大掃除は子どもを邪魔者扱いせず戦力に!喜んでやりたがる5つの大掃除とは?

161121_oosouji_kodomo_zoukingake

年末と言えば大掃除!

1年で溜まった汚れをきれいサッパリにして、気持ち良く新年を迎えたいですよね。
ところで、大掃除はどんなメンバーでやっていますか?

Sponsored Link

大掃除は子どもを邪魔者扱いせずに戦力にしよう

普段の掃除はママだけでやっていても、大掃除はパパも戦力になってくれるご家庭も多いでしょう。
また、お子さんがいるご家庭では、小学生にもなれば結構な戦力になってくれますが、まだ小さなお子さんがいるご家庭では大掃除が中々はかどらないなんて声も聞こえてきます。

確かに赤ちゃんだと流石に戦力にはなりませんが、逆に掃除の邪魔にはなりません。
もちろん、掃除中でも手は掛かりますけどね^_^;
問題は、手伝うわけでもなく、暴れ回ったり、ウロチョロしたり、ゴロゴロしたり、かまってちゃんになったりする1歳~小学校に上がるくらいまでの子たちでしょうか。

けど、この子たちを邪魔者扱いせずに、上手く戦力に代えていく事が出来れば大掃除もはかどるし、教育的にも良いですし、正に一石二鳥(^^)/~~~

といっても1~3歳だと、いきなり戦力とまでは厳しいですが、翌年以降、確かな戦力となるように育てる気持ちも大切です。
そのためには、普段から掃除という物に触れさせて行くことも大事かもしれませんね。

気分から入るという意味で、普段からおもちゃの掃除機とかで遊ばせるのも良いでしょう。
おもちゃの掃除機についてはコチラの記事を読んでみてください。
結構、本格的なのがあるんですよ。
おもちゃの掃除機をプレゼントするなら本物志向で決まり!

とにかく小さい子に掃除をしてもらうなら、以下の4つがキーポイントです。

● 目に見えて綺麗になったと実感できる掃除
● 遊び感覚で出来る掃除
● お母さんと一緒に掃除
● 掃除の出来は気にせず褒めること

Sponsored Link

子どもが喜んでやりたがる5つの大掃除

それでは具体的にどんな掃除をさせれば良いか、5つを厳選してご紹介します。

フローリングの隙間のホコリ掃除は結構ハマる

うちの子が一番はまった掃除は、フローリングの隙間掃除です(^^)

フローリングの隙間の広さによって爪楊枝や綿棒を使い分け、溝に溜まった汚れを掻き出します。
このとき綿棒は水か重曹で濡らしておきます。
小さい子なので洗剤系はやめておきましょう。

そして、ホコリやゴミを掻き出した後の溝が汚れていれば、古い歯ブラシを使って軽く磨いてもらうのですが、やはり重曹を使うのがお薦めです。

結構、複雑な掃除のようにも思えますが、実際に一通り一緒にやってみると、小さい子でも結構器用にこなしますし、そして意外とおもしろいようです。

自分のおもちゃ磨きで愛着倍増

自分が普段つかっているオモチャをゴシゴシ磨かせるのも良いですよ。
物を大事にする気持ちも芽生えるのではないかと思います。

拭くものは、固く絞ったフキンなどで十分でしょう。
もちろん、磨いた後はお片付けもしてもらいます。

みるみるキレイになるエアコンのフィルター掃除

エアコンや空気清浄機などのフィルターに付着したホコリを、掃除機で吸い取ってもらいます。
ホコリがとれてドンドンとキレイになっていく様は、見ていて気持ち良いですし、他の掃除への意力も掻きたてます。

ただ、掃除機を使いますので、年少さんくらいまでの子にして貰うなら、しっかりとママが付き添ってあげる必要がありますね。

親子や兄弟でぞうきん掛け競争!

そこそこのスペースがあれば、クイックルワイパー等を使うのではなく、ぞうきん掛け競争を繰り広げるのも楽しいですよ(^^)/~~~

目的は楽しみながら掃除をするというだけではありません。
大掃除は寒い時期に窓も開け放ったりしますので、四つん這いになって一生懸命動けば、たちまち体も温まります。
また、雑巾絞りという動作も、小さな子どもにとっては難しいことですが、悪戦苦闘しながら色々工夫をし、だんだんと上手に絞れるようになっていきます(^^)

〆はお母さんと一緒にビショ濡れになってお風呂掃除

大掃除は親子一緒にお風呂掃除で締めましょう!

水遊び感覚でできるお風呂掃除は、子ども達は大好きです。
親子で濡れてもかまわない恰好になって、まずは浴室の汚れをお子さんに探してもらいましょう。
浴槽の汚れなかは、手で触るとすぐわかるので簡単に見つけられるはずです。
排水口のゴミや椅子の裏、石鹸置きやボトル類の底汚れにも気づくように、ちょっとしたヒントを出してあげましょう。

子どもが発見した汚れを一緒にキレイに掃除が出来たら、キュキュッとした気持ちの良い音も体感して貰い、見た目や感触で掃除の成果を実感してもらいます。

最後はキレイになったお風呂で、大掃除での汚れと汗を落としましょう。
このときはシャワーだけでなく湯船にお風呂を張り、親子でゆっくり浸かって疲れも一緒に落としましょうね。

まとめ

  • 大掃除をするときに何かと邪魔になってきがちな小学生に上がるまでの年齢層の子どもを、戦力に代えて行く事は可能

  • 小さい子に掃除をしてもらうには4つのポイントがある
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    フェイクファーもリアルファーも自宅で洗ってふわふわに!
    賃貸不動産屋のおとり物件に騙されるな!内情と心理と対処法
    自分で枝豆を簡単に短期間で栽培|必要な4つのもの|おいしい茹で方のコツ
    ふるさと納税って何?使うときの注意点は?お礼の特産品はこんなにも多種多様
    最低賃金800円台|過去最高25円増|地域格差|都道府県別2016~2017年
    窓ガラスをピカピカに!窓拭きの定番新聞紙|裏側を拭く方法は?
    スマートレターって何?レターパック等との比較 結局使えるの?
    スズメの巣作り|場所や季節は?再利用してるの?駆除に対策は?
    最低賃金が過去最高の18円増|地域差|あなたの都道府県は?【2015-2016】
    106万円の壁|1月から収入抑える?501人以上?掛け持ちの場合は?
    郵便局のポスパケットって何?LPライトとの使い分け|比較表
    クリックポスト厚さ上限3cmを越えると配達は?レターパックライトとの違いは?
    小切手の種類と換金方法|誰でも?口座に?手形?有効期限に気を付けて!
    社会保険106万円の壁|月給や残業代は?何時間働く?500人超えの会社とは?
    日本郵便のクリックポストって何?デメリットは?評判は?

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑