年賀状印刷丸投げサービスの最安はココ!枚数別に総額比較!

151216_nengajou_atenainsatu_marunage_yuubinkyoku

年賀状の作成って忙しい12月に多くの時間が必要ですよね。
まぁ11月に書いてもいいんでしょうけど、なかなか出来る事ではありません。
そして気がつけばもう年末近く・・・って感じの人も多いでしょう。

で、どうするか!

「年賀状めんどくさい!年賀状書きたくない!」
ってことなら書かなければいいんです。
ハイ、解決!( ̄▽+ ̄*)

けど、出さない訳にも行かないって言うのなら、もう丸投げでいいじゃないですか(・∀・)

郵便局の年賀状丸投げサービスってどうなの?

去年は相葉くんと〝ひふみん〟こと、元プロ棋士の加藤一二三さん!

去年は嵐と田中美晴、3年前はマツコ・デラックスと田中美晴のやりとりが軽快なCMが毎日毎日流れていた日本郵便押し押しの年賀状の丸投げサービス。

2019年の年賀状丸投げのCMは嵐の櫻井くんとなりました。
 

郵便局の年賀状の丸投げは、〝年賀状印刷〟っていうサービスなのですが、これってどんなものなんでしょうか。

年賀状の裏面の印刷を郵便局に委託し、印刷が終わったものを自宅に送ってもらうのが、元々あった郵便局の年賀状印刷サービスでした。
それに新たなオプションとして〝宛名も丸投げ(宛名印刷)〟が3年前から始まったんです。

そして、宛名印刷まで郵便局でやるわけですから、特に差出人の手元に来る必要もないので、当然無料の投函代行サービスがついてきます。
それまでは、完全丸投げではなかったわけですね。

で、大事なのは丸投げのお値段はいったいどれくらいなのかという事ですが、ハガキ代込みでこんな感じです。
( ・`д・´) 

郵便局の年賀状丸投げ
●ハガキ代、裏面印刷、宛名印刷、投函代行、全て込み込み料金で一番安い〝一色年賀状〟の場合
(ハガキ代+裏面印刷料金+宛名印刷料金)

・10枚の場合 1枚あたり385円
(620円+2,000円+1,380円=4,000円)

・20枚の場合 1枚あたり248.5円
(1,240円+2,300円+1,680円=5,220円)

・50枚の場合 1枚あたり164.6円
(3,100円+3,200円+2,580円=8,880円)

・100枚の場合 1枚あたり137.8円
(6,200円+4,700円+4,080円=14,980円)

・200枚の場合 1枚あたり120.65円
(12,400円+6,700円+7,080円=26,180円)

  • 宛名印刷は基本料金1,080円+毎数×30円
  • 裏面印刷はデザイン次第
  • ハガキ代は62円/枚
  • ハガキ代は去年、2017年6月1日から値上げされ、年賀状だけは据え置きされましたが、今年は通常のハガキと同じく62円です。詳しくは下の記事に書いてるので、気になる方は読んでみてください。
    >> 定形外郵便とゆうメール料金値上げ|比較表|ハガキ代も変わる!

    ハガキ代が値上がりしただけでなく、裏面印刷の料金も微妙にあがってますね・・・

    枚数が少ない場合は、庶民の感覚だと二の足を踏む値段です。

     

    年賀状丸投げサービス8業者を枚数別に総額比較!

    ガッツリ宣伝しまくってたんで、すっかり年賀状の丸投げと言えば郵便局っぽいイメージもありますが、そんなサービスとっくに世間ではあったものなんです。

    それでは、郵便局以外の宛名印刷もしてくれる丸投げサービスをやっているところを安い方から順(期間限定割引サービス無視)に14件をご紹介していきますヽ(゜∀゜)

    代理投函はしていないところの方が多いですが、まぁ、まとめて送られてきたのを、12月15日以降にポスト投函するだけの作業なんで、大きな手間はないです。
    あまり、早すぎると忘れしまう可能性はあるかもしれませんが・・・^_^;
     

    ※料金が2つある場合は、右が割引き後の値段です。
    ※いろいろ選べる中で、最安のデザインの料金を掲載しています。
    ※裏面印刷代、宛名印刷代、ハガキ代、送料も込み込みの税込料金です
    ※リンクしてますので、詳細はそれぞれご確認ください。

    らくらく年賀状の激安年賀状印刷
    ◆最安価格(会員価格)
    ・ 10枚 2,145円
    ・ 20枚 3,055円
    ・ 50枚 5,809円
    ・100枚 10,335円
    ◆割引き 時期関係ナシの会員5%OFF
    ◆最短納期 2日後
    ◆代理投稿 OK
    格安料金で年賀状印刷!【らくらく年賀状】
    ラクスル
    ◆最安価格
    ・ 10枚 2,294円 → 2,015円
    ・ 20枚 2,963円 → 2,657円
    ・ 50枚 5,065円 → 4,652円
    ・100枚 8,506円 → 7,930円
    ◆割引き  12月9日まで右の割引料金
    ◆代理投稿 OK
    ◆宛名印刷無料
    【年賀状印刷ならラクスル】

    Digipri(デジプリ)
    ◆最安価格
    ・ 10枚 2,214円 → 1,794円
    ・ 20枚 3,564円 → 2,724円
    ・ 50枚 7,214円 → 5,264円
    ・100枚 12,964円 → 9,164円
    ◆割引き  12月11日まで右の割料金適用!
    ◆最短出荷 2日後
    デジプリの写真入り年賀状
    ネットスクウェア
    ◆最安価格
    ・ 10枚 4,039円 → 2,430円
    ・ 20枚 4,942円 → 3,291円
    ・ 50枚 7,961円 → 6,031円
    ・100枚 13,486円 → 10,843円
    ◆割引き 12月9日まで右の割引料金
    ◆最短出荷 2日後
    年賀状印刷ならネットスクウェア
    年賀本舗
    ◆最安価格
    ・ 10枚 4,790円 → 3,824円
    ・ 20枚 5,770円 → 4,681円
    ・ 50枚 8,530円 → 7,126円
    ・100枚 12,960円 → 11,082円
    ◆割引き  12月8日まで右の割引料金
    ◆最短出荷 2日後
    ◆代理投稿 OK
    年賀本舗
    挨拶状ドットコム
    ◆最安価格
    ・ 10枚 円 4,337円 → 3,130円
    ・ 20枚 円 5,729円 → 4,294円
    ・ 50枚 円 9,589円 → 7,577円
    ・100枚 円 14,970円 → 12,345円
    ◆割引き 12月9日まで右の割引料金
    ◆最短出荷 2日後
    挨拶状ドットコム 年賀状印刷
    Cardbox
    ◆最安価格
    ・ 10枚 3,158円 → 2,650円
    ・ 20枚 4,102円 → 3,529円
    ・ 50枚 6,934円 → 6,167円
    ・100枚 11,222円 → 10,217円
    ◆割引き  12月17日まで右の割引料金
    ◆最短出荷 翌日
    ◆宛名無料 12/27まで
    2019年 亥年 年賀状印刷はこちら
    平安堂
    ◆最安価格(ネット注文・モノクロタイプ・クレジット決済)
    ・ 10枚 4,099円
    ・ 20枚 5,244円
    ・ 50枚 8,659円
    ・100枚 14,027円
    ◆割引き ネット注文でいつでも40%OFFの上記料金
    ◆最短出荷 3日後
    平安堂オンラインショップ
     

    ぶっちぎり最安業者はココ!返事も丸投げで楽々!

    いかがでしたか?

    年賀状印刷って、裏面印刷の料金だけでなく、宛名印刷、送料、ハガキ代、割引き、枚数などいろんな要素が絡んで、料金の比較がしにくいんですよね。

    けど、上を見て頂いたら分かるとおり、一番安いのはラクスルかデジプリってとこですね。

    例年〝らくらく年賀状〟が安かったのですが、今年はそうでもありませんでした。
     

    割引期間中でも割引が終わったあとでも安いです。

    代理投函してくれるのもいいですね。

    ラクスルの年賀状印刷の申し込みはコチラからも出来ます
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



     

    ●上司への年賀状の一言で悩んでいる人はコチラへ
    年賀状で新入社員から上司への手書き一言メッセージ20例文とポイント

    ●もう、新年の挨拶はLINEとかでもいっかな~?って考えてる人はコチラへ
    新年の挨拶はLINEで?年賀はがき?

    ●年賀状の返事はいつまで出せばいいのか焦っている人はコチラへ
    「あけましておめでとう」いつまで?年賀状いつまで?

    ●溜まりに溜まった年賀状をどうしようか悩んでいる人はコチラへ
    年賀状を捨てる時期は?保管方法は?

    まとめ

  • 日本郵便の年賀状丸投げは一昨年からオプションで宛名印刷も出来るようになった

  • 日本郵便の年賀状印刷サービスで宛名印刷まですると結構な値段になる

  • 宛名印刷もしてくれる年賀状印刷サービスは、郵便局より先に既に多くのところが手がけている

  • 今年の年賀状印刷業界最安値はラクスル

  • おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    夏のイルミネーションおすすめスポット 神戸・大阪・京都
    新年の挨拶はLINEで?年賀はがき?今年の年賀状サービス事情
    お盆玉とは何ですか?相場はどれくらい?あげる必要ある?
    ハロウィン仮装はアマゾンでワンピースコスプレ厳選3キャラ
    恵方巻きの発祥は?花街で?海苔業界に鮨業界?セブンイレブンが一気に!
    関西最大の北山ハロウィン 今年の開催 アクセスと地図
    「あけましておめでとう」いつまで?年賀状いつまで?新年明けましては変?
    子供の日|端午の節句の鯉のぼりは誰が買う?初節句に時期に由来は?
    釣り好き父への父の日プレゼント厳選10選と最終手段
    神戸の初詣は穴場の海神社へ|時間と期間とアクセス|正しい参拝方法
    お中元って誰に贈るの?タイミングは?時期はいつからいつまで?
    サンタクロースからの手紙は何語で?翻訳方法は?内容と文例
    土用の丑の節約術は?蒲焼きは鰻以外なら?関東と関西の違い
    年賀状はハガキじゃなくてもいい!もっと自由に!サイズも材質も!
    年賀状を賢く交換!書き損じ 買いすぎ 種類違い 喪中 期限 お年玉くじ

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑