最強のデビットカード「ミライノデビットカード」

デビットカードは銀行に紐づいた即時決済できるクレジットカードのようなカードです。銀行の残高の範囲内で利用できるので使いすぎる心配もなく、クレジットカードのような審査もなく発行できるのが特徴です。

一方で、デザインがダサい、ポイントやマイルがたまらない、といった理由で敬遠されていたのも事実です。

しかし、そんなイメージが覆す「ミライノデビットカード」が2019年4月より住信SBIネット銀行から発売されました。

ミライノデビットカードが優れていること

デビットカードは決済口座が選べず、デビットカードの発行元と決済銀行は基本的に同じになります。そのため、発行銀行そのものの使い勝手が良いかどうか、という点が非常に重要です。

住信SBIネット銀行のおすすめポイント

  • セブンイレブンなどのATMがいつでも使えて、手数料が最大月15回無料
  • セキュリティがしっかりしていて安全な取引が可能
  • 現金で受取れるポイントが貯まる(JALマイルにも交換可能)
  • ウェブやアプリが使いやすい

住信SBIネット銀行は普段使いの銀行・給与受け取り口座としても使い勝手がよく、ATM手数料無料の回数も利用条件にもよりますが最大月15回無料にすることができます。この条件は次にご紹介するデビットカードをご利用いただければ難なくクリアできます。

ミライノデビットカードの特徴

一般カードは年会費無料です。年会費が11,000円必要ですが海外に年1~2回行く方であれば「プラチナ」が断然おすすめ。一般カードはポイント還元率が0.8%ですが、プラチナカードは1%です。なお、ポイントはJALマイルにも交換でき、100ポイント(100円相当)=40マイルの還元率となります。
海外旅行傷害保険はもちろん付帯、年3回までラウンジキーが使えますので早朝便で早めに空港に着いてゆっくりしたい時やシャワーを浴びたい時に専用ラウンジがご利用できます。ラウンジによっては十分な食事もすることができますよ。

また、海外ではコンタクトレス決済(カードをかざすだけの決済)が普及していますが、ミライノデビットカードはMastercard® コンタクトレス搭載のためかざすだけで決済が完了します。

さらにこのミライノデビットカードを持っておけば、海外では両替いらず。海外ATMで現地通貨を引出すことができます。

なお、プラチナカードについては銀行口座開設完了後にお申込みできますので銀行口座をお持ちでない方は先に口座開設をお済ませください。⇒住信SBIネット銀行口座開設ページ

 

一般カードとプラチナカードの違い

 一般(Master)プラチナ(Master)
デザインシルバープラチナ
年会費無料11,000円(税込)
カード有効期限7年7年
ポイント還元率0.8%1.0%
非接触決済Mastercard®コンタクトレスMastercard®コンタクトレス
米ドル決済
付帯サービス・年3回、空港ラウンジキーの利用料金が無料

・ショッピング保険年間100万円

・海外旅行傷害保険最大1億円

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

赤い小さな虫は何?害はある?汁でアレルギーは?駆除方法は?
クリックポスト厚さ上限3cmを越えると配達は?レターパックライトとの違いは?
最低賃金が過去最高の18円増|地域差|あなたの都道府県は?【2015-2016】
106万円の壁|1月から収入抑える?501人以上?掛け持ちの場合は?
引越しのキャンセル料が変わる!この機会に知っておこう!改正の背景は?
水道管が凍結したらお湯?防止方法に対策は?ちょろ出しOK?
タラバガニとズワイガニの違い|産地|味と値段|ネット通販
カメムシが洗濯物や外壁や家の中にも!対策はコレが現実的で効果アリ!
引っ越しのときの段ボールはどこで調達?有料無料|荷物を減らす!
日本郵便のクリックポストって何?デメリットは?評判は?
定形外郵便とゆうメール料金値上げ|比較表|ハガキ代も変わる!
ドルの小切手を現金化|当日可能?銀行以外で出来る?
窓ガラスをピカピカに!窓拭きの定番新聞紙|裏側を拭く方法は?
6年前にフラット35を組んだが変動金利だとどうなったかシミュレーション
お年玉やお小遣いに税金かかる?課税パターンは?社会通念上相当な額?

Menu

HOME

TOP

Back to Top ↑