2016年東北地方の梅雨明けはいつ?予想と雨量見解|気象庁データ

160619_touhokuchihou_tsuyuake

東北地方は北部も南部も北陸と同じ6月13日に梅雨入りしました。
通常、梅雨が明けるのは最後になる東北地方ですが、気になるのはこれからの梅雨時期にいったいどれくらいの雨が降って、いつ梅雨が明けるかでしょう。

昨年の東北地方の梅雨の雨量は北部、南部ともに少なめで梅雨明けは平年の1日遅れでした。

さて、今年2016年(平成28年)の梅雨明けはいったいどうなるんでしょうか。
(´・ω・`)?

Sponsored Link

2016年の東北地方の梅雨明けはいつ?ウェザーニューズ予想

世界最大の民間気象情報会社であるウェザーニューズの2016年の東北地方の梅雨の見解を見てみましょう。

北部も南部も揃って6月13日に梅雨入りした東北地方の7月は梅雨前線や湿った空気の影響で、曇りや雨の日が多くなり、前線の近くではまとまった雨になることもありそうです。
ただ、下旬は東北南部で梅雨明けしますが、東北北部は梅雨明けは8月に持ち越しとなりそうです。

気温は平年並みの予想ですが、梅雨が明けると夏らしいムシムシとした暑さが続きそう。

そしてウェザーニューズは、ズバリ梅雨明け日の予想をしています
そんなウェザーニューズが予想した東北地方の梅雨明けは!ヽ(゜∀゜)


東北南部 7月28日頃
1ヶ月前は7月24日と予想していましたが、元々の想定より少しズレ込む感じです。
 
東北北部 8月8日頃
1ヶ月雨と変更なしの遅い梅雨明け!

Sponsored Link

今年の東北地方の梅雨の雨量は?気象庁見解

東北地方の今年の梅雨入りは南部も北部も6月13日でした。
ちなみにここで言う東北南部とは山形県、宮城県、福島県。
そして東北北部は青森県、岩手県、秋田県です。

速報値になりますが6月13日という梅雨入りは、南部では平年より1日遅く昨年より13日早い梅雨入りで、北部では平年より1日早く昨年より13日早い梅雨入りです。

「速報値、平年?それってなんだべ?(´・ω・`)?」って方はコチラを先にどうぞ
平年並みって?梅雨入り梅雨明けは普通いつ頃?誰が決める?・・・


それでは今年、2016年の東北地方の梅雨の状況はどんな感じか見ていきましょう。

東北地方のこれから1ヶ月の降水量はやや多い見込みで、気温は太平洋側でやや高め、日本海側では高めの予想です。
7月の半ばを過ぎても前線や低気圧の影響で曇りや雨の日が多く、最終週に入ってもそれは変わらない感じ。
日本海側では晴れの日が少なく、太平洋側の天気は数日の周期で変わるものの、平年に比べればやはり晴れの日が少ない見込みのようです。

東北地方の梅雨明けは平年で南部が7月25日、北部が7月28日です。


平成28年の東北地方の梅雨明けはいつ?過去データから予想

それでは、最後に過去のデータからのみで私が予想してみたいと思います。

こんな感じで予想 ρ(._.〃) 根拠はナシ

1951年から去年まで65年間の梅雨入りが、今年の梅雨入り速報値である6月13日に近い年(前後1日)をピックアップします。
つまり6月12日~14日。
そして、ピックアップされた年の梅雨明け日を拾い出し、その平均を取ってそれを予想日とします。

ただ、それだけの予想ですが結構いいとこ突きますよ(^^)


東北地方南部 6月12日~14日に梅雨入りした年
年    梅雨入り  梅雨明け
1965年  6月14日  7月24日
1972年  6月12日  7月30日
1983年  6月13日  7月27日
2003年  6月12日  特定されず
2010年  6月14日  7月18日
東北地方北部 6月12日~14日に梅雨入りした年
年    梅雨入り  梅雨明け
1975年  6月12日  7月19日
1983年  6月13日  7月29日
1995年  6月14日  7月23日
2003年  6月12日  特定されず

該当日はほぼ平年並の梅雨入りにもかかわらず65年中南部で5年だけ、北部では更に少なく4年だけでした。
しかもそのうち 2003年は南部、北部とも梅雨明け日が特定されませんでした 
特定されない年は滅多にありませんが1993年の冷夏の年とか、梅雨が長引いてる雰囲気でなんかうやむやになった感じのときです。
過去特定された梅雨明け日で一番遅いのは1991年の東北北部の8月14日だと思いますので、便宜的に2003年の東北地方南部、北部の梅雨明けを8月14日より1週間遅い8月21日と過程して算出します。

そして、そんな感じで梅雨明け日の平均を取った結果から私の予想する今年の東北地方の梅雨明けはヽ(゜∀゜)


東北南部 7月30日  

東北北部 7月31日


平年日と比較すると南部で5日遅く北部で3日遅い予想で、ウェザーニューズの予想日と比較すると南部で2日遅く北部で8日早い予想となりました。


まとめ

  • 2016年の東北地方の梅雨入りは南部、北部ともに6月13日だった

  • 気象庁の見解は平年よりやや曇りや雨の日が多く、気温は高め予想だが特に日本海側が暑いもよう

  • ウェザーニューズの東北地方の梅雨明け予想は南部7月24日から変更して7月28日、北部8月8日

  • 私の東北地方の梅雨明け予想は南部7月30日、北部7月31日

  • Sponsored Link

    ※当記事は気象庁及び株式会社ウェザーニューズが発表した情報を元に作成しています。
    ・気象庁 ⇒ http://www.jma.go.jp/
    ・ウェザーニューズ ⇒ http://weathernews.jp/

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    2015台風が50年ぶりの連続発生中!12月も発生?26号の最新進路
    台風21号2015最新進路予想|石垣島直撃へ|暴風域に入る確率
    今年の中国地方の梅雨明けはいつ?予想を気象庁データ等から
    2015年の東北地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    中国地方の梅雨明け2015年はいつ?気象庁とウェザーニューズ見解に過去データ
    2015台風18号発生!週末に関西直撃|米軍予想|17号最新情報
    爆弾低気圧とは?台風と何が違う?進路予想とかしないの?
    2015台風21号最新情報と進路予想|また先島諸島直撃?ヨーロッパと米軍予報
    台風18号が名古屋直撃へ!その後は?最新情報と予想進路
    今年の東海地方の梅雨明けはいつ?予想を気象庁データ等から
    ダブル台風15号がVターンで16号は北上!予想進路と最新情報
    台風11号は室戸上陸で倉敷再上陸 進路予想は再々上陸?12号は?
    台風12号が復活?熱帯低気圧と温帯低気圧と|進路予想は週末日本へ
    台風の量産工場モンスーンジャイア?北海道上陸と10号逆走の原因
    ダブル台風15号&16号が同時発生!進路予想は来週末に九州・沖縄方面!?

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑