最大瞬間風速81.1m与那国島観測史上最大|ベスト10更新|どんな風?

150928⑥saidaisyunnkannhuusoku_81.1m_yonaguni

2015年9月28日、約1ヶ月前の石垣島の71メートルに続いて、立て続けでの記録です。

猛烈になった台風21号により与那国島で最大瞬間風速81.1メートルを記録しました。

Sponsored Link

最大瞬間風速81.1mは与那国島観測史上最大

八重山列島一帯を暴風域に巻き込んだ台風21号が、冒頭で触れましたように、与那国島で81.1メートルとういとんでもない最大瞬間風速を記録しました。
与那国島は石垣島から124kmほど西に位置する日本最西端の島です。 

暴風吹き荒れる与那国島で、81.1mの最大瞬間風速を記録したのは今日、9月28日(月)午後3時41分のことでした。
これは、1957年の観測開始以来、与那国島最大となり、また全国的にも観測史上4位の風速です。
といいましても、全国での観測史上1位は富士山測候所(山頂)のデータですので、人が住んでいる場所で言えば実質3位になります。

平地で、観測史上最も強い最大瞬間風速を観測したのは、1966年9月5日に同じく先島諸島内の東側、宮古列島の宮古島で観測された85.3m、その次が1961年9月16日の第二室戸台風で、高知県は室戸岬で観測された84.5メートルです。
今日の与那国島の81.1mは、観測史上全国4番目、平地だけで言えば3番目となる強さなのでした。

ちなみに、与那国島の過去最大は1994年8月7日に記録した70.2メートルでした。


我が国の最大瞬間風速ベスト10更新

1ヶ月ちょっと前の8月23日に、台風15号によって同じく八重山列島内の石垣島で観測史上最大の風速71.0mの最大瞬間風速が記録されたのが記憶に新しいところです。

立て続けに沖縄の先島諸島内で観測史上最大風速が記録されましたので、更新された日本国内の最大瞬間風速ベスト10を掲載しておきます。

第1位 富士山(静岡県)
91.0メートル 南南西の風
1966年9月25日観測
※この記録は旧富士山測候所による観測データで現在は観測していません。
第2位 宮古島(沖縄県)
85.3メートル 北東の風
1966年9月5日観測
※平地部での国内最大瞬間風速で、台風18号によって観測された。
第3位 室戸岬(高知県)
84.5メートル 西南西の風
1961年9月16日観測
※台風の中継といえば室戸岬というくらいよく出てくる場所。この記録はいわゆる第二室戸台風によるもの。
4位以下

第4位 与那国島(沖縄県)
81.1メートル 
2015年9月28日

第5位 名瀬(鹿児島県)
78.9メートル 東南東の風
1970年8月13日

第6位 那覇(沖縄県)
73.6メートル 南の風
1956年9月8日

第7位 宇和島(愛媛県)
72.3メートル 西の風
1964年9月25日

第8位 石垣島(沖縄県)
71.0メートル 南南西の風
2015年8月23日

第9位 西表島(沖縄県)
69.9メートル 北東の風
2006年9月16日

第10位 剣山(徳島県)
69.0メートル 南南東の風
1970年8月21日

※ 同地点の第1位の最大瞬間風速のみで比較


以上、上位10地域のうち1位の富士山と10位の剣山の山頂での観測を除くと、8地域中5地域までが沖縄県となります。

最大瞬間風速81メートルってどんな風?

竜巻などの突風により発生した被害状況から風速を大まかに計測する藤田スケールという分類があります。

風速81.1mだと、この藤田スケールでは風速70~92mのF3という値になります。

F3の想定される被害は、「壁が押し倒され住家が倒壊する。非住家はバラバラになって飛散し、鉄骨づくりでもつぶれる。汽車は転覆し、自動車はもち上げられて飛ばされる。森林の大木でも、大半折れるか倒れるかし、引き抜かれることもある。」とされています。

●風速の定義についてはこちら
日本の最大瞬間風速ベスト10|71mってどんな?瞬間風速と最大風速と平均風速 

●防災グッズの準備を考えている方はコチラへ
防災グッズをとりあえず準備!セットに入っていなくて必要なモノは?

●iPhoneの緊急速報の音量などにお困りではないですか?
iPhoneの緊急速報が大音量過ぎる!見方は?どんな時に鳴るの?

まとめ

  • 台風21号の影響で、与那国島で最大瞬間風速81.1mという観測史上最大、全国でも第4位というとんでもない風が吹いた

  • 富士山頂を除く平地での最大瞬間風速は、宮古島の85.3m

  • 与那国島の過去最大は1994年の70.2m

  • この年は、8月の台風15号で石垣島でも観測史上最大71.0mを記録した

  • 81.1mの風というのは、壁が押し倒され、家が倒壊し、鉄骨づくりでもつぶれ、汽車は転覆し、自動車は飛ばされ、森林の大木も大半が折れるか倒れるくらい
  •  
    Sponsored Link

     
    ※この記事を読んだ人は下に並んだ記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    2017年の中国地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    シルバーウィーク前に台風20号発生!予想進路|大雨警戒
    台風12号が復活?熱帯低気圧と温帯低気圧と|進路予想は週末日本へ
    台風11号の進路予想は四国か九州に上陸?最新情報と暴風域に入る時間帯
    都道府県別で過去最大積雪量の記録一覧|降雪量とは意味が違う
    2015大型台風23号発生|最新情報と進路と米軍予報|50年ぶり|22号も
    台風18号が前線とタッグで近畿から関東に大雨|最新進路予想|米軍|2015
    トリプル台風が梅雨前線を刺激する?9号10号11号の進路を過去と比較
    今と昔の暑さを最高気温で比較|どう変わった?今年の8月は記録的?
    兵庫県北部5地域と南部15地域の最大積雪量と最低気温を一挙公開!
    2017年の九州地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    2015台風18号発生!週末に関西直撃|米軍予想|17号最新情報
    日本の最高気温ランキング40℃超|2015年8月の猛暑|猛暑日?真夏日?夏日?熱帯夜?真夏の気象用語
    台風12号の進路予想は九州方面!現況と経路|暴風域に入る日時は?|2015年
    晴れてるのに大雨警報が解除されない 全く降ってないのに発令された

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑