Amazonが見放題の動画配信を実質無料で9月から!サービスは?ライバルは?

150827②amazon_prime_video_dougahaisin


なんと、あのアマゾンが来月9月中に動画配信サービスを開始するようなのですが、この内容が結構驚きです(*゜Д゜)

Sponsored Link

Amazonが見放題の動画配信サービスを実質無料で9月から開始

あの通販最大手のアマゾンがやってくれました!
 9月中に見放題の動画配信サービスを開始 します。
その名も〝プライム・ビデオ〟

驚くべきところは、amazonプライム会員であれば追加料金ナシの実質無料ってとこです!

プライム会員とは年額3,900円(税込み)で、一番有名なサービスが〝無料当日お届け便〟や〝無料お急ぎ便〝の使い放題、それに〝タイムセールへの優待参加〟〝Kindle本の毎月1冊無料サービス〟などがありますが、このプライムサービスに動画配信の見放題が加わることになるのです。

そして、プライム会員の年額はそのままですので、既にプライム会員になっている人は実質無料!!
ハイ、わたくしプライム会員に入っておりますので、恩恵に預かれます(^_^)/

そもそも、私がプライム会員になった経緯は、どうしても急ぎで必要な商品があったのですが、普通に注文したのでは間に合わず、間に合わすにはお急ぎ便にする必要あり。
けど、お急ぎ便にすると360円が別途必要で、商品が1,000円程度なのになんだかもったいない・・・・
そこで、30日お試しでプライム会員になれば、このお急ぎ便が無料で使える!ってことなのでお試し会員になったのでした。
そして、このプライム会員、自分から退会手続を取らなければ自動的に本会員に・・・
すぐに解約すれば良かったのですが、1ヶ月のうちにまだ使えることがあるかもと1ヶ月ギリで解約しようとしたのが運の尽き、当然、忘れててそのまま本会員になったのでした^.^;

けど、これがケガの功名、アマゾンを結構利用する私は、結構な頻度でこのお急ぎ便を使うことになり、年間3,900円の元は十分とれているのでした。
特に急がなくていいものも、当日お急ぎ便でその日に届いたりして、これはこれで有り難いんですよ。

あ、話はそれすぎましたが、つまりプライム・ビデオも当然、お試し会員になれば無料で1ヶ月見れますよってことです。

ただ、有料であったとしても年額3,900円(税込み)ってことは月あたり325円(税込み)です。
これって、めちゃくちゃ安いじゃないですか!!

アマゾンプライムビデオのサービスはどんな感じ?

既に何度も言っているように、動画の無料配信サービスをAmazonが開始します。
先発の動画配信サービスはHuludTVNetflixなどが有名ですかね?

そして、まだ明らかにはなっていませんが、アマゾンが言う〝配信されるコンテンツ〟は「日本やアメリカの映画やテレビ番組、人気アニメ、ファン必見のミュージックライブ、バラエティ番組やアワードを受賞したAmazonオリジナル作品」といった感じだそうですが、ぶっちゃけ価値はその内容次第ですよね。

今あるサービスのオマケ程度では、意味ないです。
いや、きっとアマゾンなんで、そんな中途半端なことはしないと思うんですが(^^)

ちなみにアマゾンオリジナル作品てのは、スパイク・リー監督のオリジナル映画を作ったりしているようです。

とにかく、サービス開始が楽しみです(^^)

Sponsored Link


プライムビデオのライバルとなるのはHuluやdTV

金額面だけで見るとHuluは月額933円(しかも税抜き)、そしてdTVは月額500円(やっぱり税抜き)です。
Huluなんかは元々1,480円でしたからね。
それでも、レンタルDVDを月に数本借りる人なら十分安いです。

まぁ、値段だけで見ると、完全にアマゾンの勝ちですね、年払いですが。

ただ、やっぱりあとは配信内容やその他のサービスがどうなのかです。
例えば、HuluとdTVを比較すると、Huluの方が値段は倍近いですが、コンテンツの充実度、画質、デバイスの種類、操作性などなど、料金以外は全てHuluの方が勝っている感じです。

果たして、Amazonプライム・ビデオはどうなのか!?


まとめ

  • アマゾンが来月9月中に動画配信サービスを開始する

  • 気になる料金はアマゾンプライム会員なら追加料金ナシの実質無料

  • プライム会員の料金は年額3,900円(税込み)で、既存の動画配信サービスよりも格段に安い上に、他のアマゾンプライムサービスも使える

  • スパイク・リー監督のアマゾンオリジナル映画なんかもコンテンツにあり
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など
    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑