ラグビーW杯勝ち点計算|日本の決勝T進出条件|世界ランキング

151005_ragby_haka_dance_mariozoku_katitenkeisan

ラグビーワールドカップ2015、日本は南アフリカを倒す金星を上げ、続くスコットランドには敗れたもののサモアに完勝して、2勝目を上げました。
W杯には8大会連続8回目の出場ながらも、日本の今までの戦績が1勝21敗2分であることからも、今大会は大躍進していることが分かります。

ところで、気になるのは日本がまだ一度も突破したことのない予選リーグを勝ち上がり、決勝トーナメント(ベスト8)に上がれるかどうかなのですが、予選リーグの順位表の勝ち点を見ると、どうも勝敗と噛み合わなくて、「アレ?これ、どういう計算?」って疑問に思った人が結構いると思います。
4年後の2019年には日本開催のワールドカップが控えていることですし、この機会に、仕組みを覚えておいてください(^_^)/~

Sponsored Link


ラグビーワールドカップ勝ち点計算の方法

ラグビーワールドカップ一次リーグの順位表を見ていると、同じ勝敗数なのに勝ち点が違ってたりしていますよね。

W杯2015 POOL Bの勝ち点の現状

日本がいるPOOL Bでは、現在以下のようになっています。

POOL B(2015.10.5)
 1 南アフリカ   2勝 0分 1負 勝ち点11
 2 スコットランド 2勝 0分 1負 勝ち点10
 3 日本      2勝 0分 1負 勝ち点 8
 4 サモア     1勝 0分 2負 勝ち点 4
 5 アメリカ    0勝 0分 2負 勝ち点 0

ご覧のとおり、上位3チームが2勝1敗で並んでいるはずなのですが、勝ち点が11、10、8とバラバラです。
で、日本はその中では一番下の勝ち点8で、同じ2勝0敗にもかかわらず3位となっています。
サッカーであれば勝利で勝ち点3、引き分けで1なので、この星取り状態だと3チームとも勝ち点6になり、同じなら次に得失点差で見ていくのですが、ラグビーの勝ち点の付け方はどうなっているのでしょうか?

ラグビーW杯の勝ち点付与方法

ラグビーはサッカーに比べるとちょっと複雑な勝ち点の付与方法なのですが、一度、覚えてしまえば簡単です。
それでは、分かりやすく簡潔に説明しますね。

ラグビーW杯 予選プールの勝ち点付与
 勝ちと引き分けのポイント
 ① 勝ち   4ポイント
 ② 引き分け 2ポイント
 ボーナスポイント
 ③ 勝敗に関わらず4トライ以上 1ポイント
 ④ 7点差位内の負け 1ポイント

どうです?分かりました?
ワールドカップラグビーの勝ち点は、〝勝利〟と〝引き分け〟でのポイント以外に〝ボーナスポイント(BP)〟と呼ばれるポイントがあるんです。
それが、勝ち負けに関わらず 1試合4トライ以上決めたときの1ポイント付与 と、 負けたとしても7点差位内の僅差のときの1ポイント付与 なんです。

実力がほぼ試合結果に反映し、番狂わせが少ないラグビーだからこその勝ち点付与方法なのかなと最初は思ったんですが、この付与方法だと、余計、番狂わせが無くなるような気がします(; ・`д・´)

ま、その話は置いといて、上の①~④を、勝ち、引き分け、負けのパターンに勝ち点を分類するとこうなります。

ラグビーW杯 勝ち、引き分け、負けによる勝ち点分類
 勝った場合   4ポイント~5ポイント 
 引き分けの場合 2ポイント~3ポイント 
 負けの場合   0ポイント~2ポイント 
※ 右の数字は上記、赤四角内の①~④のどれによって勝ち点が付与されるか。赤は必ず付与で、青は状況により付与となる。

こんな感じで勝ち点がつくので、例えば3勝1敗で全て4トライ未満、敗戦は7点より大差だった場合の勝ち点は、4+4+4+0で12ポイントとなりますが、2勝2敗でも全ての試合が4トライ以上で、敗戦はいずれも7点差位内であれば、勝ち点は5+5+2+2で14ポイントとなり、勝敗だけで見れば完全に負けているにもかかわらずポイントで上まるという状況が出てきます。

これが2位争いであれば、決勝トーナメントに出れるのは、勝敗で見ると完全に負けであるポイント上位の後者になります。

Sponsored Link

日本がラグビーW杯の決勝トーナメントに進出する条件は?

ラグビーワールドカップの勝ち点の計算方法が分かったところで、次に、日本の決勝トーナメント進出の可能性を見ていきましょう。
日本のいるPOOL Bで決勝進出の可能性があるのは、勝ち点11の南アフリカ、勝ち点10のスコットランド、勝ち点8の日本の3チーム。
このうち上位2チームが決勝トーナメントに勝ち上がることになります。
そして、3チームとも残す試合は1試合ずつで、直接対決はありません。

残り試合の日程はこうなっています。

・10/07(水)24:45 南アフリカ vs アメリカ
・10/10(土)22:30 サモア vs スコットランド 
・10/12(月)04:00 アメリカ vs 日本
※ 日付・時刻は日本時間 
※ 7日(水)24:45 = 8日(木)0:45
決勝トーナメント進出は、5チーム中で上位2カ国ですから、通常、3勝1敗は必要になってきます。
現状、2勝1敗の3チームですが、ボーナスポイントの全くない日本は不利な状況です。

どういう状況になれば、日本は決勝に上がれるのかは、ボーナスポイントのことも考慮するといろんなパターンがあります。
しかし、現実問題として日本はアメリカに4トライ以上を決めての勝利で5ポイント、悪くても勝利ポイントの4ポイントは必要でしょうから、それを前提に考えます。
そうすると、日本の最終ポイントは13もしくは12となります。

日本は南アフリカに直接対決で勝利し、スコットランドに負けています。
同ポイントの場合は、直接対決の勝者が上位となります。

すると、南アフリカが現在11ポイントでスコットランドが10ポイントですから、日本から見れば、どちらも最終戦の結果は同じ状態となります。

日本が勝ち点13の場合
南アフリカが最終戦2ポイント以下で勝ち点13以下、スコットランドが最終戦のポイント2以下で勝ち点12以下の場合に日本がそれぞれの上位に。

2ポイント以下ということは、4トライ未満の引き分けか敗戦です。
南アフリカがアメリカに勝たないことは考えにくいですので、サモアがスコットランド相手に勝つか、最悪でも4トライ未満に抑えての引き分けに持っていく必要があります。
可能性がまだ高いのはコチラの方でしょう。

日本が勝ち点12の場合
南アフリカが最終戦1ポイント以下で勝ち点12以下、スコットランドが最終戦のポイント1以下で勝ち点11以下の場合に日本がそれぞれの上位に。

1ポイント以下ということは、敗戦のみです。
そして例え負けても7トライ以上決めてかつ7点差以内の僅差での負けなら2ポイントついてしまいます。
そうなると日本の上位はありません。

仮に南アフリカかスコットランドのどちらかが、最終戦の獲得ポイントが0なら、日本がアメリカに引き分け(4トライ以上)ても、日本が決勝に上がれますが、それは、まずないでしょう。
とにかく、来週月曜早朝の最終戦を楽しくハラハラしながら見たいので、そこで結果を出せば予選突破となる状況に流れていって欲しいですね。


 10/8(木)追記 

予想通り、南アフリカがアメリカを下しました。
64-0の圧勝です( ・_・;)
4トライ以上決めたので5ポイントゲットの勝ち点16で1位通過確定です。

やはり、頼みの綱はスコットランド戦を控えるサモアです。
下馬評では厳しいですが、なんとか勝ってくれんかなぁ・・・
引き分けでもいいんやけどね(4トライ未満で)、まぁ、それこそないか・・・


 10/12(月祝)追記 

結局、決勝トーナメント進出はなりませんでしたね(>_<)

10日は、サモアが結構頑張ったんですが、スコットランドに33-36の僅差で敗れてしまい、この時点で日本が最終のアメリカ戦で大差で勝とうが、決勝トーナメント(ベスト8)進出の道は途絶えていました。

けど、今朝方あった最終戦、逆転に次ぐ逆転で28-18でアメリカを下し、日本はワールドカップで初の2勝目に続き3勝目を上げました!
3勝1敗で予選プール敗退というのも何だか釈然としませんが、1プール5チームありますし、有り得る話なんですね。
ちなみに、3勝上げて予選敗退した国は、史上初だそうです(*゜Д゜)

けど、次へと繋がる結果となりましたね。
そう、4年後の2019年、日本開催のワールドカップへの希望は膨らみました!
そして、今回のワールドカップで、ラグビーの魅力を知った新たなファンが多く出来たと思います。

最後に、ラグビーW杯2015の日本が惜しくも敗退したPOOL Bの最終順位表と全試合結果を掲載しておきます。


ラグビーワールドカップ2015 POOL B 最終順位

順位
チーム
勝点
得点
失点
得失
トライ
BP
1南アフリカ1630117656+120234
2スコットランド1430113693+43142
3日本1230198100-290
4サモア610369124-5572
5アメリカ000450156-10650
※BPはボーナスポイント


POOL B 全試合結果

日 本  34-32  南ア
サモア  25-16  米国
S L  45-10  日本
南 ア  46-06  サモア
S L  39-16  米国
日 本  26-05  サモア
南 ア  34-16  SL
南 ア  64-00  米国
S L  36-33  サモア
日 本  28-18  米国

※南アは、南アフリカ
※SLは、スコットランド


ラグビー世界ランキングのフルバージョン

IRB ラグビー世界ランキング

順位
国・地域
予選プール
ポイント
1ニュージーランド[NEW ZEALAND]C92.89
2ウェールズ[WALES]A87.31
3オーストラリア[AUSTRALIA]A86.75
4アイルランド[IRELAND]D84.40
5南アフリカ[SOUTH AFRICA]B82.66
6イングランド[ENGLAND]A82.35
7フランス[FRANCE]D81.12
8アルゼンチン[ARGENTINA]C79.66
9スコットランド[SCOTLAND]B79.05
10フィジー[FIJI]A76.96
11サモア[SAMOA]B74.67
12日本[JAPAN]B73.01
13トンガ[TONGA]C72.43
14イタリア[ITALY]D71.46
15ジョージア[GEORGIA]C71.35
16アメリカ[USA]B69.20
17ルーマニア[ROMANIA]D66.28
18カナダ[CANADA]D64.24
19ウルグアイ[URUGUAY]A62.11
20ナミビア[NAMIBIA]C61.85
21スペイン[SPAIN]61.54
22ロシア[RUSSIA]61.10
23チリ[CHILE]57.34
24香港[HONG KONG]57.31
25韓国[KOREA]56.70
26ベルギー[BELGIUM]56.65
27ジンバブエ[ZIMBABWE]56.16
28ケニア[KENYA]55.89
29ポルトガル[PORTUGAL]55.72
30ドイツ[GERMANY]54.78
31ウクライナ[UKRAINE]54.07
32モルドバ[MOLDOVA]53.69
33オランダ[NETHERLANDS]51.86
34ポーランド[POLAND]51.22
35チェコ[CZECH REPUBLIC]51.07
36パラグアイ[PARAGUAY]50.46
37スリランカ[SRI LANKA]49.79
38スイス[SWITZERLAND]49.49
39ブラジル[BRAZIL]49.26
40チュニジア[TUNISIA]49.11
41マダガスカル[MADAGASCAR]48.71
42カザフスタン[KAZAKHSTAN]48.14
43マルタ[MALTA]48.12
44リトアニア[LITHUANIA]48.01
45トリニダード・トバゴ[TRINIDAD & TOBAGO]47.38
46クック諸島[COOK ISLANDS]47.11
47コロンビア[COLOMBIA]46.37
48ウガンダ[UGANDA]46.35
49セネガル[SENEGAL]45.96
50コートジボワール[IVORY COAST]45.76
51フィリピン[PHILIPPINES]45.12
52ガイアナ[GUYANA]44.88
53クロアチア[CROATIA]44.83
54スウェーデン[SWEDEN]44.49
55イスラエル[ISRAEL]44.20
56メキシコ[MEXICO]43.61
57マレーシア[MALAYSIA]43.53
58アンドラ[ANDORRA]43.10
59シンガポール[SINGAPORE]42.92
60ケイマン諸島[CAYMAN]42.87
61ベネズエラ[VENEZUELA]41.65
62ラトビア[LATVIA]41.33
63ボツワナ[BOTSWANA]40.99
64中華台北[CHINESE TAIPEI]40.27
65ルクセンブルク[LUXEMBOURG]40.25
66バミューダ[BERMUDA]40.03
67中国[CHINA]39.58
68ハンガリー[HUNGARY]39.21
69ペルー[PERU]38.84
70スロベニア[SLOVENIA]38.80
71グアム[GUAM]38.11
72タイ[THAILAND]37.46
73バルバドス[BARBADOS]37.39
74インド[INDIA]37.12
75ナイジェリア[NIGERIA]37.03
76ジャマイカ[JAMAICA]36.99
77セントビンセントグレナディーン[ST. VINCENT & THE GRENADINES]36.84
78セルビア[SERBIA]36.82
79パキスタン[PAKISTAN]36.74
80ザンビア[ZAMBIA]35.80
81デンマーク[DENMARK]35.73
82ボスニア・ヘルツェゴビナ[BOSNIA & HERZEGOVINA]35.43
83オーストリア[AUSTRIA]35.00
84アラブ首長国連邦[UNITED ARAB EMIRATES]34.92
85バハマ[BAHAMAS]34.55
86ウズベキスタン[UZBEKISTAN]33.89
87モーリシャス[MAURITIUS]33.86
88ノルウェー[NORWAY]32.78
89スワジランド[SWAZILAND]32.04
90ブルガリア[BULGARIA]31.98
91フィンランド[FINLAND]29.89
92インドネシア[INDONESIA]28.73
93ギリシャ[GREECE]28.55
94モロッコ[MOROCCO]25.59
95パプアニューギニア[PAPUA NEW GUINEA]23.14
96ニウエ[NIUE ISLANDS]20.22
97タヒチ[TAHITI]19.81
98カメルーン[CAMEROON]19.16
99モナコ[MONACO]17.59
100ソロモン諸島[SOLOMON ISLANDS]16.82
101バヌアツ[VANUATU]16.73
102アメリカ領サモア[AMERICAN SAMOA]15.72


まとめ

  • ラグビーワールドカップ前回大会までの日本の成績は1勝21敗2分けだった

  • ラグビーW杯の勝ち点の計算は〝勝利〟と〝引き分け〟のポイントの他、トライ数や負けたときの点差による〝ボーナスポイント〟がある

  • 日本が決勝トーナメント進出は、南アフリカvsアメリカ、スコットランドvsサモアの結果次第で、最終のアメリカ戦に望みが繋がる

  • 4年後の2019年のワールドカップは日本で開催される

  • ラグビーのポジションを知りたい方はコチラ
    ラグビーのポジションをざっくり簡単に一言で教えて!

    ラグビーのヘッドギアについては疑問が出た人はコチラ
    ラグビーでヘッドギアを付けてる選手は何のために?柄は自由?

    Sponsored Link

    スクラムや得点、反則などについてはコチラ
    ラグビーのスクラムは何してる?得点の入り方は?何でもあり?

    おすすめ記事など
    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    早実の怪物清宮幸太郎の経歴と清宮語録と過去の大物達との比較
    ラグビーでヘッドギアを付けてる選手は何のために?柄は自由?
    色分け最新FIFAランキング発表!日本の推移は?アジアの国々は?
    ラグビーのポジションをざっくり簡単に一言で教えて!
    サッカーFIFAランキングの決め方|ポイント算出方法と事例|問題点は?
    武術太極拳とは?演舞と組み手|東京オリンピック種目に選ばれるのか
    パッキャオとはこんなボクサー|過去のブラッドリー戦|引退戦の予想は?
    オリンピックは何歳から出場できる?競技毎の年齢制限と理由
    なでしこジャパン過去のワールドカップ|前回優勝|澤は16歳から
    7人制ラグビーと15人制の違いは?ポジションは?13人制もあるって知ってた?
    ラグビーのスクラムは何のため?得点の入り方は?何でもあり?
    都道府県別Jリーグチーム一覧表2016年版(JFLあり)

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑