18号が抜けても関東は記録的大雨!線状降水帯|台風17号が挟み撃ち!!

150909_senjoukousuitai_kantou_toukyou_taihuu18


台風18号(アータウ)は、今日9日(水)午前10時過ぎに、愛知県の知多半島に上陸し、時速30kmのスピードで北上中、すでに既に福井県あたりまで進んでいる様子ですので、すぐに日本海に抜けていくでしょう。
ただ、台風は抜けても、直撃していない関東甲信地方や東北南部が、大変なことになりそうです。

Sponsored Link

台風18号が抜けても関東は今日から明日深夜にかけて記録的大雨に!

もともと台風18号自体は、それほど規模は大きくなかったのですが、本州の南岸には秋雨前線が停滞していたため、台風18号による前線への刺激によって、近畿~関東への大雨が懸念されていました。

しかし、当初の予想よりも台風18号の進路が東にずれたことで、三重県、東海地方から関東、東北南部にかけて大雨を降らす結果となっています。

台風が上陸した愛知県やその周辺、特に静岡・浜松では大雨による被害が各地で出ています。
そして、東海地方での雨のピークは過ぎましたが、現在、神奈川-東京-埼玉-群馬・栃木あたりでの南北のラインで大雨が降っています。

そして、この雨雲は動きが遅くなり、長時間大雨を降らす恐れがあるようです。


集中豪雨のキーワードは線状降水帯

勢力が弱めの台風18号によって、東海地方に大雨をもたらしたのは、台風が北上してきたことによって、本州南岸に停滞していた秋雨前線を刺激し、前線が活発化したからです。
台風と前線の関係について、詳しくはコチラ
トリプル台風が梅雨前線を刺激する?9号10号11号の進路を過去と比較


そして、東京など関東地方では、今、激しく集中豪雨が降っている地域があります。
この集中豪雨は、積乱雲が帯上に連なる〝線状降水帯〟というものがもたらしているんです。

そして線状降水帯には、同じ縦のラインに次々と発達した積乱雲が流れ込み、さらに長時間の大雨を降らすことになります。
線状降水帯の帯は、50~300km × 20~50km 程の幅と長さで、梅雨時期や秋雨の9月頃にみられます。

線状降水帯の雨雲のラインは冒頭の画像のように、長い帯を作ります。

Sponsored Link

ここに来て台風17号が挟み撃ち!?

非常に強い台風ではあったものの、日本の東の海上を北上し、本州にたいした影響を与えそうになかった、ハリケーンから台風に生まれ変わった台風17号(キロ)ですが、ここに来て台風18号との合わせ技で、日本の首都東京界隈に大きな災害をもたらそうとしています。

現在列島縦断中の台風18号が日本海に抜けた後でも、その18号が繰り出す〝西の風〟と、日本の東の海上にいる台風17号が繰り出す〝東の風〟が関東地方あたりで、今後しばらくぶつかり続けるため、そこに線上降水帯が停滞してしまうんです。

台風17号と台風18号の位置関係
150909_taihuu17gou&taihuu18gou_hasamiuti

この影響で、関東地方では、今から丸1日以上経過する明日10(木)の深夜頃まで大雨が続き、多いところでは400mmを越える雨量を記録するところが出てくる恐れもあります。

関東地方や東北地方の南部にお住まいの方は、台風が抜けても全く安心出来ない状況ですので、今後も予断を許しません。

※ハリケーンから台風になって経緯についてはコチラ
台風17号は元ハリケーン?越境台風12号|現況と進路予想【2015】


まとめ

  • 台風18号は今日9日(水)10時知多半島に上陸、もうすぐ日本海へ抜けそう

  • 台風が抜けても関東地方には大雨が降り続く

  • 集中豪雨をもたらすのは線状降水帯

  • 線状降水帯が台風17号と台風18号に挟まれて関東に長時間停滞してしまう

  • 関東では、明日深夜までに400mmを越える雨量を記録する所もでる可能性あり
  • Sponsored Link

    ※この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    2017年の関東地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    超大型台風23号が東北から北海道へ|2015最新情報|米軍進路予想
    シルバーウィーク前に台風20号発生!予想進路|大雨警戒
    台風12号の進路予想は九州方面!現況と経路|暴風域に入る日時は?|2015年
    台風13号発生は7月末では多い?進路予想|日本の南東海上?
    2017年の四国の梅雨明けはいつ?予想と見解を気象庁とウェザーニューズに過去データから
    台風21号石垣島の八重山列島に大接近で15号越え!?最新情報と進路2015
    2017年の東海地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    今年一番の強さになった台風13号が900hPaに!最新進路予想
    今と昔の暑さを最高気温で比較|どう変わった?今年の8月は記録的?
    2015台風21号最新情報と進路予想|また先島諸島直撃?ヨーロッパと米軍予報
    ダブル台風24号&25号発生!進路予想は沖縄?そして関東?2015年
    台風21号2015最新進路予想|石垣島直撃へ|暴風域に入る確率
    日本の最高気温ランキング40℃超|2015年8月の猛暑|猛暑日?真夏日?夏日?熱帯夜?真夏の気象用語
    2015台風が50年ぶりの連続発生中!12月も発生?26号の最新進路

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑