年を取ると背が縮む原因は重力と背骨|筋力の衰え|予防はできる

150528_roufuufu_segatidimu

自分と同じくらいだったはずの父の背が
完全に自分より低くなっている・・・
いい大人の自分の背が伸びてるってことはない・・・
これって、やっぱ、うちのオトンの背が縮んでるってこと?
年を取ったら背が縮むってホンマなん?
タダでさえ身長が低いのにこれ以上縮むんは勘弁や!
ってお悩みの方もいるでしょう

人間の身長は、成長期を終えて伸びるのがほぼ止まった後
中年以降ぐらいになると、年を取るに従って
少しずつ縮んでゆく傾向は本当にあります
数cm程度の範囲で縮む場合が多いようですが、個人差も結構あるようです
アメリカのハーバード大学の研究によると
 身長が縮み始めるのは40歳から という結果がでているようですが
そもそも、年を取ると何故身長は縮んでしまうのでしょうか?

Sponsored Link


年を取ると背が縮む原因は重力と背骨にあり

年と取るとともに背が縮んでいく原因は重力背骨の関係にあります

背骨と言っても正確には頚椎、胸椎、腰椎
つまり、首から腰にかけての脊椎(せきつい)と呼ばれる部分のことでです
背骨って骨が1本あるわけでは当然なくて
たくさんの骨が連なっているんですね
ちなみに、これらの骨一本一本は椎骨(ついこつ)と呼び
上から頚椎(けいつい)7つ、胸椎(きょうつい)12で
胸椎(ようつい)が5個あります
更に下には仙骨という5つの骨がくっついたものと
尾骨という3~5個の骨がくっついたものがありますが
背の縮みには余り関係ないので無視です
ここでは頚椎、胸椎、腰椎が重要であると認識してください(^^)

ちなみにこんな感じの骨です
150528_sekityuu_zu_keitui_kyoutui_youtui_sebnenokazu

この多くの骨が直接くっついていると曲げることが出来ません
けど、肘や膝のように関節になっている訳でもありません
背骨の骨と骨の間には椎間板と呼ばれる クッションのような役割 をしてくれてる
軟骨があるんです
これによって、背骨の1つ1つが大きく曲がるわけじゃないんですが
少しずつ皆が曲がることで背中や首を曲げたり反らしたり出来るんですね

この椎間板、水分を多く含んだ円盤状の線維軟骨というものなのですが
この水分量が年と取ってくると
どんどん少なくなってスカスカになってくるんです
水分がなくなってスカスカになった椎間板は弾力性がなくなり
重力によって潰され、厚みが少なくなっていくんですね
MRI画像なんかを見れば素人でも一目瞭然でその違いが分かるくらいです

背骨にたくさんある椎間板が少しずつでも薄くなれば
結果として数cmくらいは縮んできますよね
1つの椎間板で平均1mm縮めば全部で2cmは十分縮む計算になります

厳密には縮みやすい部分と、そうでない部分があるのですが
本来、椎間板がぶ厚く、骨と骨の間が広いはずの部分で
ほとんど隙間が無くなっているなんて人もいます

水分が無くなってきて、弾力性の無くなった椎間板が
日々、生活しているときにのし掛かる重力によって
薄くなっていき元に戻らなくなって背が縮むというわけです
年を取らなくても、朝起きてすぐと夜寝る前では個人差はありますが
2cmくらいの身長差があります
これも、この椎間板の仕業なんですね
ただ、水分があって弾力性のある椎間板は
日中に重力によって潰されてきていても
夜、しっかり横になって寝ることで、元に戻って
背も伸びているということなんです

こういう仕組みからすると
 体重の重い軽いでも背の縮み方が変わってきます よね
体重が軽い方が重力の影響は少なく
また、椎間板が痛むのも防げる傾向にあるので
背も縮みにくいのではないかと思います

ちなみに、宇宙に行くと重力の影響を受けないので
一時的にではありますが背が伸びるそうです

Sponsored Link


筋力の衰えでも背は縮む?

背の縮む一番の原因は椎間板にありますが、他にも原因はあるんです

まずは、腰が曲がることによる身長の縮みです
女性に多いのですが、骨粗鬆症によって背骨(椎骨)がスカスカになり
その前側が圧迫されて潰れます
すると腰が前に曲がった状態で固定されてしまうんです
これが、腰が曲がる原因です
女性には、女性ホルモンであるエストロゲンが分泌されていて
このエストロゲンには骨からカルシウムが溶けだすのを
抑制する働きがあるのですが
老化やホルモンの分泌が不安定だと、骨がもろくなり
骨粗鬆症になりやすくなってしまい
結果的に腰が曲がって背が縮むという仕組みです

さっきお話ししたのは椎骨と椎骨の間の椎間板の問題でしたが
これは椎骨自身の問題です
これは、分かりやすい話かとは思いますが
実は、 筋力の衰えによっても背は縮む んです

筋力の衰えは姿勢とも密接な関係があります
猫背になり頭と肩が前屈みなると、腹筋や背筋が衰え骨盤が後ろに傾きます
するとバランスをとろうとして腰とひざが曲がった状態になり
筋肉の衰えに加え、脊椎が曲がり
肋骨と骨盤の距離が短くなり身長が縮むことに繋がります

また、上記の骨粗鬆による腰の曲がりも
丈夫な筋肉でガードすることで、ある程度進行を防ぐことが可能になります
筋肉には骨を支えて守るという役割もあるんですね

今から始めれば背の縮みは予防できる

最近では、年齢を重ねていっても
 身長が縮む人と、縮まない人がいる 事が明らかになりました
それは、若い頃のあなた次第なんです
日々、運動して筋肉を鍛える事で、背の縮みを防ぐ事が出来ます

筋力が衰えてくると姿勢が悪くなります
加齢によって特に落ちやすい筋肉は
脊柱起立筋という背中の筋肉、腸腰筋という腰の筋肉、大腿四頭筋といった太もも前面の筋肉といった姿勢を保つ筋肉です
筋肉を鍛える運動と言っても、むやみな筋トレをするのではなく
この筋肉を意識して動かしてあげることで姿勢が安定します
姿勢を整えるのに、長時間の激しい運動は必要ありません
無理のない程度のストレッチや軽いジョギング
なんなら、運動をしなくても背筋を伸ばすことを日々心掛けるといったことでも
全然違ってきます
まぁ、なかなかこの常に心掛けることは大変かもしれませんが(^_^;)

とにかく、筋力を落とさないために運動をする
姿勢が悪くならないようにするといった事を心掛けるだけで
将来、あなたの身長の縮みが抑えられるかもしれません

もちろん、運動や姿勢は何も身長を縮ませないためだけの
効果があるわけではないので
一石二鳥、三鳥、なんならもっと多くの効果が得られるかもしれませんよ(^^)

じゃ、まずは手軽に出来る「背筋を伸ばす」から始めてみてください!

まとめ

  • 背が縮み始めるのは40歳くらいから

  • 背が縮む一番の原因は背骨と背骨の間にある椎間板がへしゃげていくから

  • 体重は重いよりも軽い方が背の縮みは小さくてすむはず

  • 女性に多い背の縮む原因は骨粗鬆症を原因とする腰の曲がり

  • 筋力の衰えや姿勢の悪さでも背は縮む

  • 身長は年を取って縮む人と縮まない人がいる

  • 身長が縮むも縮まないも自分次第
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    20~30代に急増中のスマホ老眼|原因と症状|予防に6つの対策
    風呂上がりなのに臭いのは加齢臭?原因はバスタオル?汗が止まらないから?
    身長を伸ばすサプリメント18種を値段だけ比較したランキング
    ハゲたらどうする?あなたにとって最善の薄毛対策を見つけよう!
    フケの正体|中学生に出やすい理由|2種類のフケ対策は?
    30~40代ミドル脂臭|女性が嫌う臭いでスメハラ?風呂で5つの対策
    悩める高身長女子必見の背を縮める方法はコレ|逆にメリットに
    身長が伸びる為に必要な事|サプリ18種を成分で分類し解説
    長い眉毛は老化の記し?何故伸びる?カットしよう!耳下と鼻毛
    吸い終わったらそこで禁煙開始ですよ?禁煙効果1分後~20年後まで
    冬は意外に禿げやすい?ハゲ促進の原因は?冬ハゲ対策は?
    ハゲや薄毛の原因が遂に解明!コラーゲン?対策はどうする?
    軽い煙草と重い煙草の違い|タール10mgは1mg10本分?タバコの強さによる周囲への影響
    認知症予防の決め手は40歳からのアレとコレ|患者数と割合は?
    加齢臭って何?原因と仕組み|あなたの場合は?神アイテムで対策

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑