年賀状印刷丸投げサービスの最安はココ!14業者を枚数別に総額比較!

151216_nengajou_atenainsatu_marunage_yuubinkyoku

年賀状の作成って忙しい12月に多くの時間が必要ですよね。
まぁ11月に書いてもいいんでしょうけど、なかなか出来る事ではありません。
そして気がつけばもう年末近く・・・って感じの人も多いでしょう。

で、どうするか!

「年賀状めんどくさい!年賀状書きたくない!」
ってことなら書かなければいいんです。
ハイ、解決!( ̄▽+ ̄*)

けど、出さない訳にも行かないって言うのなら、もう丸投げでいいじゃないですか(・∀・)

Sponsored Link

郵便局の年賀状丸投げサービスってどうなの?

一昨年は、マツコ・デラックスと田中美晴のやりとりも軽快なCMが毎日毎日流れていた日本郵便押し押しの年賀状の丸投げサービス、去年は同じく田中美晴と嵐のCMが流れていました。
そして、今年は嵐の相葉くんと・・・・・

何と〝ひふみん〟こと、元プロ棋士の加藤一二三さんが起用されました( ゜Д゜)

郵便局の年賀状の丸投げは、〝年賀状印刷〟っていうサービスなのですが、これってどんなものなんでしょうか。

年賀状の裏面の印刷を郵便局に委託し、印刷が終わったものを自宅に送ってもらうのが、元々あった郵便局の年賀状印刷サービスでした。
それに新たなオプションとして〝宛名も丸投げ(宛名印刷)〟が3年前から始まったんです。

そして、宛名印刷まで郵便局でやるわけですから、特に差出人の手元に来る必要もないので、当然無料の投函代行サービスがついてきます。
それまでは、完全丸投げではなかったわけですね。

で、大事なのは丸投げのお値段はいったいどれくらいなのかという事ですが、ハガキ代込みでこんな感じです。
( ・`д・´) 

郵便局の年賀状丸投げ
●ハガキ代、裏面印刷、宛名印刷、投函代行、全て込み込み料金で一番安い〝一色年賀状〟の場合
(ハガキ代+裏面印刷料金+宛名印刷料金)

・10枚の場合 1枚あたり385円
(520円+1,950円+1,380円=3,850円)

・20枚の場合 1枚あたり248.5円
(1,040円+2,250円+1,680円=4,970円)

・50枚の場合 1枚あたり164.6円
(2,600円+3,150円+2,580円=8,330円)

・100枚の場合 1枚あたり137.8円
(5,200円+4,600円+4,080円=13,880円)

・200枚の場合 1枚あたり120.65円
(10,400円+6,650円+7,080円=24,130円)

  • 宛名印刷は基本料金1,080円+毎数×30円
  • 裏面印刷はデザイン次第
  • ハガキ代は52円/枚
  • ※ハガキ代は今年、2017年6月1日から値上げされましたが、年賀状だけは据え置きです。詳しくは下の記事に書いてるので、気になる方は読んでみてください。
    >> 定形外郵便とゆうメール料金値上げ|比較表|ハガキ代も変わる!
    こんな感じの値段ですが、これを高いと思うか安いと思うか・・・・

    けど、枚数が少ない場合は、庶民の感覚だと二の足を踏む値段ですね。

    年賀状丸投げサービス14業者を枚数別に総額比較!

    ガッツリ宣伝しまくってたんで、すっかり年賀状の丸投げと言えば郵便局っぽいイメージもありますが、そんなサービスとっくに世間ではあったものなんです。

    それでは、郵便局以外の宛名印刷もしてくれる丸投げサービスをやっているところを安い方から順(期間限定割引サービス無視)に14件をご紹介していきますヽ(゜∀゜)

    代理投函はしていないところの方が多いですが、まぁ、まとめて送られてきたのを、12月15日以降にポスト投函するだけの作業なんで、大きな手間はないです。
    あまり、早すぎると忘れしまう可能性はあるかもしれませんが・・・^_^;
     

    ※料金が2つある場合は、右が割引き後の値段です。
    ※いろいろ選べる中で、最安のデザインの料金を掲載しています。
    ※裏面印刷代、宛名印刷代、ハガキ代、送料も込み込みの税込料金です
    ※リンクしてますので、詳細はそれぞれご確認ください。

    らくらく年賀状
    ◆最安価格(会員価格)
    ・ 10枚 1,967円
    ・ 20枚 2,698円
    ・ 50枚 4,916円
    ・100枚 8,550円
    ◆割引き 時期関係ナシの会員5%OFF
    ◆最短出荷 3日後
    ◆代理投稿 OK
    格安料金で年賀状印刷!【らくらく年賀状】
    いんさつどっとねっと
    ◆最安価格
    ・ 10枚 2,518円 → 1,918円
    ・ 20枚 3,383円 → 2,680円
    ・ 50枚 5,915円 → 4,920円
    ・100枚 10,135円 → 8,654円
    ◆割引き  11月5日まで右の割引料金
    ◆出荷時期 2日後
    ディズニー年賀状ならいんさつどっとねっと
    ネットプリントジャパン
    ◆最安価格
    ・ 10枚 2,788円
    ・ 20枚 3,437円
    ・ 50枚 5,386円
    ・100枚 8,634円
    ◆割引き  現在割引料金適用中
    ◆出荷時期 翌日
    ◆代理投稿 OK
    ラクスル
    ◆最安価格
    ・  8枚 2,300円 → 1,608円
    ・ 20枚 3,629円 → 2,538円
    ・ 48枚 7,160円 → 4,817円
    ・100枚 13,100円 → 9,169円
    ◆割引き  11月30日まで右の割引料金
    ◆出荷時期 5日以内
    Digipri(デジプリ)
    ◆最安価格
    ・ 10枚 2,123円 → 1,778円
    ・ 20枚 4,036円 → 3,556円
    ・ 50枚 7,746円 → 6,298円
    ・100枚 13,496円 → 10,848円
    ◆割引き  11月6日まで右の割料金適用!
    ◆最短出荷 2日後
    デジプリの写真入り年賀状
    ネットスクウェア
    ◆最安価格
    ・ 10枚 3,446円 → 1,925円
    ・ 20枚 4,042円 → 2,481円
    ・ 50枚 6,110円 → 4,284円
    ・100枚 10,006円 → 7,506円
    ◆割引き 11月1日まで右の割引料金
    ◆最短出荷 2日後
    ネットスクウェア NET年賀状印刷
    年賀の王様
    ◆最安価格
    ・ 10枚 3,290円 → 2,651円 → 2,438円
    ・ 20枚 4,190円 → 3,467円 → 3,226円
    ・ 50枚 6,890円 → 5,915円 → 5,590円
    ・100枚 11,190円 → 9,855円 → 9,410
    ◆割引き  11月30日まで右の割引料金
    12月27日まで真ん中の割引料金
    ◆最短出荷 当日
    年賀の王様
    年賀本舗
    ◆最安価格
    ・ 10枚 3,670円 → 2,704円
    ・ 20枚 4,530円 → 3,441円
    ・ 50枚 6,930円 → 5,526円
    ・100枚 10,760円 → 8,882円
    ◆割引き  12月8日まで右の割引料金
    ◆出荷時期 3日以内
    年賀状印刷の年賀本舗【全国送料無料。年賀はがき1枚45円】
    挨拶状ドットコム
    ◆最安価格
    ・ 10枚 円 4,034円 → 2,932円
    ・ 20枚 円 4,828円 → 3,272円
    ・ 50枚 円 7,210円 → 5,266円
    ・100枚 円 10,748円 → 8,328円
    ◆割引き 11月23日まで右の割引料金
    ◆最短出荷 2日後
    挨拶状ドットコム 年賀状印刷
    平安堂
    ◆最安価格(ネット注文・モノクロタイプ・クレジット決済)
    ・  8枚 3,753円
    ・ 20枚 5,012円
    ・ 48枚 7,894円
    ・100枚 12,995円
    ◆割引き ネット注文でいつでも40%OFFの上記料金
    ◆最短出荷 3日後
    平安堂オンラインショップ
     
    Rakpo(ラクポ)
    ◆最安価格
    ・ 10枚 4,040円 → 2,060円
    ・ 20枚 5,180円 → 2,960円
    ・ 50枚 8,884円 → 5,763円
    ・100枚 14,128円 → 9,818円
    ◆割引き 12月18日まで右の割引料金
    ◆最短出荷 翌日
    ☆最短翌営業日発送
     ※14時までのご注文で最短翌日仕上げ可能!『Rakpo』

    ふみいろ年賀状
    ◆最安価格
    ・ 10枚 4,703円 → 2,528円
    ・ 20枚 5,400円 → 3,173円
    ・ 50枚 8,884円 → 5,763円
    ・100枚 14,128円 → 9,818円
    ◆割引き  10月31日16時までなら右の割引料金
    ◆最短出荷 翌日
    【ネット印刷24】が、【ふみいろ年賀状】にリニューアル!
    Cardbox
    ◆最安価格
    ・ 10枚 4,590円 → 2,642円
    ・ 20枚 5,734円 → 3,705円
    ・ 50枚 9,166円 → 6,894円
    ・100枚 14,454円 → 11,885円
    ◆割引き  11月13日まで右の割引料金
    ◆最短出荷 翌日
    2018年 戌年 年賀状印刷Cardbox
    デザイナー年賀状
    ◆最安価格
    ・ 10枚 12,454円 → 7,162円
    ・ 20枚 14,108円 → 8,816円
    ・ 50枚 19,070円 → 13,778円
    ・100枚 27,340円 → 22,048円
    ◆割引き  10月31日まで右の割引料金
          その後1週ごとに100円高くなっていく感じ
    ◆最短出荷 2日後
    写真が最高に引き立つ年賀状
    【年賀家族2018】

     

    ぶっちぎり最安業者はココ!返事も丸投げで楽々!

    上を見て頂いたら分かるとおり、一番安いのは〝らくらく年賀状〟ですね。
    去年もそうでしたが、今年も変わらず安かったです(^^)

    割引きがあろうとなかろうと、ほとんどの毎数域で最安値近辺の値段帯です。
    「とにかく少しでも安く!」ってことなら、ここがいいでしょう。
    作業もシンプルで分かり易いですよ。

    元値も安いですけど、会員になれば更に安くなります。

    らくらく年賀状を利用して、元旦に年賀状を届けるには12月23日までに注文完了しておく必要があります。
    どうせ出すのなら元旦に届けられるように早め早めに動きましょう!

    代理投函も無料でしてくれるのも嬉しいところ。

    あと、少ない枚数でも安いので、年賀状の返事にも使えますね(^^)

    らくらく年賀状の申し込みはコチラから出来ます
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


     

    ●上司への年賀状の一言で悩んでいる人はコチラへ
    年賀状で新入社員から上司への手書き一言メッセージ20例文とポイント

    ●もう、新年の挨拶はLINEとかでもいっかな~?って考えてる人はコチラへ
    新年の挨拶はLINEで?年賀はがき?

    ●年賀状の返事はいつまで出せばいいのか焦っている人はコチラへ
    「あけましておめでとう」いつまで?年賀状いつまで?

    ●溜まりに溜まった年賀状をどうしようか悩んでいる人はコチラへ
    年賀状を捨てる時期は?保管方法は?

    まとめ

  • 日本郵便の年賀状丸投げは一昨年からオプションで宛名印刷も出来るようになった

  • 日本郵便の年賀状印刷サービスで宛名印刷まですると結構な値段になる

  • 宛名印刷もしてくれる年賀状印刷サービスは、郵便局より先に既に多くのところが手がけている

  • 年賀状印刷業界最安値はらくらく年賀状
  • Sponsored Link

    ※この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    神奈川の秋冬イルミネーションおすすめスポット3+1【2015-2016】
    「あけましておめでとう」いつまで?年賀状いつまで?新年明けましては変?
    値段アップでも年賀状料金52円据え置きに期限あり|私製ハガキは?
    明石公園お花見情報2016桜の見頃|駐車場マップ|魚の棚に明石焼き
    釣り好き父への父の日プレゼント厳選10選と最終手段
    堺大魚夜市とは?お目当ての新鮮魚貝を競り落とせ|駐車場情報
    関西最大の北山ハロウィン|2015年の概要|アクセスと地図
    年賀状で新入社員から上司への手書き一言メッセージ20例文とポイント
    年賀状を捨てる時期は?捨てないとどうなる?保管方法は?
    2015夏のイルミネーションおすすめスポット 神戸・大阪・京都
    KobeLovePortみなとまつりって神戸まつり?花火大会?どんな祭り?
    ハロウィンだから観てみたいお薦め映画18選!ホラーも(≧Д≦)
    お中元で贈ってはいけない品物7選!商品券は?生ものや冷凍食品は?
    年賀状はハガキじゃなくてもいい!もっと自由に!サイズも材質も!
    運動会で速く走れる靴は瞬足?バネの力?いえコレです!普段履きも!

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑