台風17号は元ハリケーン?越境台風12号|現況と進路予想【2015】 

150902_taihuu17gou_harikenn_kilo_2015


先月23~25日に、先島諸島、沖縄、九州と斜め横断していった台風15号が去ってから、台風的にはしばらく平穏でしたが(大雨はありましたが・・・)、日本のはるか東の海上で台風17号が発生しています。

この台風17号には、ちょっとした特徴があるんです。

Sponsored Link

台風17号は元ハリケーンってどうゆうこと?

昨日、 9月1日(火)15時に台風17号が発生 しました。

台風の発生というのは、簡単に言うと暖かい海で既に発生していた熱帯低気圧が台風の規模に育ったってことで、突然台風が現れるわけではないんですね。

しかし、この台風17号(キロ)は、ちょっと様子が違います。
実はこの台風、 元々ハリケーンだったものが、台風に生まれ変わった んです (*゜Д゜)

ハリケーンも台風も熱帯低気圧が育った結果なのですが、大きな違いは場所なんですね。
東経180度より東(アメリカ寄り)ではハリケーンとなり、東経180度より西(日本寄り)では台風と呼ばれるのです。

ですから、このたび発生した台風17号は、元々台風規模は十分にあったハリケーン(kilo)が、東経180度の線(越えた緯度では日付変更線と同じ)を東から西に跨いで台風(キロ)となったわけです。(・з・)ノ
このような台風のことを〝越境台風〟と呼びます。

越境台風はそんなに頻繁に発生するものではなく、 数年に1つくらい の割合です。
しかし、多い年は3つくらい発生することもあります。
今年はエルニーニョ現象が発生していますよね。
エルニーニョ現象は、太平洋の東側の赤道付近の海水温が高くなる現象ですので、日付変更線よりも東側で多くの熱帯低気圧が発生しているということかもしれません。

台風とハリケーンの違いには、もう少し細かいところもあるので、もっと詳しく知りたい方はコチラへ
台風12号が復活?熱帯低気圧と温帯低気圧と・・・


今年発生のよく似た台風は越境台風12号

何かこんな感じの台風、最近の記憶にありませんか?

夏休みに入るかどうか頃に発生していた台風12号が、実は越境台風だったんです。
しかし、12号はハリケーンだったものが台風になったのではなく、ハリケーンになるはずだった熱帯低気圧が東経180度のラインを越えて台風になりました。
ちょっと、ややこしいですね。

台風とハリケーンは同じラインで熱帯低気圧から呼び名が変わるのではないんです。
ちょっと台風のラインの方が勢力弱めの状態なんですね。

これも、詳しくはコチラに書いてますんで、気になる方はどうぞ\(^^
台風12号が復活?熱帯低気圧と温帯低気圧と・・・

そして、この12号は発生してから一旦消滅しています!
つまり、一旦、台風になってから、また熱帯低気圧に戻って、再び台風になったという、いろんな面でややこしい経歴の持ち主だったんです。

まぁ、今回の17号も12号も日付変更線の向こうで発生した熱帯低気圧が西に進んできたものですが、台風の強さは今回の17号の方が強く、台風に変わった位置の緯度は、17号の方が10度程北に位置しています。

ちなみに台風12号(ハロラ)は、ず~っと西へ西へと進んで行き、12日ほどかけて、奄美に直撃し、九州の東を通って日本海へ抜けていきました。

さて、台風17号はどう動いていくのでしょうか・・・

Sponsored Link

台風17号の現況と進路予想

それでは台風17号の現況と、今後の予想進路です。

台風17号(キロ)

【9月2日(水)6時の実況】
大きさ・強さ    -・非常に強い
存在地域      ミッドウェー諸島近海
進行方向と速さ   北へゆっくり
中心気圧      950hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速65m
暴風域(25m/s以上)東側110km
          西側70km
強風域(15m/s以上)東側280km
          西側190km

【9月5日(土)3時の予報】
強さ        非常に強い
存在地域      ミッドウェー諸島近海
進行方向と速さ   西へゆっくり
中心気圧      950hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速65m
暴風警戒域     東側410km
          西側370km

※ ミッドウェー諸島
⇒ ハワイ諸島から1900kmほどの東北東に位置する環礁、アメリカ領。

〝キロ〟の意味
⇒ アメリカ人男性の名前(元々ハリケーンだったため、ハリケーンでの名称を引き継いでいる)


進路予想図と東経180°ライン
150902①17gou_2015_ekkyoutaihuu

※ 本ページは気象庁が発表した情報を元に作成し、天気図等の画像は同庁のホームページ掲載のものを引用しています。 ⇒ http://www.jma.go.jp/jp/typh/


まとめ

  • 昨日、9月1日(火)15時に台風17号が発生

  • 台風17号は元々ハリケーンだったが東経180度線を西に跨いで台風になった

  • ハリケーンから台風になったものを越境台風と呼ぶ

  • 越境台風は数年に1つの頻度だが、今年は台風12号に続いて2つ目

  • 17号は12号に比べると結構強めの台風

  • ハリケーンだった台風の名称はハリケーン名を引き継ぐ
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    2015年の東海地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    大型台風10号急激Uターン|最長寿台風?進路予想は本州直撃!2016年
    超大型台風23号が東北から北海道へ|2015最新情報|米軍進路予想
    トリプル台風が梅雨前線を刺激する?9号10号11号の進路を過去と比較
    台風24号でまた与那国と石垣が|各国進路予想|25号は小笠原直撃へ【2015】
    日本の最大瞬間風速ベスト10|71mってどんな?瞬間風速と最大風速と平均風速
    日本の最高気温ランキング40℃超|2015年8月の猛暑|猛暑日?真夏日?夏日?熱帯夜?真夏の気象用語
    最大瞬間風速81.1m与那国島観測史上最大|ベスト10更新|どんな風?
    2015台風が50年ぶりの連続発生中!12月も発生?26号の最新進路
    今年の東海地方の梅雨明けはいつ?予想を気象庁データ等から
    2016年東北地方の梅雨明けはいつ?予想と雨量見解|気象庁データ
    2015年の関東地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    台風21号2015最新進路予想|石垣島直撃へ|暴風域に入る確率
    今年の中国地方の梅雨明けはいつ?予想を気象庁データ等から
    週末は台風21号の前線刺激で日本列島大雨警戒!最新進路予想|気象庁・欧州【2015】

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑