【楽天モバイル】サービス開始 – 香港版 SIMフリー iPhone XRで使用できるかレビュー

普段香港で購入したSIMフリーのiPhone XRを愛用しています。この香港版iPhone XRのいいところは物理SIMを2枚差してデュアルで使用することができます。私は普段はドコモ回線とワイモバイル回線を1台のiPhone XRで使い分けて使用していますが、4/8にいよいよ楽天モバイルが携帯キャリアサービスを開始しました。
しかも、「Rakuten UN-LIMIT」が2.0にバージョンアップし、パートナー回線接続時のデータ容量は2GB→5GBへ増量され、データ容量消費後も最大1Mbpsで使い放題となりました。
データ使い放題、通話料もアプリ経由であれば使い放題と魅力的な楽天モバイルですが、香港版 SIMフリー iPhone XRでもRakuten UN-LIMITが使用できるのか試してみたいと思います。

【楽天モバイル】に申込

300万名まではデータ使い放題プランが1年間無料で今回は新規回線/SIMのみで申込をしました。



ただ注意点として以下の記載があります。

「Rakuten UN-LIMIT」は、楽天回線対応製品以外の動作保証はしておりません。
ご利用される製品が対応製品かどうか、以下のページより必ずご確認ください。
対応製品をお持ちでない場合は、ご購入ください。
楽天回線の対応機種を確認する

iPhonenについてはこちらのページを見ていただくとわかりますがまだほとんど検証されておりませんので今回試してみようと思います。

免責事項:iPhone XR(香港版) iOS13.4.1 2020年4月25日時点の検証結果となりますのでご了承ください。

2日後にSIMカード到着

4/23の午後に申し込みをしたのですが、4/25にはSIMカードが到着しました!
元々ドコモ回線とワイモバイル回線を使用していますが、今回はドコモ回線と併用して楽天モバイル回線が使用できるか試してみます。

簡単なガイドとSIMカードが付いていました。SIMカードはマルチSIMで標準SIMやnano SIMサイズに調整できます。

IMG_0001

iPhone XRはnano SIMサイズですのでnano SIMサイズにカットし、早速iPhoneに差し込んでみました。

IMG_0002

Rakutenと認識!

IMG_0785
ちょっとした感動です。しかし、アンテナが立っておりません。試しにテストで発信するも全く反応せず。。。

IMG_0786

設定の「音声通話とデータ」を見ると「LTE, VoLTEオフ」になっておりました。これを「オン」に切り替えます。

IMG_0789

そうすると無事にアンテナを拾うようになり、Rakuteとdocomoの両方の回線が認識され発着信もできました。

IMG_0790

データ通信も問題ありません。スピードはまずまずです。
まだ帯域に余裕があるからなのかもしれませんがこれくらいのスピードが出ると問題ありませんね。

IMG_0791

検証結果

今回の検証で今のところ確認できたのは

音声通話 OK (Rakuten Linkアプリ 確認中)
データ通信 OK
SMS OK
テザリング NG

でした。ひとまずiPhone XR香港版で楽天モバイルをデュアルSIMを使用することがわかりました。まだオフィシャルに対応しているわけではないので今後正式に対応していただきたいですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP

Back to Top ↑