郵便局のポスパケットって何?LPライトとの使い分け|比較表

160331_pospacket_label_yubin

郵便局での荷物の送り方って結構いろいろあって、違いが分かりにくいですよね?
中にはマイナーすぎて、局員なのに知らないなんてサービスも存在します。
まぁ、これはどうかと思いますが、皆さん、ポスパケットってご存じですか?


※追記
ポスパケットは平成28年10月1日をもって廃止となりました。
これに変わるサービスとして、従来からあったゆうパケットが個人でも使えるようにサービス内容が拡充しています。

●ゆうパケットについて詳しくはコチラをご覧下さい。
ゆうパケットは個人でも利用できる?送達日数|着払い方法

既に廃止となったサービスですが、ポスパケットがどのようなサービスだったのか知りたい方は、このまま読み進めていってください。

Sponsored Link

郵便局のポスパケットって何?

ポスパケットの特徴は、日本郵便が言うには「小さなお荷物ならポスパケットが便利!」です。
けど、ポスパケットでなくても便利なサービスはあります。
それでは、ポスパケットの詳細について解説していきますね。

ポスパケットは、2006年4月1日に正式名称〝簡易小包郵便物〟そして愛称〝ポスパケット〟としてスタートした郵便物を届けるサービスでしたが、2007年10月1日の民営化によって宅配物の扱いとなったため信書は送れません。
民営化後は愛称であった〝ポスパケット〟が正式名称となりました。

サービス開始当初の料金は400円でしたが、2010年4月1日にレターパック350(今のレターパックライト)が登場し、送れるものが郵便物か荷物かの違いを除けば類似のサービスとなるため、同じ料金の350円となりました。
その後、消費税8%への増税に伴い、今の360円となっています。

ポスパケットは、所定の大きさ以内で1kg以下の荷物に専用の宛名ラベルを貼ります。
ポスト投函も出来、相手への配達はポストインです。
また、手数料はかかりますが着払い出来るのが大きなポイントでしょう。


【ポスパケットの詳細情報】

  • 料金
  •  全国一律360円(税込)

  • 大きさ
  •  34cm×25cm×3.5cm以内
     ※レターパックとほぼ同じです

  • 重さ
  •  1kg以内
     ※1kg丁度はセーフです。

  • 差出方法
  •  あて名ラベルを添付する。集荷不可。

  • ポスト投函
  •  郵便局の窓口はもちろんポスト投函OK

  • 配達方法
  •  郵便受けにポストイン
     ※ポストに入らなければ手渡ししてくれます。

  • 配達日
  •  日祝を含む毎日
     ※土日祝の郵便物の配達についての詳細はコチラをご覧ください。
    土日でも届く郵便物と届かない郵便物|大手4社の宅配便は?

  • 追跡
  •  配達状況の追跡あり
     ※ただし、荷物の追跡を配達前にまとめて入力してしまったりすることもあるようで、配達状況の実態が反映されていないことも。

  • 特徴
  •  料金着払いができる

    Sponsored Link

    レターパックライトとの使い分け

    レターパックライトとの大きな違いは、先ほどもいいましたように信書を送れるか送れないかでしょう。
    ですから信書を送るなら問答無用でレターパックです。

    そして、レターパックライトは専用封筒に入れますが、ポスパケットはあて名ラベルがあるものの、封入する封筒等は自分で用意することになります。

    あと、お届け日数に関しては、レターパックライトの方が速くなります。
    ちなみに、最速はゆうパックです。

    この2つのサービスは同じ値段なので、上記からもレターパックライトの方が優秀なので、基本レターパックライトを使うで良いと思うのですが、レターパックライトではダメでポスパケットならいける場合が2つあります。

    ① 送付物の厚さが3cmを越え3.5cm未満のとき
    つまり、レターパックライトだとちょっと厚みがオーバーしちゃうなぁってときにポスパケットの使い道が出てきます。

    ② 料金を着払いにしたいとき
    21円の手終料がかかるようですが、現金で専用封筒を購入する形のレターパックライトでは不可能です。

    レターパックとクリックポストとポスパケットとスマートレターを比較

    料金一律の郵便サービスには、レターパックライトとポスパケットの他にもいろいろありますね。

    違いが何とも分かりにくい5つの郵便サービスの違いが一目で分かるように一覧表にしてみました。
    是非、ご活用してくだだい(^^)/~~~


    ※左の〝+〟を押すと、枠に入りきらなかった部分が表示されます。

     レターパック
    プラス
    レターパック
    ライト
    ポスパケットクリック
    ポスト
    スマート
    レター
    大きさ34×24.8cm 
    A4サイズ
    34×24.8cm 
    A4サイズ
    34×25cm 
    A4サイズ
    34×25cm 
    A4サイズ
    25×17cm 
    A5サイズ
    厚さ専用封筒に入るだけ3cm3.5cm3cm2cm
    重量4kg4kg1kg1kg1kg
    料金510円360円360円164円120円
    封筒等専用封筒を購入専用封筒を購入専用ラベルを貰う専用ラベルを印刷専用封筒
    を購入
    発送方法窓口       
    ポスト投函    
    集荷
    窓口      
    ポスト投函
    窓口       
    ポスト投函
    窓口       
    ポスト投函
    窓口       
    ポスト投函
    配達方法手渡しポストインポストインポストインポストイン
    日祝の配達
    追跡サービス
    ×
    信書の送付
    ×
    ×
    着払い
    ×
    ×
    ×
    ×
    損害賠償
    ×
    ×
    料金の返還料金の返還
    ×
    ※クリックポストはYahoo!JAPAN IDが必要で、支払方法はヤフーウォレット限定です。


    ●クリックポストについて詳しくはコチラ
    日本郵便のクリックポストって何?デメリットは?評判は?

    ●スマートレターについて詳しくはコチラ
    スマートレターって何?レターパック等との比較 結局使えるの?

    まとめ

  • 郵便局の荷物等の送付サービスの違いが分かりにくい

  • レターパックライトでなくポスパケットを使う場面は、厚さが3cmを超え3.5cm未満のときと着払いにしたいとき
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など
    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    土日でも届く郵便物と届かない郵便物|大手4社の宅配便は?
    年収が増えても社会保険料が上がらない方法は?決め方と計算方法を詳しく解説
    石鹸を浮かせるホルダー!シンプル歯ブラシたて!ポケットティッシュを無駄なく使う
    スズメの巣作り|場所や季節は?再利用してるの?駆除に対策は?
    セルフガソリンスタンドちょろちょろ給油で節約?早朝はお得?何度も止めるとたくさん入るって本当?
    甥っ子姪っ子へ公立中学の入学祝い必要?相場は?プレゼントは何が喜ばれる?
    定形外郵便とゆうメール料金値上げ|比較表|ハガキ代も変わる!
    クリックポスト厚さ上限3cmを越えると配達は?レターパックライトとの違いは?
    ゆうパケットは個人でも利用できる?送達日数|着払い方法
    最低賃金が過去最高の18円増|地域差|あなたの都道府県は?【2015-2016】
    社会保険106万円の壁|月給や残業代は?何時間働く?500人超えの会社とは?
    スマートレターって何?レターパック等との比較 結局使えるの?
    ボトル缶コーヒーをレンジでチン!ペットボトルは?再加熱のベストな方法は?
    新郵便料金徹底比較!定形外郵便とゆうメールを使い続けるの?
    日本郵便のクリックポストって何?デメリットは?評判は?

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑