偏光サングラスとは|安物でも使える?選び方は?ユニクロは?

150521_henkou_sunglasses_lens

偏光サングラスって聞いたことありますか?

偏光グラスとか偏光レンズとも呼ばれますが、聞いたことあっても、その性能とかは?

釣りをしている人が一番、なじみ深いでしょうね(^^)

それでは、ギッラギラの夏本番を迎える前に、偏光サングラスについて書いてみます。

Sponsored Link

偏光サングラスって普通のサングラスと何が違うの?

サングラスに求められる本来の基本的な機能は何でしょうか?

眩しさを抑える有害な紫外線をカットする・・
他、ファッション性とかもありますが、大きくはこの二点です。

これが、普通のサングラス
 

普通のサングラスの2つの機能に更に踏み込んだ機能が備わったレンズが偏光レンズで、そのレンズの入ったサングラスが偏光サングラスなんですね。
((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

では、偏光レンズとはどういったものなのでしょうか?

これは冒頭でも言いましたように、釣りをする人は良くご存じの方、といいますかお持ちの方も多いと思います。

釣りのシーンでは、日中、太陽光によってギラギラ水面が光っていることがあります。
そうすると水面がちゃんと見えませんし、水中を見ることなんて、ままなりません。
しかし偏光グラスをかけることでギラギラが減って、水中も良くみえるようになるのです。

釣り人にとって、海の状況把握ってとても大切ですから、強い味方になるわけです。
また、サイトフィッシングと行って、見える魚を釣る場合なんか、偏光をかけるとかけないとでは大違いなんですね。

あぁ、自分は釣りなんてしないから関係ないなって思った方!!
それ大間違いですヾ(_ _*)
 

釣りのシーンで何故、海面に反射するギラギラが消え、水中が見やすくなるかというと 偏光レンズが邪魔な反射光線をカットして、自然光のみを通すことでクリアな視界を確保 してくれるのです。

レンズの間に偏光膜というブラインドの役目を持つものを挟み込んで反射光をカットするって仕組みです。
※挟み混んでなくて貼ってるのもあります
 

では、反射光をカットしてくれると、何に良いのでしょうか?

まず、レジャーの場に生きてきます。

  • 水面のギラつきを抑えるので釣りはもちろんの事、マリンスポーツ全般に最適
  • スキー・スノーボードなどで雪の照り返しもしっかり抑える
  • ゴルフ場でも、芝生などからの乱反射によるギラつきを軽減

  • 夏場のスポーツ、野球やマラソンとかでも使えそうですね
     

    レジャーやスポーツじゃなくても使い所は満載です。

    特に車を運転するとき!

  • 反射光が減ると道路標識がはっきり見える
  • 対向車のフロントガラスのギラつきを軽減し快適ドライブ
  • 前方車両のリアウインドウの反射光が減ることで、更に前の状況が分かる
  • ダッシュボードに置いた物のフロントガラスへの映り込み除去
  • 道路のギラつきも減って、目の負担軽減

  • などなど、いいことづくめです(^_^)/
     

    安物の偏光サングラスは使える?選び方は?

    何かといいことづくめの偏光サングラスですが
    大きな難点が一つ・・・・・

    そう、お値段です・・・・
    やっぱいいものは高いんですよね~

    偏光グラスと言えばTALEX(タレックス)のレンズが有名ですが、3万円くらいしちゃう代物なんですね~

    サングラス欲しくて、サングラスに3万円が痛くない人はとっととTALEXの買っちゃってください!

    もう、この先読む必要なし(;`O´)/

     

    でも、ここまでは出せないし、安けりゃ安い程いいけど、あんまり安すぎて使いものにならなくてもな~って人の方が多いと思います。

    多分・・・・

    ちなみに、安物って言ってもピンキリで1,000円切るものもあるにはあります。

    それでは根本的な話で、メーカー物のお高い偏光サングラスと安物偏光サングラスの違いを簡単に。
    (-。-)y-゜゜゜

    実は 安物でも高価な物でも偏光の効果にそれ程大きな違いはない んですよ!

    ビックリですか?

    そうでしょ、1,000円も30,000円も違いないって・・・・( ̄◇ ̄;)。
     

    いや、違いが無いわけではないんですよ。
    それほど〝大きな違いはない〟です。

    あ、でもTALEXはちょっと特別かな~

    ただ、偏光の効果云々よりも、もっと他に大きく違う点があるんですね。

    そう、それは・・・・・
     

    レンズの歪み 
     

    簡単に言うとレンズはカーブしてるので、レンズに偏光フィルムを均等に貼るにはとても高い技術が必要だってことです。

    この歪みが大きいとどうなるかといいますと・・

    疲れやすくなる
    頭痛が出てくる
    気分が悪くなる
    という弊害が出て来たりします。

    俗に言う偏光酔いと言うやつです。

    個人差はありますが歪みが大きければ大きい程、短い時間で症状が出やすくなります。

    他、正面だけなら良くても視野を広く使うとズレが酷くなり疲れるとか、左右のレンズで見え方が違うとか(片目だけで比べると分かる)もあります。

    安物と高価な偏光サングラスの違いは、そこが一番大きいです。

    なので、ちょっと掛けただけじゃ分かり辛いですね。

     片目ずつ見たり  正面だけでなくレンズ全体を使って見てチェック してみましょう。
     

    あと、偏光サングラスを選ぶポイントとしては、出来るだけ、 隙間が少ないものを選ぶ ということです。

    サングラスと顔の隙間が広いと、例え良いレンズが入っていても、レンズと目の間に光の反射を起こして見えにくいという現象が起こります。

    つまり、フレームのカーブ率が大事なんですね。

    できるだけ顔に沿ったフレームにすると光が射し込みにくくなります。

    ユニクロの偏光サングラスってどうなの?そもそも売ってるの?

    かけたことはないのですが、ユニクロの偏光サングラスをネットで調べてみると結構、評判いいですね(*゚Д゚)

    し、しかも、き、980円って!!

    けど、色々と評判を見てみたら、やはり歪みによる疲れや頭痛を起こしている人は結構いるようです。

    しかし、既に言いましたように個人差がありますし、更にユニクロの偏光グラス側の個体差も結構あるようなので、しっかり選べば掘り出し物に出会えるかもしれません。

    何色か、まとめ買いもいいかもしれませんね。

    なんせ、980円ですから!!
     

    で、早速、見に行こうかなと思いつつ、その前にオンラインストアを見てみたら偏光サングラスなんて売ってないやん・・・・・ ( ̄へ ̄|||) ウーム

    他、地域のチラシとか色々見てみたけど、やっぱ無いな~

    ちょっと電話で聞いてみよ~

    結果・・・・・・・・

    あ!ありました v(・∀・*) 

    〝アイプロテクトハーフリム〟ってやつと
    〝アイプロテクトエイトカーブ〟ってやつです

    この2商品は偏光が入っているとのこと。

    ただ、後で、ウェブカタログでこの2つ発見しましたが、偏光とは一切書いてませんでした。

    前面に押し出すのを止めたのかな(´・ω・`)?

    あと、値段は1,500円でした(-_-)
     
     
    で、近所の店に在庫があるのかどうかも確認してくれて、おばさん(お姉さん?)の感じも良いし、
    すぐ繋がったし、待ってる間の音楽も軽快だし、フリーダイヤルで携帯から掛けれるし、ユニクロお客様窓口なかなかのもんです。

    最近、ユニクロいってなかったけど、少しユニクロファンになりました(^^)
    今度の休みにでも行ってみよう~♪
     

     
    【追記】
    で、購入したので、ひと夏使ってみたレビューを書きました(^^)/~
    レビュー記事はこちら ρ゙(.
    .〃)
    ユニクロ偏光サングラスを徹底レビュー・・・
     

    【追記2】
    ただ、2018年(平成30年)夏、ユニクロの偏光サングラスはあるのでしょうか・・・
    今のとこ発見できていませんが、見つけたらまた書きますね。

    まとめ

  • 偏光レンズは邪魔な反射光線をカットして自然光のみを通してくれるレンズ

  • 偏光グラスは特に夏場のマリンレジャー、スポーツ、車の運転で大活躍

  • 偏光サングラスといえばTALEX(タレックス)

  • 値段による偏光の効果に大差ナシ

  • 偏光サングラスの良し悪しは歪みの有無

  • 偏光グラスのチェックは片目ずつ見たり、正面だけでなく周囲を見る

  • 偏光サングラスの性能は、顔へのフィット感が無いと悪くなる

  • ユニクロの偏光サングラス、今年のは1,500円
  •  

     

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑