ジョギングは毎日しないとダメ?1日おきや週3での効果|一番大切なこと

170402_jogging_running_women

ダイエット、体力作り、運動不足解消、健康維持、そして本気のトレーニングなどジョギングの目的は人それぞれですよね。

いずれにしてもジョギングって毎日した方が良いのでしょうか?
それとも休息日を設けた方が良いのでしょうか?
今日は、その辺のことについて書いていきます。

Sponsored Link

ジョギングは毎日しないとダメ?

まぁ、結論言っちゃいますと〝目的による〟になってしまします。
ただ言えることは、1日あたりの 走行距離や自分自身の体力 が関係してきますね。

目的が健康維持や運動不足解消ってことなら無理する必要はないですが、ダイエットや本気の体力作りなら、そりゃ毎日する方がカロリー消費できますし、体力も付くでしょう。
だから回数が減った分だけ効果は減ります

ただ、多くの距離を速いペースで走れば、身体的にはきつくなってきます。
それを毎日続ければ当然に無理がかかってきます。
そのような状態であれば休息日を入れるべきなんですね。
ハードなトレーニング状態であれば、週に1日は休息日を入れることをお勧めします。
筋肉を付けるのが目的ではないので、必ずしも休息日がいるってことではないのですが、それによって故障防止にもなりますし、身体的なコンディションも上向きになるでしょう。

そういやプロボクサーの内山高志選手も毎日10km以上のランニングをしていたと思いますが、週1の休息日があったかと思います。

ジョギングを1日おきとか週3とかでする効果は?

ダイエットやトレーニング目的であれば、毎日の方が効果はあるでしょう。
しかし先ほども言いましたように、休息日はあった方が良いですし、1日おきでも効果は当然あります
何もしないのとは、それはもう雲泥の差です。

ですから、毎日がきついなって方は、1日おき、あるいは1週間の決まった曜日に3回といったペースをお勧めしたいですね。
それによって、毎日するよりも 継続しやすくなる 人が多いです。

もちろん、人によって継続できる要因は違ってきて、毎日する方が習慣になって継続出来るって人もいるでしょう。
そんな人は、週3から始めて、慣れてきたら4日、5日、6日と増やしていくのも良い方法だと思いますよ。

Sponsored Link

ジョギングをこれから始める人にとって一番大切なこと

一念発起しジョギング、ランニングを始めようと頑張る人は非常にたくさんいます。
けど、長い期間続けている人って、ほんと一握りなんですね。
 

とにかく続かない!
 

これは、多くの人に言えることです。

続かない原因は、いきなり頑張りすぎて膝などを痛めてしまってそのままフェードアウトって方も多いですが、一番多いのは、自分にとって 到底継続不可能な計画を立て、過酷すぎて続かない ってパターンです。

目的は何であれ、一番大事なのは継続です。
これは間違いありません。
その一番大事なことを、皆、することが出来ないんですね。

じゃ、どうすれば良いのか?

答えは簡単!

軽いメニューを組めば良いのです。

距離は短め、なんならウォーキングから始めるのもよいでしょう。
そして毎日ではなく1日おきや週3回くらいで始めるんです。
それでもきつければ最初は週1回でも構いません。

そして、続いてきたら少しずつ距離を長くしたり、日数を増やしたりしていくのです。
ある程度続けることが出来れば、その後は意外と簡単ですよ!

無理のないところから始めてみてください!


●ダイエットで運動を始めた人に役立ちそうな記事をまとめてみました。
一覧ページへ

まとめ

  • ジョギングはダイエットやトレーニングなら毎日する方が効果はあるが、負荷が大きければ週1の休息日は取った方が良い

  • 1日おきや週に3回などのジョギングでもダイエットや体力作りに効果は十分ある

  • ジョギングをこれから始めようとする人にとって一番大切なことは継続すること

  • ジョギングを継続させるコツは、軽めのメニューを少なめの日数で始めること
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑