4DXの映画を見た個人的感想を詳細報告|MX4D?料金は?

160816_4dx_mx4d_taikan_movie

映画をヘンテコな眼鏡を掛けて3Dで見たことのある人も多いと思います。
ところで、今は3Dの更に上を行く4Dがあるのをご存じですか?

4Dは座席が作品中のシーンとリンクして前後上下左右へ動いたり、その他の五感も刺激したりする環境効果で、映画をただ座ってみるだけでなくスピード感や衝撃、風や雨などをリアルに感じ、より観客が一体感を感じられるようになっているという感じのものです。

Sponsored Link

4DXの映画を見てきた!!

過去に3D映画を見たことはあったのですが、そのときの感想としては「自分の方に向かって飛び出してくる系の3Dはなかなか良かったけど、奥行きの3Dは別にあってもなくても・・・」って感じでした。
そして、映画の中で飛び出してくる系の3Dはごく僅か・・・・
ちなみに、このときの映画は〝ONE PIECE 3D 麦わらチェイス〟って特に面白みのなかったやつと〝トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!〟の2本立てでした。
トリコの方が面白かったです。

そして今回、私が4Dで映画を見てきたのは〝ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)〟!!

ワンピース大好きか!┌(`Д´)ノ)・∀・) 
はい、大好きなんです・・・
あ、子どもを連れていってはいます。

特に4Dとか3Dとか何も考えてなかったのですが、ネットで映画の予約を取ろうとしたら4DXってのがあり、「何じゃコリャ?」と思って、思わずポチってしまったのでした(^_^)

4Dでなく4DXってのは何かという事については、後ほどご説明します。
まずは、私の超個人的な4Dを体感した感想からご覧ください。


演出ごとの個人的感想を詳細報告

4DXには11もの臨場感を味わうための効果が組み込まれています。
その一つ一つについて、感想を述べていきますね。
(・з・)ノ

モーション(Motion)

●宣伝文句
〝あなたも映画の主人公に〟
座席が前後上下左右に動き、バイブレーション
ストーリーと連動してダイナミックに映画を体感!

●個人的感想
かなり多くのシーンで動きます。
「もう、えーわ!」ってくらい動きます。
座席と後頭部がこすれて痛いくらいです。
もっと、動くシーンが少なく、たまにドン!って動くくらいの方がビックリ感があって良いのではないかと思いました。

あと、ルフィのパンチに合わせて背中がマッサージ器のようなもので押されている感覚があったように思うのですが、それはこのモーション効果かな?

エアー(Air)

●宣伝文句
〝エアーで圧力を表現〟
主人公をかすめる銃弾の圧力があなたを襲う!
現実を超えるリアリティをエアーで再現

●個人的感想
ルフィがパンチを繰り出すときなどに耳元でプシュプシュ鳴って、風圧が来てました。
最初は「オッ!」と思いましたが、途中からは別にいらんかもと・・・。
まぁ、鬱陶しくはなかったです。

ミスト(Water)

●宣伝文句
〝思わず仰け反る水しぶき〟
あなたの顔に飛び散る水(ミスト)!
劇中の雨や霧もリアルに体感

●個人的感想
これがね~、水の出てくるシーンごとにあるんですが、もう鬱陶しくて・・・
ホント、鬱陶しくて・・・
もう、あえて2回言いますとも( -`д-´)

いや、夏だったんでね、気持ちいいとも取れるんですけど、3Dの眼鏡掛けてるじゃないですか、それがいちいち濡れちゃうんですね。
「気にするな(・з・)ノ」って言われるかもしれないですが、私はめっちゃ気になり、いちいち拭き拭き・・・
で、この装置はON、OFFの切り替えが可能なので、ある程度体感したからもうOFFったんですけど、隣の水しぶきもこっちに飛んでくるんですよね。
┐(´д`)┌

3D眼鏡のレンズを、ガラコ塗って高速走ってるときみたいに、水がどんどん飛んでってくれたらいいんですけど・・・改良をお願いしたいです。

雨(Rain)

●宣伝文句
〝屋内にいることを疑ってしまう雨〟
座席後部から上へ拭きだし降り注ぐ雨の効果

●個人的感想
これ、どうだったかな~?
さっきのミストと同じで3D眼鏡が濡れて鬱陶しかったんじゃないかと思います。
雨ではなく海水が降りそそぐシーンがあったので、そこで使われてたのかな?

風(Wind)

●宣伝文句
〝そよ風から突風まで、自然な風があなたを包む〟
劇場内に設置されたファンから出される風が外にいるような心地よさと爽快感を作り出します。

●個人的感想
これね、良かったと思います。
スピード感のあるシーンでは、数かる効果の中で一番シーンとリンクしてて臨場感がありました(^_^)/~

香り(Scent)

●宣伝文句
〝恋の香りも、危険な香りも〟
劇場内を満たす、様々な香り
これまでの映画に無い、嗅覚に訴える演出

●個人的感想
今、思い返しても何か香りがあったのかどうか全く思い出せません。
てか、香りを感じませんでした。
元々、どんな効果があるのか予備知識ナシで見てきたので気付かなかっただけなのか、そもそもフィルムゴールドにはそんなシーンが無かったのか・・・
あ、私の鼻が弱いのが原因かもしれませんけど(;^_^A

けど〝シンゴジラ4dx〟は、石原さとみが登場すると、石原さとみの香りが漂うとの話があります!
まぁ、ホントに石原さとみの匂いがするわけじゃないんでしょうが、ようは何か綺麗なお姉さんを連想させるいい香りが漂うって感じでしょうか(///ω//)!

フラッシュ(Flash)

●宣伝文句
〝迫力を増す轟き〟
雷鳴とどろく渦中にいるかのよう
協力なフラッシュがあなたを飲み込む!

●個人的感想
あぁ、確かにありました!
天井の両サイドあたりだったかな?
あまり映画鑑賞中は気になってなかったのですが、場面に応じて光ってたんでしょうね。

バブル(Bubbles)

●宣伝文句
〝一斉に降り注いでくるバブル〟
手でつかめる、リアルな泡が目の前に
劇場をファンタスティックな雰囲気に包む!

●個人的感想
これは何度かあって、結構記憶に残ってます。
ワンピースフィルムゴールドでは黄金が舞い散るシーンなどで使われていました。
けど、適用シーンが終わっても、実際のシャボン玉はまだ残っているというミスマッチがありましたね。

煙(Fog)

●宣伝文句
〝爆発がまるで目の前で〟
リアルな煙り・霧がスクリーンを包む!
映画と現実の境界すらあいまいに

●個人的感想
私は大分後列で鑑賞していたのですが、前列の方にこの煙の装置があったと思います。
なので、前の方で煙が出てました!
前で見たら、もっと臨場感があったか鬱陶しかったかのどっちかでしょう。

雪(Snow)

●宣伝文句
〝舞い降りる雪が雰囲気を盛り上げる〟
一瞬で銀世界に急降下!
天井から降り注ぐリアルな雪に思わず感動!

●個人的感想
ワンピースフィルムゴールドに雪のシーンがないので、これは無かったように思います。
それとも、黄金が舞い散るシーンで活用されていたのかな?

嵐(Rainstorm)

●宣伝文句
〝荒れ狂う嵐があなたを襲う〟
次々と吹き出る激しい水は風がまるで嵐の渦中にいるかのような圧倒的な力を演出します!

●個人的感想
風効果と雨効果のミックスですね。
ご多分に漏れず3D眼鏡に水滴がつきます。
それさえ何とかしてくれたら、鬱陶しくなく、臨場感あって良い効果です。

Sponsored Link

4DXとMX4Dとその料金

4DXとMX4Dとは?

4Dとは立体に見える3Dに加え、様々なシーンに合わせた感覚を体感できる代物ですが、4DXとは何なのでしょうか。

実はこの〝4DX〟は、韓国のCJ4DPLEX社というところが開発した、体感型の劇場上映システムのことなんですね。
ですから、この会社以外の装置なら同じようなものでも4DXとは言いません。

4DXがどのようなものかというと、既に私の感想で紹介したような装置でシーンごとに五感を刺激してくれます。

それとは別にMX4Dというものがあります。
これは、アメリカのMediaMation社が開発したもので、日本では2015年からお目見えしています。
4DXは2013年に日本に導入されているので、こちらの方が真新しい感覚です。

MX4Dの装置は以下のようなものがあるようです。

● 可動シート
 シーンに合わせ、シートが前後、左右、上下に動きます。
● バックポーカー(背後)
 背中をつつくような効果で臨場感を高めます。
● シートポッパー(突き上げ)
 下からの衝撃とともにカーチェイスなどを楽しめます。
● ランブラー(地響き)
まるで大地が震えているような地響きを体感できます。
● ネックティクラー(首元)
 首筋に何かが触れるような、ゾクっとした感覚を与えます。
● レッグティクラー(足下)
 足下に何かが触れるような驚きを演出します。
● ウインド(風)
そよ風や向かい風など、自然な風を送ります。
● ウォーターブラスト(水しぶき)
 突然の雨などに合わせて水しぶきが飛んできます。
● エアーブラスト(噴射)
 瞬間的な突風があなたの顔に吹き付けます。
● セント(香り)
 シーンに合わせた香りが劇場内に漂います。
● フォグ(霧)
 山や湖などに広がる霧が静かに辺りを覆います。
● ストロボ(閃光:5色対応)
 爆発や雷鳴が轟くシーンで強烈な閃光が走ります。
4DXと似た感じですが、特徴的なのは首元、背中、足下への感触ですかね。

そういえば12~13年前だと思うのですが、USJでシュレックのアトラクションを見たときに、確か何か虫が出てくるような場面で、実際に足に虫が這うような感触があり、ものすごくびっくりした記憶があります。
考えたら、あれはこのMX4Dの前身みたいな感じだったのでしょうか・・・・

4DXとMX4Dの料金は高いの?

私はワンピースフィルムゴールドの【4DX3D】を〝109シネマズHAT神戸〟で見たのですが、普通の2D映画に比べて結構高かったです。

まず3D映画は2Dに比べて400円アップ。
そして4DX料金は1,000円アップ。
そして4DX3Dは1,400円アップでした。
ですから、大人は通常1,800円ですので、4DXの3Dだと3,200円になります。
また、この料金アップは他の割引きがあったり子ども料金の場合なども同じ増え方なので、元々安い場合の方が料金アップ率半端ないです。

MX4Dの方は、やってる一番近いところで値段を見てみると4DXより200円高かったですね。
鑑賞料の方は、映画館によって違うかもしれませんし、いろんな割引きもありますので、詳しくはご自身でお調べください。
とにかく、普通の映画より結構高いってことです!

最後の最後に個人の感想をまとめますと、ワンピースフィルムゴールドに関しては、 高い料金を出してわざわざ見るほどのものではない という感想です。

4Dが生きる映画そうでない映画があるんだろうなと思いますが、更なる進歩に期待したいと思います。
けど、MX4Dの方も一度は見にいってみたい気はしますね。

※ 参考サイト
http://www.4dx.korona.co.jp/
https://www.tohotheater.jp/


まとめ

  • 4Dは立体に見える3Dに加え、様々なシーンに合わせた臨場感を体感できる

  • 4DXは韓国のCJ4DPLEX社が開発した体感型劇場上映システム

  • MX4DはアメリカのMediaMation社が開発した体感型劇場上映システム

  • 4DXには11もの臨場感を味わうための効果が組み込まれている

  • 4DXになくてMX4Dにある特徴は首元や足下への何かが触れる感触

  • 4Dの鑑賞料は、はっきり言って高い

  • 4Dが生きる映画、あまり意味無い映画がありそう
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など
    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑