吸い終わったらそこで禁煙開始ですよ?禁煙効果1分後~20年後まで

160317_kinen_henka_karada_rodatsusyoujou

なんとも喫煙者には風当たりの強い世の中になっていますね。
今まで、幾度となく禁煙にチャレンジし挫折した方も多いと思います。

あなたは、どれくらい禁煙が続きましたか?
失敗、失敗というけれど、少しでも禁煙が出来ていたのなら、その時に限って言えば、あなたの体に良い効果が出ていたってことを知っていますか?

それでは、たばこをやめた瞬間から始まる、あなたの体への禁煙効果についてまとめましたので、見てください。

Sponsored Link

タバコを吸い終わったらそこで禁煙開始ですよ?

ゆったりと煙草をくゆらす、ゆらめく紫煙、全身にニコチンが行きわたる至福のとき(-。-)y-゜゜゜

このタバコを吸う時間、いろんな吸い方がありますがおよそ4分ほどだそうです。
そう言われたらそんなもんかも(゜ε゜)

その4分かけて吸ったタバコを吸い終えた瞬間から煙がなくなるので、まず周囲には副流煙による被害がなくなります。

そして吸い終わってからたった20分で、タバコを吸っていた自分の体にも、良い効果が現れ始めるんです(*゚Д゚)

そう、たった20分の禁煙(って言っていいのか分かりませんが)でも、体は元のタバコを吸っていない健康な状態に近付こうとしているんです。


禁煙効果1分後から20年後まで

Sponsored Link

調べたことと、私自身の経験から、禁煙開始直後から20年後までの体に起こる変化を表にまとめました。

最後の1本から
体に起こる変化など
1分後副流煙の被害が終わる。タバコを吸った直後なので肺から取り入れられたニコチンが体全体に行きわたっている状態。肺にはニコチンやタールを含んだ煙が充満し、血管は収縮。血圧が上昇し、脈拍も速くなっている。
20分後心拍数、血圧、脈拍などが正常な状態に戻りはじめ、手足の皮膚温が上昇。 
30分後タバコを吸った直後の開放感、ニコチンの効果は数分で失われるが、しばらくの間、体内では喫煙の影響が残っている。この30分という時間は、せっかく健康体に戻り始めたというのに、体はニコチンを求め始め、人によってはもうイライラなどの禁断症状が出てきている。
2時間後心拍数と血圧は正常な数値にもどっているが、ニコチン禁断症状もこの頃は、多くの喫煙者に現れ始める。タバコを吸いたくて仕方がなくなり、緊張やイライラ感がつのる。
3時間後禁煙を初めて最初の耐え時でキツイ時期。日常的にタバコを吸う人にとっては、3時間以上吸わないことは、吸える環境にいるのであればほぼ無い事なので、この時間帯に吸える環境にいないことが大切。
8時間後血液内のニコチン濃度93.25%減少し、血液中の酸素濃度は増加し始め、呼吸器系は改善する。
この8時間という時期は、身体的な運動能力の改善が見られ始める頃で、血液中の一酸化炭素が減り、酸素濃度が正常値に戻ることで、呼吸が楽になる。
人によっては苦しんでいた喉の痛みが取れている。つまり、しっかりと睡眠時間をとって寝た場合、翌朝はかなり正常に近い状態となっているということ。ただし禁断症状のイライラで具体的な禁煙効果は実感しにくいかも。
12時間後タバコを吸うと一酸化炭素が発生し、血液細胞が酸素と結びつくのを妨げ、循環器系にダメージを与えるが、タバコをやめて12時間後には、すでに血中の一酸化炭素は通常の数値に戻っているので、血中の酸素の濃度も元に戻っている。
24時間後喫煙の禁断症状がピークになると同時に、体内からニコチンが排除され、肺はキレイになり始める。汚れた肺が浄化作用を始めるのは24時間経過したこの頃で、血圧の値も改善され、体の内部への効果が顕著になり、心臓発作の確率も下がる。ニコチンを供給してくれる禁煙補助剤や禁煙グッズの助けなく、自力で禁煙しようとしている人にとっては、1日目を無事に乗り切れるかどうかは大きな分岐点。
48時間後タバコを吸うと嗅覚や味覚が麻痺するが、やめて48時間で神経細胞は再生し、これらの感覚が戻ってくる。歩行が楽になり、ご飯やお酒が美味しく感じられる。禁煙の効果をもっとも実感するのが、この48時間経過後
3日後禁煙後3時間、丸1日に続く3つ目の耐え時。ニコチンが体内から完全に抜けきる頃で、身体面の変化が如実に現れてくる。喉のイガイガや痛みが取れていることを誰もが実感し、気管支の収縮が無くなり、呼吸が楽になり、肺活量も増加。ランニングや軽い運動をしてみれば、禁煙の効果をはっきり実感。ただし、同時に禁断症状もピークに達し、何をしても落ち着かずタバコの事が頭から離れない。頭痛、吐き気、けいれんなどを経験する場合も。苦しいがここを乗り切ればかなり楽になるので、無理矢理運動をするのもありかもしれない。
1週間後ニコチンのせいで機能しなくなっていたアセチルコリンが復活し、睡眠のリズムが正常に戻る。喫煙時には出来なかった熟睡や気持ちの良い目覚めができるように。
2週間後血液循環、呼吸器系がななり改善し、歩行が楽に。肺機能は30%もアップし、ちょっとした運動で息切れしなくなる。そして肌にハリとツヤが出てきて美肌効果も実感、あと歯の状態も大きく改善。禁断症状は消えてる人が大半。ストレスや不安も無くなり、リラックスした精神状態に。
1ヶ月後離脱症状を抜け、禁煙の第一段階が終了する頃。そして、「これならずっと禁煙を続けられる」、「禁煙余裕やん!」と錯覚しがちで、人が吸ってるときに「1本くらいなら大丈夫か。」と油断するのもこの頃。人によっては今までの努力が水の泡に。
9ヶ月後約1か月後から肺の再生が始まり、痰などを排出するための繊毛が再生するので感染症などの危険が減る。咳や息切れは驚くほど改善。咳やたん、鼻づまり、息切れや疲れやすさも無くなり、身体のだるさが取れ、体力はほぼ回復。潰瘍・十二指腸潰瘍の再発率は3分の1になり、心筋梗塞の危険性も半減している。どんなヘビースモーカーでも禁断症状は数か月でなくなると言われている。ここまで来れば、とりあえずは禁煙成功と言って良い時期。
1年後心臓病のリスクはこの時点で、煙草を吸っていた時の半分に減少。
5年後タバコを燃やすことで発生する様々な化学物質は血管を細くし、心臓発作のリスクを上げるが、タバコをやめて早ければ5年で吸わない人と同じレベルに戻る。そして、肺がんになる確率も大きく減少。脳卒中のリスクが非喫煙者と同等にまで回復する。
10年後肺がんによる死亡率は喫煙者の半分になる。口腔ガン、咽頭ガン、膀胱がん、腎臓がんなどのリスクも大幅に減る。
15年後心臓病や、心臓発作などといった喫煙が引き起こすとされる様々な病気になるリスクは、もはや非喫煙者と同じレベルに戻る。
20年後喫煙によるあらゆる害から体は完全に解放される。


いかがでしたか?

ほんのちょっとの時間でも、あなたの体は間違い無く回復してきているんです。
禁煙を開始する弾みが付いたんじゃありませんか?

ニコチン脳は戻らない

禁煙期間が5年、10年、15年、20年と長期に及べば、呼吸器系や循環器系だけでなく肌や歯も非喫煙者との差はなくなってきます。
しかしそれは身体機能が元に戻っただけの話なんです。

身体機能が元に戻ればいいじゃないかと思いますが、唯一、元に戻らない所があるんです。
そう、それは脳。
脳みそです。

ニコチンの受容体なるものが出来てしまっている 喫煙者の脳は、いくら禁煙を続けても元に戻ることはありません 
従って、人によってはたった1本のタバコでニコチン脳が活性化してしまい、数年の禁煙がオジャンとなってしまうことがあるのです。
ただ、あるときにだけちょっと吸ってみても大丈夫にな人もいるにはいます。

つまり、禁煙に成功したとしても〝非喫煙者〟ではないんですね。
一度でもタバコの習慣が付いてしまった人は何年禁煙しようが〝禁煙者〟に過ぎないということです。
それは、純粋な〝非喫煙者〟とは異なり、潜在的な〝喫煙者〟としての可能性を常に秘めている状態と言えるのです。
禁煙するのはとんでもなく大変ですが、喫煙者に戻るのはいたって簡単なんです。

そういう私も一時は禁煙に成功したものの、いつの間にやら喫煙者に戻ってしまった〝リターン喫煙者〟です。

再チャレンジしようとは思っているのですが、前ほど固い決意がありません。

そこで!
こんなものを入手しました!

これ読んで、再び禁煙に成功したのか、はたまた元の木阿弥になったのかは、報告したいと思います。

【追 記】
二度目の禁煙成功しました(^^)/~~~

今のところ1ヶ月ほどですが継続中です。

最初の3日はきつかったですが、今はもう苦しさ、禁断症状は全くありません。
ただ、未だにたまに吸ってしまった夢を見ますし、吸いたいな~って気持ちはあります。
けど、思うだけで、その気持ちはそれほど強くなく、横で人が吸っていても大丈夫になりました(^^)

これの漫画版もあるようです!

活字嫌いな人はこっちが良いかも。


減煙や軽いタバコに変えようと考えている方はコチラをご覧下さい。
⇒ ●軽い煙草と重い煙草の違い|タール10mgは1mg10本分?タバコの強さによる周囲への影響

まとめ

  • タバコを吸うのに費やす時間は平均4分

  • たった2分でもタバコを吸っていなければ、体には禁煙効果が現れ始めている

  • 禁断症状がきついのは一般的に3時間、1日、3日あたり

  • 禁煙2週間を超えてくると禁断症状がなくなってくる

  • 年単位の禁煙となると、様々な発病リスクが軽減している

  • 禁煙15年ともなると、いろんな発病リスクは非喫煙者と同じレベルに

  • 何年禁煙しようが脳だけは喫煙者の脳のまま、従って非喫煙者と禁煙者は別モノである
  • Sponsored Link

    ※この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    フケの正体|中学生に出やすい理由|2種類のフケ対策は?
    日焼け止めクリームでUVカット!SPFって?PAって?UVCは?
    大人が身長を伸ばす方法は大腰筋にあり|イリザロフ法で骨を切って伸ばす
    ハゲや薄毛対策に掛かるランニングコストと初期費用はどれくらい?
    加齢臭って何?原因と仕組み|あなたの場合は?神アイテムで対策
    身長が伸びる為に必要な事|サプリ18種を成分で分類し解説
    綿棒耳掃除ダメ・耳鼻科で耳垢取り・床屋と耳かき専門店・道具紹介
    ビールで水分補給ダメ?いくら飲んでも太らない?頭を打ったら飲酒NG?
    認知症予防の決め手は40歳からのアレとコレ|患者数と割合は?
    悩める高身長女子必見の背を縮める方法はコレ|逆にメリットに
    フケ対策の正しい頭皮の洗い方と手順|お薦めシャンプーは?
    30~40代ミドル脂臭|女性が嫌う臭いでスメハラ?風呂で5つの対策
    長い眉毛は老化の記し?何故伸びる?カットしよう!耳下と鼻毛
    軽い煙草と重い煙草の違い|タール10mgは1mg10本分?タバコの強さによる周囲への影響
    身長を伸ばすサプリメント18種を値段だけ比較したランキング

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑