九州の梅雨明けはいつ?予想をウェザーニューズと気象庁過去データから

160610_kyuusyu_tsuyuake

6月4日に既に梅雨入りした九州地方ですが、気になるのはどれくらの雨が降って、いったいいつ梅雨が明けるかですよね。

昨年は九州南部の雨量は相当なものでしたが梅雨明けは平年並み、そして九州北部は雨量は平年並みだったものの梅雨明けは平年よりも10日も遅かったんでしたね。

さて、今年2016年の梅雨明けはいったいどうなるんでしょう。
(´・ω・`)?

Sponsored Link

九州地方の梅雨明けはいつ?ウェザーニューズの予想

世界最大の民間気象情報会社ウェザーニューズの2016年の九州地方の梅雨の見解を見てみましょう。

西日本としての予報となりますが、7月は梅雨前線や湿った空気の影響で、曇りや雨の日が多くなるようです。
そして前線が活発になり、大雨になる恐れも・・・。
そして、梅雨明けは各地で7月下旬となりそうです。

気温は平年よりやや高く、厳しい蒸し暑さが続くとのこと。

そしてウェザーニューズは、ズバリ梅雨明け予想をしています
そんなウェザーニューズが予想した九州地方の梅雨明けは!ヽ(゜∀゜)


南部 7月23日頃   
1ヶ月前は7月11日の予想を出していましたので、当初の予想より長引く感じです。

北部 7月25日頃
1ヶ月前は7月20日の予想を出していましたので、当初の予想より少し後ろ倒しですね。

Sponsored Link

九州地方の梅雨の雨量は?気象庁の見解

九州南部も九州北部も今年の梅雨入りは6月4日でした。

ちなみに、南部は鹿児島県と宮崎県だけで、奄美地方は鹿児島県ですが、距離も離れ、気候も違ってきますので九州南部には含まれません。

一方、北部は熊本県、大分県、長崎県、佐賀県、福岡県、それに中国地方の山口県も含む6県です。

速報値になりますが6月4日という梅雨入りは、 南部は平年より4日遅く昨年より2日遅い梅雨入り  北部は平年より1日早く昨年より2日遅い梅雨入り でした。

「速報値、平年ってなんと(´・ω・`)?」って方はコチラを先にどうぞ
平年並みって?梅雨入り梅雨明けは普通いつ頃?誰が決める?・・・

それでは今年、2016年の九州地方の梅雨の状況はどんな感じか見ていきましょう。

九州南部

九州南部では今後、夏休みに入る頃までは太平洋高気圧の縁を回る湿った気流の影響で曇りや雨が多く、降水量も平年よりもやや多くなりそうです。
その後は、晴れの日が続くでしょう。
気温は平年より高くなりそうです。

九州南部の梅雨明けは平年で7月14日です。

九州北部

九州北部でも夏休みに入る頃までは、南からの湿った空気の影響で、平年に比べ曇りや雨の日が多そうです。
特に15日頃までは、また大雨となる恐れもあるようです。
夏休みに入った頃からは晴れの日が続き、気温もかなり高くなりそうです。

九州北部の梅雨明けは平年で7月19日です。


九州地方の梅雨明けはいつ?過去のデータから予想

それでは、最後に過去のデータからのみで私が予想してみたいと思います。

こんな感じで予想 ρ(._.〃) 根拠はナシ

1951年から去年まで65年間の梅雨入りが南部、北部ともに今年の梅雨入り速報値である6月4日に近い年(前後1日)をピックアップ。
つまり6月3日~5日。
そして、ピックアップされた年の梅雨明け日を拾い出し、その平均を取ってそれを予想日とします。
ただ、それだけの予想ですが結構いいとこ突くんですよ(^^)

九州南部 6月3日~5日に梅雨入りした年
年     梅雨入り  梅雨明け
1959年  6月4日  7月21日
1975年  6月4日  7月14日
1978年  6月3日  7月3日
1983年  6月3日  7月21日
1986年  6月5日  7月19日
1989年  6月5日  7月14日
1992年  6月5日  7月20日
九州北部 6月3日~5日に梅雨入りした年
年     梅雨入り  梅雨明け
1955年  6月3日  7月10日
1957年  6月5日  7月29日
1959年  6月4日  7月21日
1972年  6月3日  7月15日
1973年  6月5日  7月6日
1975年  6月4日  7月18日
1976年  6月4日  7月22日
1989年  6月5日  7月19日
1992年  6月5日  7月20日
2009年  6月3日  8月4日

該当日は65年中、南部で7年、北部で10年ありました。
そして、梅雨明け日の平均を取った結果から私の予想する今年の九州地方の梅雨明けはヽ(゜∀゜)


南部 7月16日   

北部 7月20日


南部は平年より2日遅れのウェザーニューズより7日早い予想。
北部は平年より1日遅れでウェザーニューズより5日早い予想となりました。


※追記
九州の梅雨が明けました。
九州南部も九州北部も揃って7月18日でした。

7月に入ってからは梅雨明けが遅くなるのではという予想が一般的でしたが、私の予想は今年も良いところをつきました。
v(・∀・*)


まとめ

  • 九州地方の梅雨入りは南部、北部ともに6月4日だった

  • 気象庁は梅雨の雨が南部では多め、北部でもやや多めの見解

  • ウェザーニューズの九州地方の梅雨明け予想は南部7月11日、北部7月20日から変更し、南部7月23日の北部7月25日

  • 私の梅雨明け予想は南部7月16日、北部7月20日

  • Sponsored Link

    ※当記事は気象庁及び株式会社ウェザーニューズが発表した情報を元に作成しています。
    ・気象庁 ⇒ http://www.jma.go.jp/
    ・ウェザーニューズ ⇒ http://weathernews.jp/

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    台風17号は元ハリケーン?越境台風12号|現況と進路予想【2015】 
    日本の最高気温ランキング40℃超|2015年8月の猛暑|猛暑日?真夏日?夏日?熱帯夜?真夏の気象用語
    四国の梅雨明けはいつ?予想をウェザーニューズと気象庁過去データから
    最大瞬間風速81.1m与那国島観測史上最大|ベスト10更新|どんな風?
    台風11号の影響による関東の鉄道の運休遅延情報 ⇒ JR東日本 中央線 東武鉄道 青梅線・・・
    週末は台風21号の前線刺激で日本列島大雨警戒!最新進路予想|気象庁・欧州【2015】
    18号が抜けても関東は記録的大雨!線状降水帯|台風17号が挟み撃ち!!
    台風11号の進路予想は週末に西日本直撃!コースは高気圧の影響次第 12号も発生
    2016年北陸地方の梅雨明けはいつ?予想|雨量見解|気象庁データ
    台風21号2015最新進路予想|石垣島直撃へ|暴風域に入る確率
    ダブル台風15号がVターンで16号は北上!予想進路と最新情報
    シルバーウィーク前に台風20号発生!予想進路|大雨警戒
    近畿地方の梅雨明けはいつ?2015見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・関西の過去データから
    2016沖縄と奄美の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    台風12号が復活?熱帯低気圧と温帯低気圧と|進路予想は週末日本へ

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑