カニを解凍して出てきた汁の正体は?解凍時間を早くするには?

181213-kani-kaitou 

お正月と言ったらカニ!という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

カニは冬が旬!せっかくカニを食べるなら、一番美味しい時期に食べたいですよね。
しかし、カニを美味しく食べるには、時期以外にも大切なことがあります。

それは解凍方法です。

解凍の仕方を間違えてしまうと、せっかくのカニが台無しになってしまうことも。
そうならないように、冷凍のカニを美味しく食べられる方法をご紹介します。

Sponsored Link

カニを解凍して出てきた汁の正体は?ひょっとして旨味を逃がしてる?

カニを解凍した際、カニから水分が滴っていることがありますよね?

実はその水分、カニの旨味成分なんです。
 

カニのような繊細な味を持つ食品は、 急激な温度変化に弱い ため、

解凍方法を失敗してしまうと、旨味成分が溶けて流れ出してしまうのです。
 

非常に勿体ないですよね。

では、どうしたら旨味を逃さずにカニを解凍することができるのでしょうか?
 

カニの解凍時間はどれくらい必要?

美味しいカニを早く食べたい!

そんな気持ちになるのは当然かと思いますが、美味しさを逃さない為にも

時間をかけてじっくり解凍するようにしましょう。
 

その方法は冷蔵庫に入れてゆっくり解凍すること。
 

実は、失敗しがちな解凍方法が「室温解凍」なんです。

冷凍したカニと室温では温度差が高いため、旨味エキスが溶け出てしまいます。

冷蔵庫なら常に5℃前後に保たれているため、温度差も少なく上手に解凍できます。
 

やり方は、まずカニを冷凍庫から取り出し、 キッチンペーパーで覆います 

キッチンペーパーが開かないように、 輪ゴムを使って固定 しましょう。

これは、カニを乾燥から守るために行います。
 

次に、 カニをビニール袋などに入れ 、解凍した際に出る汁が漏れるのを防ぎます。

 カニが姿の場合は、甲羅を下に 向けましょう。

上に向けておいてしてしまうと、カニ味噌が出てきてしまう場合があるので、必ず甲羅は下にしてください。
 

この状態で冷蔵庫に入れ、1日から1日半かけてゆっくりと解凍します。
 

カニの解凍を早くするやり方は?

1日なんて待てない!すぐに食べたい!という方もいらっしゃるでしょう。

気持ちが急くあまり、電子レンジで解凍したりしていませんか?

先ほどもご紹介したように、冷凍カニと温度差があると旨味エキスが逃げてしまいます。

では、どうしたら早く解凍できるのでしょう?
 

ここでは氷水解凍をおすすめします。

氷水は空気よりも熱伝導率が良く、温度を1℃付近に保ってくれるため

カニを解凍するのに大変優れた方法なんです。
 

必要なものは以下の3つです。

  • ジッパー付きの袋(フリーザーパックがおすすめ)
  • 氷(多めに用意しましょう)
  • 桶などの水が張れるもの(カニと氷水が入る大きさが必要)
  •  

    まず、冷凍庫から食べる分だけカニを取り出します。

    カニ殻の表面についた氷を水道水で溶かします。
    ただ、あまり長い時間水道水を流さなくていいです。大きな塊が取れるくらいで大丈夫。

    次に、袋にカニを入れます。その際、空気はなるべく抜いてください。

    桶に氷水を入れます。水全体に氷を浮かべるようにしてください。
    カニが全部浸かるように水を入れましょう。

    カニを氷水に入れたら重しをしてください。
    そうすればカニが氷水全体に浸かって均等に解凍できます。

    大体60分から100分くらいで全解凍できますよ。

     

    ●カニはどれくらい冷凍しておけるのかも気になりますよね~
    冷凍カニの賞味期限は?1年ものにチャレンジ!そのまま鍋に?

    ●今年はカニ三昧!
    【北海道直送豪華三大ガニセット】

    まとめ

  • カニを解凍した際に出る汁は、カニの旨味成分だったんですね。
    冷凍のカニは美味しくない!と思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    それは、正しい解凍方法を知らなかっただけで、正しく解凍していれば、冷凍のカニを美味しく食べれるのです。

    冷蔵庫でじっくりと解凍!

    時間はかかりますが、「果報は寝て待て」という言葉もあります。
    その言葉通り、焦らずにじっくりとカニが解凍されるのを待ちましょう。

    きっと美味しいカニがあなたを満足させてくれるでしょう。

    ●ところでタラバとズワイの違いって分かりますか?
    タラバガニとズワイガニの違い|産地|味と値段

  •  
     

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑