淡路島へ小旅行|洲本の花火大会 ホテルで釣りデビュー 海水浴を平日に

180607-hanabitaikai-awajishima (2)

お盆休みの旅行なんて、ホテルはどこもお盆料金で激高だし、どこも人だらけで疲れるし、高速道路は渋滞だらけだし、リフレッシュどころかわざわざ疲れにいくようなもの・・・・。

けど、お盆しかまとまったお休みが取れないなら仕方ないですよね~ヽ(-_-;

けど、少しずらして休みが取れるお仕事の人なら、こんな小旅行プランはどうですか?

Sponsored Link

淡路島小旅行は洲本の花火大会からスタート

お盆より10日程前に盆休みを前倒しで取れる人、そうでなくても日曜休みで月曜に有給休暇が取れる人なら是非行ってみてください。

淡路島への小旅行!
ゆったりと満喫できること間違いナシ!

今年、平成30年の日程は8月5日(日)と6日(月)の2日間でOKです

もちろん、もっとゆっくりしたくて、それが出来るのであれば、それもアリです
 

ゆっくりドライブしながら夕方にはホテルにチェックイン。

 ホテルは淡路島観光ホテル にします。

理由は後ほど

花火大会は20時からですので、それまでにすることはあるのですが、まずは花火のご紹介から!
 

第71回 淡路島まつり花火大会 概要
●場所  兵庫県洲本市 洲本港・大浜海岸周辺
●日程  平成30年8月5日(日)
●時間  20:00~20:45頃
●雨天  雨天中止 順延ナシ
●打上数 約7,000発
●人出  約70,000人(例年実績)
●特徴  全国各地の有名花火師から取り寄せた直径320mの尺玉は迫力満点
     さらに全国でも随一の斜め打ちを誇る「水中スターマイン」など!
     趣向を凝らした花火が盛りだくさん

お泊まりのホテルからは徒歩で会場まで行けてしまいます
 

昨年の花火大会の様子(約1分)

 

花火大会終了後は鬼のような渋滞が始まります。

普段15分程でいける洲本ICまでなんと3時間以上かかるという混雑ぶりでなのですが、それを尻目に、徒歩でホテルまでのんびり戻りましょう(^^)

お泊まりのホテルのプライベート釣り場で釣りデビュー

先ほどはサラッと流しましたが、ホテルを淡路島観光ホテルと指定させて頂いたのは、洲本温泉街方面のホテルから花火大会会場に一番近いという事もあるのですが、それよりも何よりもこのホテルは淡路島でも唯一のプライベート釣り場を携えた日本一のフィッシングホテルなんです
ヽ(=´▽`=)ノ

釣り大好きなお方はもちろん「してみたいけど、やった事ないしっ」て人も「釣りなんか別にしたくないし(‐ε‐)」って人も是非どうぞ!

ココは、ホントよく釣れるんで、はまっちゃうかもしれませんよ!

手ぶらでいっても、釣り道具は貸し出しがありますし、釣り道具の売店もあります。
 

そして、なんといっても 釣った魚を調理してくれる んですね~

その日の晩ご飯に、あなたが釣った釣りたての新鮮ピチピチの魚をプロの料理人が調理して、それを食べれるんですよ(・∀・)

なんか、もう釣りたくなってきたでしょ?

で、15時から19時までの間は、常駐の釣り達者のスタッフさんが親切指導にお手伝いをしてくれます。

なので!

チェックインしてホテルに荷物を置いたらまずは釣り!

そして、あなたの釣った魚も交えた夕食を堪能し、その後、食後の散歩を兼ねて花火を見に行くってプランです(^^)

そして、花火を終えて戻ってきたらじっくり温泉に入るもよし!
またまた、釣りに繰り出すもよし!

この時期は、夜に20~30cmくらいのナイスサイズのプリップリのアジが釣れますよ(^_^)/~

アジングっていうルアーフィッシングで狙ってみてください。

もう、楽しすぎて、連泊したくなりますから( ̄ー ̄)
 

※ホテルの予約はすぐ下のバナーをクリック

翌日の海水浴は平日の淡路島で空いてるビーチを満喫

翌日は、海水浴を満喫です!

8月6日は夏休みではありますが月曜日!
そう、平日です。

元々、混雑はそれ程でもない淡路島のビーチが、更に快適なんです。

花火大会のあった近場の大浜海水浴場でも全然いいんですが、島内には20近くの海水浴場があります。

帰りのルートを考えながら、最適なビーチを見つけて行ってみるのもアリですね。
 

淡路島の海水浴場一覧のあるページにリンクしておきます
 ρ゙(・・*)
淡路島海水浴場一覧表
 

個人的には 西浦(島の西側)がお勧め です(^^)
綺麗で空いてますよ~
 

まとめ

  • 8月最初の日曜、月曜で淡路島への小旅行は如何ですか?

  • 宿泊ホテルは日本一のフィッシングホテル淡路島観光ホテルで決まり

  • プライベート釣り場で釣りデビュー!釣った魚をその日の料理に

  • 淡路島まつり花火大会は迫力満点

  • 淡路島の平日のビーチで、のびのびと海水浴を満喫
  •  
     

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑