2016年水不足な関東地方の梅雨明けはいつ?予想を気象庁データ等から

160617_mizubusoku_damu

6月5日に梅雨入りした関東甲信地方ですが、5月上旬から降水量の少ない状態が続いており、関東の1都5県に水を供給している利根川水系の8つのダムの貯水量は深刻な水不足の状態となり、梅雨が入ってからの6月16日から始まった10%の取水制限も未だに行われている状況です。
そこで、気になるのは今後の梅雨の雨ですよね。

昨年の関東甲信地方の梅雨の雨量は気持ち多めで、梅雨明けは平年よりも11日も早かったですが、さて、今年2016年(平成28年)の梅雨の雨量、そして梅雨明けはいったいどうなるのでしょうか。

2016年水不足な関東地方の梅雨明けはいつ?ウェザーニューズの予想

世界最大の民間気象情報会社ウェザーニューズの2016年の関東甲信地方の梅雨の見解を見てみましょう。

東日本としての予報となりますが、7月中旬は梅雨前線や湿った空気の影響で曇りや梅雨空が多くなり、特に太平洋側ほどまとまった雨の降る可能性がありそうです。

この感じだと水不足は解消されるでしょうか・・・・。

梅雨明けは遅めですが7月下旬には明けてしまいそうです。
気温は平年並で、7月らしいムシムシとした厳しい暑さが続くでしょう。

そしてウェザーニューズは、ズバリ梅雨明け予想をしています
そんなウェザーニューズが予想した関東甲信地方の梅雨明けは!ヽ(゜∀゜)


7月26日頃  
1ヶ月前は7月22日と予想していましたので、元々の想定より少しだけズレ込む感じです。

今年の関東甲信地方の梅雨の雨量は?気象庁の見解

関東甲信地方の今年の梅雨入りは6月5日でした。
ちなみに関東甲信地方とは東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、神奈川県の関東7都県に長野県と山梨県の2県を合わせた9都県のことです。

速報値になりますが6月5日という梅雨入りは、平年より3日早く昨年より2日遅い梅雨入りでした。

「速報値、平年?それって何(´・ω・`)?」って方はコチラを先にどうぞ
平年並みって?梅雨入り梅雨明けは普通いつ頃?誰が決める?・・・


それでは今年、2016年の関東甲信地方の梅雨の状況はどんな感じか見ていきましょう。

関東甲信地方のこれから1ヶ月の降水量はほぼ平年並の見込みで、平均気温はかなり高くなりそうです。
( ̄。 ̄;)

7月中旬は平年同様の雨程度で、7月も最終週に入ると晴れの日が多くなってきてしまうようです。

関東甲信地方の梅雨明けは平年で7月21日です。


2016年の関東甲信地方の梅雨明けはいつ?過去のデータから予想

それでは、最後に過去のデータからのみで私が予想してみようと思います。

こんな感じで予想 ρ(._.〃) 根拠はナシ

1951年から去年まで65年間の梅雨入りが、今年の梅雨入り速報値である6月5日に近い年(前後1日)をピックアップします。
つまり6月4日~6日。
そして、ピックアップされた年の梅雨明け日を拾い出し、その平均を取ってそれを予想日とします。
ただ、それだけの予想ですが結構いいとこ突きますよ(^^)


関東甲信地方 6月4日~6日に梅雨入りした年
年    梅雨入り  梅雨明け
1954年  6月3日  7月25日
1957年  6月3日  7月28日
1973年  6月5日  7月5日
1975年  6月5日  7月15日
1976年  6月3日  7月22日
2001年  6月5日  7月1日
2004年  6月3日  7月13日
2014年  6月4日  7月21日

該当日は65年中8年でした。

そして、そんな感じで梅雨明け日の平均を取った結果から私の予想する今年の東海地方の梅雨明けはヽ(゜∀゜)


7月16日

結構早めです。
こりゃ、もう当たらんやろね・・・・
平年日より5日早く、ウェザーニューズの予想より10日早い予想となりました。


※追記
関東甲信地方の梅雨が明けました。7月28日でした。

今年は平年より長い梅雨でしたが、結局は都心に雨が降ってもダムのある地域にまとまった雨は降らず、水不足は解消されないままの梅雨明けです。


まとめ

  • 2016年の関東甲信地方の梅雨入りは6月5日だった

  • 気象庁の見解では、7月中旬以降も平年並み程度の雨しか降らない模様

  • ウェザーニューズの関東甲信地方の梅雨明け予想は7月22日から変更し7月26日

  • 私の梅雨明け予想は7月16日

  •  
    Sponsored Link

    ※当記事は気象庁及び株式会社ウェザーニューズが発表した情報を元に作成しています。
    ・気象庁 ⇒ http://www.jma.go.jp/
    ・ウェザーニューズ ⇒ http://weathernews.jp/

     
    ※この記事を読んだ人は下に並んだ記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    2017年の四国の梅雨明けはいつ?予想と見解を気象庁とウェザーニューズに過去データから
    元台風13号が前線を引き連れ50年に一度の大雨!お盆の天気はどうなる?
    台風24号でまた与那国と石垣が|各国進路予想|25号は小笠原直撃へ【2015】
    最大瞬間風速81.1m与那国島観測史上最大|ベスト10更新|どんな風?
    ダブル台風24号&25号発生!進路予想は沖縄?そして関東?2015年
    超大型台風23号が東北から北海道へ|2015最新情報|米軍進路予想
    晴れてるのに大雨警報が解除されない 全く降ってないのに発令された
    双子の台風15号が列島縦断か!16号は?最新情報と予想進路2015
    2017年の関東地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    ダブル台風15号がVターンで16号は北上!予想進路と最新情報
    今年一番の強さになった台風13号が900hPaに!最新進路予想
    2015台風が50年ぶりの連続発生中!12月も発生?26号の最新進路
    台風11号が16日夜にも四国上陸か!現況と進路予想と暴風域に入る時間帯
    週末は台風21号の前線刺激で日本列島大雨警戒!最新進路予想|気象庁・欧州【2015】
    台風21号石垣島の八重山列島に大接近で15号越え!?最新情報と進路2015

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑