年賀状印刷丸投げサービスの最安業者はココ!返事だけでも!

151216_nengajou_atenainsatu_marunage_yuubinkyoku

年賀状の作成って忙しい12月に多くの時間が必要ですよね。
まぁ11月に書いてもいいんでしょうけど、そんなことが出来る人はこのページには来ないでしょう。

「年賀状めんどくさい!年賀状書きたくない!」
ってことなら書かなければいいんです。解決!!

けど、出さない訳にも行かないって言うのなら、もう丸投げでいいじゃないですか(・∀・)

Sponsored Link

嵐がCMしてる年賀状の丸投げってどうなの?

去年は、マツコ・デラックスと田中美晴のやりとりも軽快なCMが毎日毎日流れていた日本郵便押し押しの年賀状の丸投げサービス、今年は同じく田中美晴と嵐のCMが流れはじめましたね。
これ、〝郵便局の年賀状印刷〟っていうサービスの一環なのですが、これってどんなものなんでしょうか。

年賀状の裏面の印刷を郵便局に委託し、印刷が終わったものを自宅に送ってもらうのが、一昨年まで元々あった郵便局の年賀状印刷サービスでした。
それに新たなオプションとして〝宛名も丸投げ(宛名印刷)〟が去年から始まったんです。
そして、宛名印刷まで郵便局でやるわけですから、特に差出人の手元に来る必要もないので、当然無料の投函代行サービスがついてきます。
それまでは、宛名印刷がなかったのでCM中でマツコが言っているように完全丸投げではなかったわけですね。

で、大事なのは丸投げのお値段はいったいどれくらいなのかという事ですが、ハガキ代込みでこんな感じです。
( ・`д・´) 

郵便局の年賀状丸投げ
●ハガキ代、裏面印刷、宛名印刷、投函代行、全て込み込み料金で一番安い〝一色年賀状〟の場合
(ハガキ代+裏面印刷料金+宛名印刷料金)

・10枚の場合 1枚あたり385円
(520円+1,950円+1,380円=3,850円)

・20枚の場合 1枚あたり248.5円
(1,040円+2,250円+1,680円=4,970円)

・50枚の場合 1枚あたり164.6円
(2,600円+3,150円+2,580円=8,330円)

・100枚の場合 1枚あたり137.8円
(5,200円+4,600円+4,080円=13,880円)

・200枚の場合 1枚あたり120.65円
(10,400円+6,650円+7,080円=24,130円)

※ハガキ代は52円/枚
※裏面印刷はデザイン次第
※宛名印刷は基本料金1,080円+毎数×30円

こんな感じの値段ですが、これを高いと思うか安いと思うか・・・・

けど、枚数が少ない場合は、庶民の感覚だと二の足を踏む値段ですね。

Sponsored Link

郵便局以外の年賀状丸投げサービス8選

ガッツリ宣伝しまくってたんで、すっかり年賀状の丸投げと言えば郵便局っぽいイメージもありますが、そんなサービスとっくに世間ではあったものなんです。

それでは、郵便局以外の宛名印刷もしてくれる丸投げサービスをやっているところを安い方から順に(10枚頼んだ場合で)、8つご紹介しておきますヽ(゜∀゜)
代理投函してくれるところも結構ありますよ。
 

※料金が2つある場合は、右が割引き後の値段です。
※裏面印刷代、宛名印刷代、ハガキ代込み込みの税込料金です
※リンクしてますんで、詳細はそれぞれご確認ください。

らくらく年賀状
◆最安価格
・ 10枚 2,070円 → 1,973円
・ 20枚 2,840円 → 2,710円
・ 50枚 5,175円 → 4,946円
・100枚 9,000円 → 8,610円
◆割引き 時期関係ナシの会員5%OFF
◆最短出荷 3日後
業界最安値! 年賀状デザインが400種類以上!!
ネットプリントジャパン
◆最安価格
・ 10枚 2,766円
・ 20枚 3,480円
・ 50枚 5,624円
・100枚 9,196円
◆最短出荷 9時59分までの注文で当日(3,240円要)
ネットプリントジャパンの年賀状印刷
ふち無しはがき印刷本舗
◆最安価格
・ 10枚 2,820円
・ 20枚 5,340円
・ 50枚 12,900円
・100枚 22,500円
◆割引き 11月30日で終了
◆最短出荷 2日後(1枚につき30円追加)
年賀状印刷 なら『ふち無しはがき印刷本舗』
挨拶状ドットコム
◆最安価格
・ 10枚 円 3,614円 → 2,840円
・ 20枚 円 4,474円 → 3,615円
・ 50枚 円 7,055円 → 5,941円
・100枚 円 11,356円 → 9,817円
◆割引き 12月25日まで25%OFF
◆最短出荷 2日後
挨拶状ドットコム 年賀状印刷
平安堂
◆最安価格
・ 10枚 3,755円
・ 20枚 4,696円
・ 50枚 7,630円
・100枚 12,653円
◆割引き ネット注文でいつでも40%OFF(上記料金)
◆最短出荷 3日後(土日祝除く)
年賀状印刷なら平安堂
ラクスル
◆最安価格
・  8枚 3,089円 → 2,473円
・ 20枚 6,188円 → 4,946円
・ 48枚 10,822円 → 8,662円
・100枚 17,032円 → 13,630円
◆割引き 12月20日まで20%OFF
◆最短出荷 2日後(土日祝は除く)
2017年酉年の年賀状印刷ならラクスル
Rakpo(ラクポ)
◆最安価格
・ 10枚 4,640円 → 2,690円
・ 20枚 6,080円 → 3,780円
・ 50枚 10,100円 → 6,900円
・100枚 15,900円 → 11,800円
◆割引き 12月18日まで印刷料金を50%OFF
◆最短出荷 翌日(日祝は除く)
☆最短翌営業日発送
 ※14時までのご注文で最短翌日仕上げ可能!『Rakpo』
24年賀
◆最安価格
・ 10枚 4,898円 → 2,807円
・ 20枚 5,789円 → 3,490円
・ 50枚 9,856円 → 6,279円
・100枚 9,752円 → 8,132円
◆割引き 12月13日昼まで47%OFF
◆最短出荷 12時までの注文で当日
デザイン1000種類以上【24年賀状】


ぶっちぎり最安業者はココ!返事だけの人も丸投げで楽々!

上を見て頂いたら分かるとおり、一番安いのは〝らくらく年賀状〟ですね。
割引きがあろうとなかろうと、ほとんどの毎数域で最安値となっています。
「とにかく少しでも安く!」ってことなら、ここがいいでしょう。
作業もシンプルで分かり易いですよ。

元値も安いですけど、会員になれば更に安くなります。
12/28の12時までに注文して入金すれば、お年玉プレゼントとして現金10万円の他、豪華景品が当たるかもしれません(^^)/~~~

12/30~1/3は休みみたいですが、その間の注文分は1/5に発送してくれる感じです。
返事のタイミングとしては十分ですし、代理投函も無料でしてくれるので年賀状の返事にも使えますね。

格安料金で年賀状印刷!【らくらく年賀状】

 
 

●上司への年賀状の一言で悩んでいる人はコチラへ
年賀状で新入社員から上司への手書き一言メッセージ20例文とポイント

●もう、新年の挨拶はLINEとかでもいっかな~?って考えてる人はコチラへ
新年の挨拶はLINEで?年賀はがき?

●年賀状の返事はいつまで出せばいいのか焦っている人はコチラへ
「あけましておめでとう」いつまで?年賀状いつまで?

●溜まりに溜まった年賀状をどうしようか悩んでいる人はコチラへ
年賀状を捨てる時期は?保管方法は?

まとめ

  • 日本郵便の年賀状丸投げは去年からオプションで宛名印刷も出来るようになった

  • 日本郵便の年賀状印刷サービスで宛名印刷まですると結構な値段になる

  • 宛名印刷もしてくれる年賀状印刷サービスは、郵便局より先に既に多くのところが手がけている

  • 年賀状印刷業界最安値はらくらく年賀状
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    お中元にお返しは必要?お礼はどのように?断りたいときは?
    大阪の2大BigクリスマスツリーはUSJと梅田スカイビルに!!
    三宮・元町・神戸の安い駐車場70件7000台をルミナリエ前にご紹介!
    だんじり祭とは?岸和田だんじり祭2015|見物時の注意点
    子供の日|端午の節句の鯉のぼりは誰が買う?初節句に時期に由来は?
    恵方巻きの発祥は?花街で?海苔業界に鮨業界?セブンイレブンが一気に!
    新年の挨拶はLINEで?年賀はがき?今年の年賀状サービス事情
    神戸ローカル夏祭り平野の祇園さん|地図とアクセス|動画で祭の様子
    ハロウィン仮装はアマゾンでワンピースコスプレ厳選3キャラ
    釣り好き父への父の日プレゼント厳選10選と最終手段
    関西のハロウィン2015はUSJ|昼は仮装で夜はホラーナイト
    お彼岸の時期っていつ?そもそも何?何故お墓参りをするの?
    七五三ってそもそも何?するべき?必要ない?実施率と相場は?
    端午の節句の五月人形や鎧兜は誰が買う?初節句は?何歳まで?期間は?
    明石海峡大橋11月と12月のライトアップパターン

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑