台湾の地震預測研究所の予知|2016年M6以上|予測を検証

160420_taiwan-nanbu_jisin_2016_Weiguan_Jinlong_residential_building

TwitterやFacebookなどのSNSや夕刊紙を騒がせている台湾の地震預測研究所という機関をご存じでしょうか?
これまで数々の大地震の予測を的中させているというのです。
この度の熊本の地震さえも!

ホントにそんな予知が可能なのでしょうか?
地震預測研究所がブログで予測を発表しているのでしっかり見てみることにしました。
これが、ホントなら凄い事ですよ(*゚Д゚)

Sponsored Link


台湾の地震預測研究所の予知がヤバイ?

俳優の窪塚洋介がツイッターで警鐘を発し続けてったってことで話題にもなっていましたが、この台湾の地震預測研究所(所長:林湧森)の実績はどんな感じなのでしょうか。

今年になっての主な、予知が的中したぽい地震は以下のような感じです。

1月3日 15時4分発表
■予測内容
1月10日までにアラスカや北日本でM7.6の地震が発生する
■発生した地震
1月12日に北海道北西沖でM6.0の地震
1月24日にアラスカ南部でM7.1の地震
■感想
2日のズレがあるとはいえ、北海道沖の予測は当たっているとも言えます。
ただ、規模が大分小さいですね。
アラスカの方は大分時期がずれているので、なんとも言えない感じがします。
2月4日 16時23分発表
■予測内容
2月11日までに台湾北部、日本、ロシア、アラスカでM6.5以上の地震が発生する。
■発生した地震
2月6日に台湾南部の高雄でM6.6の地震
■感想
見事(*゜Д゜)
ドンピシャの予測だ!と思ったのですが、北部と南部の違いがありますね。
台湾島はだいたい九州くらいの大きさですから、福岡で地震が起きると言ってたら鹿児島で起きたって感じでしょうか。
この予測が台湾で大きく活用されていたのかが気になるところです。
4月9日 1時32分発表
■予測内容
4月20日までに日本、ロシア、アラスカ、チリ、インドネシア、ネパールでM8以上の地震が発生する。
■発生した地震
4月13日にミャンマー西部でM6.9の地震
4月14日にバヌアツでM6.0の地震
4月14日~16日にかけて熊本でM6.5~M7.3の地震
4月17日にエクアドル付近でM7.7の地震
■感想
予測の範囲が余りに広大すぎて、予測にならない気がします。
日数も11日もあるし・・・・
つまりは環太平洋火山帯に属する地域で大きな地震が有り得るよってことかと思いますが、M8には至っておらず、国的にも近くの国で起こっているけど、あまりドンピシャではないです。
この程度だと、実際問題役に立たない感じです。
元々、常に地震の危険のある地域だし・・・・。
4月9日 1時32分発表
■予測内容
4月12日までに南日本または台湾でM6.3の地震
■発生した地震
4月14日に熊本でM6.2の地震
※ここでのマグニチュードはモーメントマグニチュードを記載しています。
■感想
予測から2日のずれが生じますが、熊本で震度7を記録した熊本地震の前震が発生しました。
規模もほぼドンピシャ。
台湾南部地震もかなりの正確さでしたが、やはり台湾から近い場所ほど精度が予知の性能が高いのでしょうか?

※ ブログをくまなく読みこんだわけではないので、他にも的中ぽい予測はあるかもしれません。
※ 同じ予測について何度か発表している事があります。
※ 地震預測研究所のブログが見たい方はコチラからどうぞ
地震預測研究所


Sponsored Link

2016年のマグニチュード6以上の地震

ところで最近、大きな地震が非常に多い気がするのですが、どのような地震があったのか振り返ってみることにしました。
今年になって発生したマグニチュード6以上の地震です。

発生日時
2016年
地震発生地マグニチュード
1月1日    
11時00分
インド・南極海嶺西部Mw6.3
1月4日  
08時05分
ミャンマーとインド国境Mw6.7
1月12日  
01時38分
インドネシアのタラウド諸島Mw6.5
1月12日  
02時08分
北海道北西沖Mw6.2  
Mj 6.2
1月14日  
12時25分
ボリビア南部Mw6.1
1月14日  
12時25分
浦河沖Mw6.7  
Mj 6.7
1月22日  
03時06分
メキシコのハリスコ州沖Mw6.6
1月24日  
19時30分
アラスカ南部のアリューシャン列島Mw7.1
1月25日  
13時22分
ジブラルタル海峡Mw6.3
1月30日  
12時25分
ロシアのカムチャッカ半島Mw7.2
2月1日  
02時39分
バレニー諸島Mw6.0
2月2日  
04時00分
ケルマデック諸島Mw6.2
2月6日  
04時57分
台湾付近Mw6.4  
Mj 6.4
2月9日  
01時19分
ブーゲンビル・ソロモン諸島Mw6.4  
2月10日  
09時33分
チリ中部沿岸Mw6.3
2月12日  
19時02分
インドネシアのタラウドのスンバMw6.3
2月15日  
03時09分
鳥島近海Mw6.0  
Mj 5.7
2月17日  
08時48分
東太平洋海膨南部Mw6.0
2月18日  
02時26分
インドネシアのハルマヘラMw6.0
3月2日  
21時49分
インドネシアのスマトラ南西方Mw7.8
3月13日 
03時06分
アリューシャン列島アンドリアノフ諸島Mw6.3
3月19日  
10時35分
アリューシャン列島アンドリアノフ諸島Mw6.0
3月19日  
20時26分
リワード諸島Mw6.0
3月21日   
07時50分
ロシアのカムチャッカ半島東岸Mw6.4  
4月1日  
11時39分
三重県南東沖Mj 6.1
4月3日   
17時24分
バヌアツ付近Mw6.9
4月6日  
15時58分
バヌアツ付近Mw6.9
4月10日  
19時28分
アフガニスタン北東部Mw6.6
4月13日  
22時55分
ミャンマー西部Mw6.9
4月14日  
21時17分
バヌアツMw6.0
4月14日  
21時26分
熊本Mw6.2   
Mj 6.5
4月15日  
00時03分
熊本Mj 6.4
4月16日  
01時25分
熊本Mj 7.3
4月16日  
01時46分
熊本Mj 6.0
4月17日  
08時59分
エクアドル付近Mw7.7
Mw:モーメントマグニチュード
Mj :気象庁マグニチュード

マグニチュードについて詳しくはコチラ
震度8は有り得ない?モーメントマグニチュード?長周期地震動の階級4?

上記のように4ヶ月も経たないうちに、M6.0以上の地震が40近くも発生しています。

ところで、台湾の 地震預測研究所は毎日のように予測を出しているので、その数は膨大 です。
裏を返せば、それだけの予測を出しておきながら、こんなにある大地震の大半を予知出来ていないとも言えますね。
だとすれば、その中にそこそこの精度で的中しているものがあったとしても、多くの予測の中に埋もれてしまいかねません。

※この地震の予測、当たっとるやないか!ってご意見ありましたらお知らせください。
ブログを隅から隅までチェックしようと最初は思ったのですが、今、記事を書いている4月20日の時点で、既に更新が今年だけで300を超えてますし、なんせ言葉が日本語じゃないので(北京語?)、綿密なチェックを断念してしまいました。
申し訳ありませんm(_ _)m


地震予測が当たるかどうかを検証する

先ほど言いましたように、過去の予測と発生した地震の検証を綿密にすることは出来ませんでした。

その代わり最近発表された、これからの予知が、そこそこ意味のあるくらいに的中するのかどうかを、しばらく見て行き、結果を予測日が過ぎた時点で追記していきます。

①福岡県北九州市でM8以上の地震が4月22日までに発生
■発表日時 
4月19日13時51分発表
■ひとこと
この予測が気になっている人も非常に多いと思います。
もう明後日のことですし、この地震預測研究所がここまで言いきっている予知も少ないですし、台湾南部地震や熊本地震のそこそこ的中例もありますし・・・・
あらかじめの避難まではしなくとも、十分警戒しておいた方が良いかもしれませんね。
■結果 
発生していませんね。
発生期限の22日から1週間を経過しましたが全く発生していません。
②アラスカでM6以上の地震が4月22日までに発生
■発表日時 
4月15日 12時59分発表
■結果
発生していません。
③北海道、ロシア、アラスカ、熊本でM8以上の地震が4月22日までに発生
■発表日時
4月15日 3時32分発表
4月19日 8時42分発表 熊本が追加される
■ひとこと
北海道、ロシア、アラスカというのは、環太平洋火山帯の北側のぐるりのことでしょうから、ロシアというのはカムチャッカ半島あたりのことだと思います。
そこに、何故、熊本が追加されたのかがハテナです。
熊本で起こるなら、またそれは別の原因だと思うのですが・・・
■結果
当該予想期間に発生した北海道近辺の地震は以下のとおりです。
・17日05時28分 M3.6 最大震度1
 震央地-胆振地方中東部
・19日05時32分 M4.1 最大震度2
 震央地-日高地方東部
ちなみにアラスカやロシアで大きい地震は発生していません。
後で追加された熊本についてですが、追加された当日19日の17時52分にM5.5で最大震度5強、同日20時47分にM5.0最大震度5弱が観測されました。
これについては、⑧でもう少し詳しく触れていきます。
④台湾でM7以上の地震が4月26日までに発生
■発表日時
4月15日 3時32分発表 台湾または台湾北中部
4月19日 8時42分発表 発生場所が北台湾に
■ひとこと
日が経つにつれて予測地域が絞られていくのは当然あって良いと思います。
■結果
大きな地震は発生していません。
⑤日本(熊本や北海道)、ロシア、アラスカでM7以上の地震が4月26日までに発生
■発表日時
4月19日 9時49分発表
■ひとこと
範囲、広すぎ・・・
上記の③と内容が被る予測です。
③よりマグニチュードが1少なくなって、期間が22日から26日に4日延長された感じですね。
■結果
22日までは③を見てもらい、ここでは23日~26日について見てみます。
北海道近辺ではその後、地震は発生していません。
ロシアやアラスカでも大きい地震はありません。
熊本では③以後、予想期間内の26日まででは25日0時44分のM4.5、最大震度4が一番大きな余震です。
⑥台湾北東部や沖縄でM6以上の地震が4月29日までに発生
■発表日時
4月15日 12時30分発表
■ひとこと
台湾と沖縄、近いと言えば近いですからね。
■結果
沖縄-台湾間で大きな地震は起きていません。
規模の小さな地震ですが、期間内に発生したのは以下のとおりです。
・17日12時23分 M3.9 最大震度1
 震央地-石垣島近海
・19日11時46分 M4.1 最大震度1
 震央地-沖縄本島近海
・19日12時31分 M3.9 最大震度1
 震央地-沖縄本島北西沖
・21日 6時26分 M3.5 最大震度1
 震央地-石垣島近海
⑦南太平洋や南米でM7以上の地震が4月29日までに発生
■発表日時
4月15日 12時59分発表
■結果
予測エリアが広範囲すぎるというのもありますが、M7以上の地震は発生しています。
・17日 8時59分 M7.7
 震源地-南米西部 エクアドル沿岸
・29日 4時33分 M7.3
 震源地-南太平洋 バヌアツ諸島
⑧熊本(熊本県庁近く)でM8以上の地震が4月29日までに発生
■発表日時
4月16日 2時56分 予測発生場所は熊本
4月19日 1時62分 予測発生場所が熊本県庁近くと範囲が狭まる
■ひとこと
今でも大きい余震が続いている状況ですが、M8が熊本県庁近くで発生すれば、壊滅的な打撃になります。
予測が外れることを祈ります。
もし、この予測が当たるような事があれば、今後、台湾地震預測研究所の予測に真剣に耳を傾ける必要が出てきますが、既に大きな地震が起こっている地域の話ですし、全く的外れだと物凄い人騒がせって事になります。
■結果
M8級の地震は発生しませんでした。
M8の地震エネルギーの1000分の1ほどになるM6を超える地震も発生していません。
しかし、M5を超える、もしくは近い地震は、以下のとおり熊本地震の余震として発生しています。
・16日 2時57分 M5.9 最大震度5強
 震央地-熊本県阿蘇地方
・16日 3時55分 M5.8 最大震度6強
 震央地-熊本県阿蘇地方
・16日 7時11分 M5.4 最大震度5弱
 震央地-大分県中部
・16日 7時23分 M4.8 最大震度5弱
 震央地-熊本県熊本地方
・16日 9時48分 M5.4 最大震度6弱
 震央地-熊本県熊本地方
・16日16時02分 M5.4 最大震度5弱
 震央地-熊本県熊本地方
・18日20時41分 M5.8 最大震度5強
 震央地-熊本県阿蘇地方
・19日17時52分 M5.5 最大震度5強
 震央地-熊本県熊本地方
・19日20時47分 M5.0 最大震度5弱
 震央地-熊本県熊本地方
・29日15時09分 M4.4 最大震度5強
 震央地-大分県中部
まだまだ予断は許しませんが、予測のような大地震が再び起こらなうてホント良かったです。

以上からも、この台湾地震預測研究所の予測は気にしつつも過剰に意識する必要は現段階ではないかと思います。
しかし、少しでも精度の高い地震予測が可能となることの意義は高いですので、今後の進歩に期待したいところです。

※上記の予測内容は、地震預測研究所のブログにアップされている記事を出来るだけ分かり易く正確にまとめたつもりでいますが、元の言葉が日本語ではないので、記載されていることの意図が違うものもあるかもしれないことをご了承ください。
もし、「これは、こういう事だよ!」というのがありましたら、ご指摘頂ければと思います。


●地震雲について知りたい方はコチラ
地震雲って何?科学的根拠は?いろんな形と予測の的中率

●震度やマグニチュードについて知りたい方はコチラ
震度8は有り得ない?モーメントマグニチュード?長周期地震動の階級4?

●緊急速報について知りたい方はコチラ
iPhoneの緊急速報が大音量過ぎる!見方は?どんな時に鳴るの?


まとめ

  • 台湾の地震預測研究所というところの地震予知がSNSなどで話題になっている

  • 地震預測研究所は今年の北海道北西沖の地震、台湾南部地震、熊本地震を予測し、そこそこ高い精度で的中させている

  • 2016年に入って4ヶ月も経っていないが、既にM6以上の地震が40近く発生している

  • 台湾の地震預測研究所は毎日のように予測を出しており、その数は膨大なので逆に全く当たっていない予測も多くある

  • 地震預測研究所は、北九州市でM8以上の地震が4月22日までに発生すると予測している

  • 地震預測研究所は、熊本県庁近くでM8以上の地震が4月29日までに発生すると予測している

  • 地震予測研究所の予測は、現段階では気にしつつも過剰に意識する必要はなさそう
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など
    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑