2017年の東海地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから

150703_ame_tsuyu_kiiroikasa_kodomo_toukaitihou_nagagutu

平成29年6月7日、東海地方は
四国、中国、近畿、関東甲信とともに
梅雨入りしました
梅雨入り後は空梅雨気味でしたが、
6月後半になってやっと梅雨本番といった感じです

しかし気になるのは、梅雨入りよりも梅雨明けです
今年の東海地方の梅雨明けの見解や予想はどうなっているか!
気象庁、ウェザーニューズ、
そして私独自の予想を見ていきますね

Sponsored Link

2017年の東海地方の梅雨明けはいつ?気象庁見解

東海地方の今年の 梅雨入りは6月7日 でした

ちなみに、ここで言う東海地方とは
静岡県、愛知県、岐阜県、三重県の4県のことです

6月7日の梅雨入りはあくまでも速報値になりますが
昨年より3日遅く、平年より1日だけ遅くなります

「速報値、平年って何だら(´・ω・`)?」って方は
コチラを先にどうぞ ⇒ 平年並みって?・・・・

それでは今年、2017年の東海地方の梅雨明けはどんな感じか見ていきましょう

気象庁の向こう1ヶ月の天候の見通しからすると
6月の残りも梅雨前線や
湿った空気の影響を受けやすく
平年に比べ曇りや雨の日が多くなります

そして7月に入ってからは
少し落ち着き平年並みとなる見解ですが
中盤頃からは再び
梅雨前線と湿った空気の影響で
平年よりも曇りや雨の日が多くなる見込みです

東海地方の梅雨明けの平年値は7月21日
昨年は近畿以西と比べぐんと遅く7月28日でした

今年も平年より遅くなりそうな感じがしますね

2017東海地方の梅雨明けはいつ?ウェザーニューズ予想

それでは気象庁に続き
世界最大の民間気象情報会社、ウェザーニューズの
2017年の東海地方の梅雨の見解を見てみましょう

東日本としての予報となりますが
7月は曇りや雨の日が多く
梅雨らしい天気となり
梅雨末期には活発な梅雨前線が停滞して
大雨になる恐れもあるようです

そして、ウェザーニューズは
ずばり梅雨明け予想をしています

そんなウェザーニューズが予想した東海地方の梅雨明けは!ヽ(゜∀゜)


7月23日

平成29年の東海地方の梅雨明けはいつ?過去のデータから予想

それでは、最後に過去のデータからだけで
私が予想してみます

こんな感じで予想 ρ(._.〃) 根拠ナシ

1951年から去年まで66年間の梅雨入りが
今年の梅雨入り速報値である
6月7日に近い年(前後2日)をピックアップ
つまり6月5日~9日

そして、ピックアップされた年の
梅雨明け日を拾い出し、その平均を取って
それを予想日とします。ただ、それだけ

東海地方 6月7日、8日、9日に梅雨入りした年
年    梅雨入り  梅雨明け
1954年  6月6日  8月02日
1973年  6月6日  7月05日
1975年  6月5日  7月15日
1976年  6月5日  7月21日
1977年  6月7日  7月20日
1979年  6月7日  7月23日
1980年  6月8日  7月21日
1984年  6月8日  7月19日
1985年  6月8日  7月14日
1987年  6月9日  7月24日
1988年  6月8日  7月30日
1989年  6月9日  7月19日
1992年  6月7日  7月19日
1994年  6月7日  7月11日
1996年  6月8日  7月11日
2000年  6月9日  7月16日
2001年  6月5日  7月02日
2004年  6月6日  7月13日
2006年  6月8日  7月26日
2012年  6月8日  7月23日
該当日は66年中、20年もありました
流石、平年値付近だけあって、HIT率が高かったですが
1972年以前は1954年の一度だけです

そして、梅雨明け日の平均を取った結果から
私の予想する
今年の東海地方の梅雨明けは


7月19日


ウェザーニューズよりも4日早く
平年よりも2日早い梅雨明け結果が出ました

※本ページは気象庁及び株式会社ウェザーニューズが発表した情報を元に作成しています。
気象庁 ⇒ http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/
ウェザーニューズ ⇒ https://weathernews.jp/s/opinion/

まとめ

  • 今年の東海地方の梅雨入りは6月7日

  • 気象庁は梅雨明けがやや遅れそうな可能性を示唆(平年は7月21日ころ)

  • ウェザーニューズの東海地方の梅雨明け予想は7月23日

  • 私の梅雨明け予想は平年より早い7月19日
  •  
    Sponsored Link

     
    ※この記事を読んだ人は下に並んだ記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    台風15号が方向転換し西日本をロックオン|進路予想と暴風域に入る日時|2015
    シルバーウィーク前に台風20号発生!予想進路|大雨警戒
    台風11号が今夜上陸!雨、暴風、高潮、高波、進路予想は更に東に
    2015台風が50年ぶりの連続発生中!12月も発生?26号の最新進路
    晴れてるのに大雨警報が解除されない 全く降ってないのに発令された
    元台風13号が前線を引き連れ50年に一度の大雨!お盆の天気はどうなる?
    2015台風24号が日本へ!米軍等7ヶ国の最新進路予想|25号は停滞気味
    2017年の近畿地方の梅雨明けはいつ?見解と予想を気象庁・ウェザーニューズ・関西の過去データから
    日本の最大瞬間風速ベスト10|71mってどんな?瞬間風速と最大風速と平均風速
    超大型台風23号が東北から北海道へ|2015最新情報|米軍進路予想
    台風13号発生は7月末では多い?進路予想|日本の南東海上?
    2015台風21号最新情報と進路予想|また先島諸島直撃?ヨーロッパと米軍予報
    2017年の九州地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    3つの台風は同時発生で予想外の進路に!9号10号11号の現状と今後
    台風11号が16日夜にも四国上陸か!現況と進路予想と暴風域に入る時間帯

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑