2015台風18号発生!週末に関西直撃|米軍予想|17号最新情報

150907_beigun_taihuu18gou_17gou_eisei


ハリケーンから台風になった強い台風17号(キロ)がゆっくりゆっくりと西に進んで、少し速度を上げてきた本日7日(月)午前3時、日本の南海上にあった熱帯低気圧が台風になりました。

台風18号(アータウ)の誕生です。
17号と18号っていうと、どうしても人造人間を連想してしまいます(・・*)ゞ

Sponsored Link

2015台風18号発生!進路予想は週末までに関西直撃!

今日、7日(月)に発生した台風18号の規模はそれ程大きくないものの、グングン北上し、速くも10日(木)あたりには近畿地方を直撃する可能性が高そうです。

また、18号が秋雨前線を刺激し大雨となる恐れがあります。
台風の規模は小さくても、近畿、四国、東海近辺では厳重な警戒が必要そうですね。

それでは、台風18号の最新情報と進路予想です。

台風18号(アータウ)

【9月7日(月)9時の実況】
大きさ・強さ    -
存在地域      硫黄島の南西約360km
進行方向と速さ   北へ時速15km
中心気圧      1000hPa
中心付近の最大風速 秒速18m
最大瞬間風速    秒速25m
強風域(15m/s以上) 北側170km
          南側110km

【9月9日(水)9時の予報】
強さ        -
存在地域      潮岬の南南東約360km
進行方向と速さ   北へ時速20km
中心気圧      992hPa
中心付近の最大風速 秒速23m
最大瞬間風速    秒速35m

【9月10日(木)9時の予報】
強さ        -
存在地域      西日本
進行方向と速さ   北北西へ時速20km
中心気圧      996hPa
中心付近の最大風速 秒速20m
最大瞬間風速    秒速30m

※ 硫黄島 ⇒ 小笠原諸島の南端近くに所在する、東西8km、南4 kmの島で小笠原諸島の父島から300km南に位置する。
※ 潮岬 ⇒ 和歌山の最南端であり、本州最南端でもある。

※ 〝アータウ〟の意味 ⇒ 嵐雲(英語)


進路予想図
150907①taihuu18gou_kisyoutyou_awajisima


米軍合同台風警報センターの台風18号予想進路は?

それでは次に、アメリカ(ハワイ)の米軍合同台風警報センター(JTWC)の台風18号の進路予想図を見てみましょう。


150907②taihuu18gou_nisinihonjuudan_jtwc


米軍予想では、和歌山に上陸し、それから兵庫県の淡路島へ再上陸、そして岡山へ再々上陸し、島根県から日本海へ抜けるという、西日本北西縦断ルートの予想となっています。

Sponsored Link

台風17号kiloの最新情報と進路はどうなってる?

ハリケーンから台風と変身した越境台風の17号(キロ)はどうなっているのでしょうか。

こちらは、大分強めの台風ですが、西へ西へと進んで明後日の9日(水)に南鳥島の近海に達し、そこから進路を北向きにとって日本からは反れていく予報となっています。
しかし、太平洋高気圧の影響次第では、もっと日本よりに進路をとる可能性もあるため、特に関東方面の方は今後の進路も気にしておくのが良いかと思います。

台風17号(キロ)

【9月7日(月)9時の実況】
大きさ・強さ    -・強い
存在地域      ウエーク島近海
進行方向と速さ   西北西へ時速15km
中心気圧      955hPa
中心付近の最大風速 秒速40m
最大瞬間風速    秒速60m
暴風域(25m/s以上) 全域130km
強風域(15m/s以上) 北側560km
          南側280km

【9月9日(水)9時の予報】
強さ        非常に強い
存在地域      南鳥島近海
進行方向と速さ   西北西へ時速25km
中心気圧      930hPa
中心付近の最大風速 秒速50m
最大瞬間風速    秒速70m
暴風警戒域     全域440km

【9月10日(木)9時の予報】
強さ        非常に強い
存在地域      日本の東
進行方向と速さ   北西へ時速20km
中心気圧      940hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速65m
暴風警戒域     全域560km

※ウエーク島
⇒ 千葉の房総半島南端から約3,150km南東に位置するサンゴ礁で出来た環礁。アメリカ領。
※南鳥島
⇒ 千葉の房総半島南端から約1800km南島に位置する日本最東端の島。1辺約2kmのほぼ正三角形の形をしている平坦な島。

※〝キロ〟の意味
⇒ アメリカ人男性の名前(元々ハリケーンだったため、ハリケーンでの名称を引き継いでいる)

※これ以前の進路等はコチラ
台風17号は元ハリケーン?越境台風12号|現況と進路予想【2015】

※ 本ページは気象庁が発表した情報を元に作成し、天気図等の画像は同庁及び米軍合同台風情報センター(JTWC)のホームページに掲載のものを引用しています。
・気象庁 ⇒ http://www.jma.go.jp/jp/typh/
・JTWC ⇒ http://www.usno.navy.mil/JTWC/


まとめ

  • 本日、9月7日(月)午前3時、台風18号(アータウ)が発生

  • 台風18号は、明明後日の9月10日(木)頃、近畿地方を直撃する可能性が高い

  • 台風18号の規模は小さいが、秋雨前線が刺激され大雨の可能性あり

  • 米軍予報では徳島上陸後、岡山に再上陸し、中国地方を西へ横断

  • 強い台風17号は、今のところ南鳥島を通過後、日本の東の上へと反れていく予報だが、太平洋高気圧次第ではもっと西寄りの進路も考えられる
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    トリプル台風が梅雨前線を刺激する?9号10号11号の進路を過去と比較
    元台風13号が前線を引き連れ50年に一度の大雨!お盆の天気はどうなる?
    近畿地方の梅雨明けはいつ?2015見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・関西の過去データから
    18号が抜けても関東は記録的大雨!線状降水帯|台風17号が挟み撃ち!!
    週末は台風21号の前線刺激で日本列島大雨警戒!最新進路予想|気象庁・欧州【2015】
    平年並みって?梅雨入り梅雨明けは普通いつ頃?誰が決める?北海道は梅雨が無い?
    台風18号が名古屋直撃へ!その後は?最新情報と予想進路
    台風24号でまた与那国と石垣が|各国進路予想|25号は小笠原直撃へ【2015】
    2016年の九州地方の梅雨入りはいつ?気象庁の過去データから予想
    台風18号が前線とタッグで近畿から関東に大雨|最新進路予想|米軍|2015
    超大型台風23号が東北から北海道へ|2015最新情報|米軍進路予想
    台風11号の進路予想は四国か九州に上陸?最新情報と暴風域に入る時間帯
    台風21号石垣島の八重山列島に大接近で15号越え!?最新情報と進路2015
    台風21号2015最新進路予想|石垣島直撃へ|暴風域に入る確率
    台風17号は元ハリケーン?越境台風12号|現況と進路予想【2015】 

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑