台風24号でまた与那国と石垣が|各国進路予想|25号は小笠原直撃へ【2015】

151019①2015_w-taihuu24gou_25gou

先週の10/13(火)、14(水)と立て続けに発生した台風24号と25号のその後の動向はどうなっているのでしょうか。

当時の予想では、24号はまだ何ともいえないが、10月といえども水温が高いので、北上して沖縄方面にやってくる可能性が十分あるといった感じで、25号は小笠原には大きな影響が出そうなものの、その後東の海へと反れていく可能性が高いという感じでした。

Sponsored Link


台風24号でまた与那国島と石垣島が!?

まずは、沖縄方面への影響が気になる台風24号の最新情報と進路予想です。

やはり水温が高い影響か、西へ西へと進路を取っていた24号は、フィリピンのルソン島に上陸し、北北東に一気に90°の方向転換。
ただ、現在は殆ど停滞している状況で、あと2日程はこの状況が続くようです。

上陸して停滞しているということは、ルソン島は大変な状況です。
昨日の瞬間最大風速は70メートルにも達し、雨もかなりのようで、フィリピン気象当局によると、台風の中心付近では今後、建物が損壊したり樹木が倒れたりする恐れが懸念されています。

それでは、その後の進路なども見てみましょう。

台風24号(コップ)※ 

【19日(月)3時の実況】
大きさ・強さ    -・強い
存在地域      ルソン島※
進行方向と速さ   ほとんど停滞
中心気圧      970hPa
中心付近の最大風速 秒速35m
最大瞬間風速    秒速50m
暴風域(25m/s以上)全域150km
強風域(15m/s以上)北側440km
          南側330km

【21日(水)3時の予報】
強さ        -
存在地域      ルソン島
進行方向と速さ   ほとんど停滞
中心気圧      992hPa
中心付近の最大風速 秒速23m
最大瞬間風速    秒速35m

【22日(木)3時の予報】
強さ        -
存在地域      バジー海峡※
進行方向と速さ   ほとんど停滞
中心気圧      992hPa
中心付近の最大風速 秒速23m
最大瞬間風速    秒速35m

【23日(金)3時の予報】
存在地域      沖縄の南
進行方向と速さ   北へゆっくり

【24日(土)3時の予報】
存在地域      台湾
進行方向と速さ   北へ時速10km

※ルソン島 ⇒ フィリピン諸島のうち最も面積の大きな島。フィリピンの北に位置し、首都マニラがある。

※バジー海峡⇒ 台湾島南端からフィリピンのルソン島間のルソン海峡のうち、台湾島側鵝鑾鼻岬とフィリピン領バタン諸島との間にある海峡。

※〝コップ〟の意味 ⇒ コップ座(日本)

※その後の進路等はコチラ
2015台風24号が日本へ!米軍等7ヶ国の最新進路予想・・・

※これ以前の進路等はコチラ
ダブル台風24号&25号発生!進路予想は沖縄?そして関東?


24日までの予想進路図
151019②2015_taihuu24gou_luzon


台湾への上陸予想ですが、今年、何度も大きな被害を受けている石垣島や与那国島のある先島諸島には、また大きな影響が出る可能性がありそうです。

最接近は、23日(金)から24日(土)あたり。

Sponsored Link

台風24号の各国の最新進路予想


次に台風24号の各国の進路予想がどうなっているのか見てみましょう。

各国とは以下の国々です。

香港    HONG KONG(HKO)
アメリカ  USA(JTWC)米軍
日本    JAPAN(JMA)気象庁
中国    BEIJING(NEC)北京
台湾    TAIWAN(CWB)
韓国    KORIA(KMA)
フィリピン PHIRI.(PAGASA)


151019③koppu_taihuu24_jtwc_phili_hong-kong


米軍のJTWCだけが台湾の西へと抜け、あとは台湾の東に上陸コース、そして最も西のルートのフィリピンの予想では、与那国島あたりを通過していきそうなルートとなっています。


台風25号は小笠原直撃へ

次に台風25号です。
東の海上に反れていく可能性が高そうでしたが、どのようになっているでしょうか。

現況と予想進路です。

台風25号(チャンパー)※

【19日(月)3時の実況】
大きさ・強さ    -・非常に強い
存在地域      小笠原近海
進行方向と速さ   北へゆっくり
中心気圧      940hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速65m
暴風域(25m/s以上)全域110km
強風域(15m/s以上)南側390km
          北側280km

【20日(火)3時の予報】
強さ        非常に強い
存在地域      硫黄島※の南南西約420km
進行方向と速さ   北北西へゆっくり
中心気圧      930hPa
中心付近の最大風速 秒速50m
最大瞬間風速    秒速70m
暴風警戒域     全域280km

【21日(水)3時の予報】
強さ        非常に強い
存在地域      硫黄島の南西約320km
進行方向と速さ   北北西へゆっくり
中心気圧      930hPa
中心付近の最大風速 秒速50m
最大瞬間風速    秒速70m
暴風警戒域     全域350km

【22日(木)3時の予報】
強さ        非常に強い
存在地域      小笠原近海
進行方向と速さ   北へゆっくり
中心気圧      940hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速65m
暴風警戒域     全域540km

※硫黄島 ⇒ 小笠原諸島の南端近く、父島から南南西約260kmの位置に所在する、東西8km、南北4kmの島。

※〝チャンパー〟の意味 ⇒ 赤いジャスミン(ラオス)

※その後の進路等はコチラ
・・・25号は停滞気味

※これ以前の進路等はコチラ
ダブル台風24号&25号発生!進路予想は沖縄?そして関東?


24日までの予想進路図
151019④2015_taihuu25gou_ogasawara


小笠原諸島は直撃で、最接近は22日(木)から23日(金)にかけてになりそうです。

その後は、従前の予想どおり、日本の東の海上へと離れていく感じです。

※本ページは気象庁が発表した情報を元に作成し、天気図等の画像は同庁及びMulti-Agency Tropical Cyclone Forecastのホームページに掲載のものを引用しています。
・気象庁 ⇒ http://www.jma.go.jp/jp/typh/
・Multi-Agency Tropical Cyclone Forecast ⇒ http://www.typhoon2000.ph/multi/


まとめ

  • 台風24号は、現在フィリピンのルソン島に停滞中、今後もしばらく停滞し、その後ゆっくりと北上し台湾島方面へと向かうが、先島諸島への影響は大きくなりそう

  • 各国の台風24号の最新予想では、最も西寄りのフィリピンの予想だと与那国島あたりを通過する可能性あり

  • 先島諸島への最接近は23日(金)から24日(土)の今週末

  • 台風25号は22日(木)、23日(金)にかけて、小笠原諸島を直撃が濃厚に
  • Sponsored Link

    ※この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    台風18号が前線とタッグで近畿から関東に大雨|最新進路予想|米軍|2015
    2017年の四国の梅雨明けはいつ?予想と見解を気象庁とウェザーニューズに過去データから
    2015台風24号が日本へ!米軍等7ヶ国の最新進路予想|25号は停滞気味
    2015大型台風23号発生|最新情報と進路と米軍予報|50年ぶり|22号も
    台風27号発生で観測史上初!台風の平年値と地方ごとの違い
    3つの台風は同時発生で予想外の進路に!9号10号11号の現状と今後
    台風17号は元ハリケーン?越境台風12号|現況と進路予想【2015】 
    台風13号発生は7月末では多い?進路予想|日本の南東海上?
    トリプル台風が梅雨前線を刺激する?9号10号11号の進路を過去と比較
    双子の台風15号が列島縦断か!16号は?最新情報と予想進路2015
    2017年の中国地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    2017年の東北地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    台風12号が復活?熱帯低気圧と温帯低気圧と|進路予想は週末日本へ
    今年一番の強さになった台風13号が900hPaに!最新進路予想
    台風21号石垣島の八重山列島に大接近で15号越え!?最新情報と進路2015

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑