台風15号が方向転換し西日本をロックオン|進路予想と暴風域に入る日時|2015

150822_taihuu15gou_vta-nn_ishigaki


ダブル台風のうち16号は小笠原諸島の東を北上し、今後どんどん日本から離れていきそうですが、もう一つの台風15号はこれから日本へ向かってくる感じです。

それでは、現況と今後の進路予想、それに各地の暴風域に入る日時などを見ていきましょう。

Sponsored Link

台風15号が方向転換して西日本をロックオン!

現在フィリピンと台湾の間のバシー海峡でゆっくりとした方向転換を終え、まずは北東の石垣島へ向けて一直線に進んで来そうです。

勢力的にはだんだん弱まってはきているものの、それでも中心気圧は945hPaあり、非常に強い台風の状態です。

早ければ今夜遅く、そして明日の正午前後にはかなりの確率で石垣島は暴風域に入りそうです。

その後は、沖縄本島、奄美、九州上陸、そして西日本を横断し、日本海へと抜ける予報となっています。

九州上陸以降の予想は、まだまだブレていく可能性も大いにありますが、近畿地方の雨のピークや風のピークは25日(火)の午後から夜にかけてとなりそうです。

台風15号の現況と今後の進路予想

それでは、台風15号の最新情報と進路予想です。

台風15号(コーニー)

【22日(土)15時の実況】
大きさ       -
強さ        非常に強い
存在地域      バシー海峡
進行方向と速さ   北へ時速10km
中心気圧      945hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速60m
暴風域(25m/s以上)全域130km
強風域(15m/s以上)南側440km
          北側330km

【23日(日)15時の予報】
強さ        非常に強い
存在地域      石垣島の南約40km
進行方向と速さ   北北東へ時速15km
中心気圧      945hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速60m
暴風警戒域     全域280km

【24日(月)15時の予報】
強さ        非常に強い
存在地域      那覇市の北北西約130km
進行方向と速さ   北東へ時速20km
中心気圧      945hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速60m
暴風警戒域     全域460km

【25日(火)15時の予報】
強さ        強い
存在地域      九州
進行方向と速さ   北北東へ時速30km
中心気圧      965hPa
中心付近の最大風速 秒速35m
最大瞬間風速    秒速50m
暴風警戒域     全域560km

〝コーニー〟の意味 ⇒ 鋭く鳴き声をあげる白鳥(韓国)

※台風15号による被害や最大瞬間風速についてやコチラ
日本の最大瞬間風速ベスト10|71mってどんな?瞬間風速と最大風速と平均風速
※これ以前の進路等はコチラ
双子の台風15号が列島縦断か!16号は?最新情報と予想進路2015


25日までの予想進路図
150822①taihuu15gou_2015_keiro_basi-kaikyou

Sponsored Link

台風15号で暴風域に入る各地の日時

それでは、台風15号によって暴風域に入る時間帯確率を地域毎に見ていきましょう。
※ 暴風域 ⇒ 台風の周辺で、平均風速が秒速25m以上の風が吹いているか、地形の影響などがない場合に、吹く可能性のある領域。 天気図の台風を示す二重の円のうち内側の円の中が暴風域となる。内側の円と外側の円の間は強風域。

ご紹介する地域は、私の独断と偏見で以下の5地域としました。

沖縄県 石垣島地方
※石垣市、竹富町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   22日(土)21時~24時頃 5%未満
可能性が高い日時  23日(日)12時~15時頃 50%強
           
23日(日)9時までに暴風域に入る確率 40%
24日(月)9時までに暴風域に入る確率 70%弱

沖縄県 本島中部
※沖縄市、うるま市、宜野湾市、嘉手納町、読谷村、北谷町、北中城村、中城村

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   23日(日)15時~18時頃 5%未満
可能性が高い日時  24日(月)03時~06時頃 30%弱
           
24日(月)15時までに暴風域に入る確率 40%弱
25日(火)15時までに暴風域に入る確率 50%弱

鹿児島県 指宿・川辺
※南九州市、指宿市、枕崎市、南さつま市

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   24日(月)12時~15時頃 5%未満
可能性が高い日時  25日(火)03時~06時頃 20%弱
           
24日(月)15時までに暴風域に入る確率 5%未満
25日(火)15時までに暴風域に入る確率 40%弱

愛媛県 南予北部
※大洲市、八幡浜市、西予市、内子町、伊方町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   24日(月)18時~21時頃 5%未満
可能性が高い日時  25日(火)12時~15時頃 約15%
           
25日(火)15時までに暴風域に入る確率 20%

広島県 広島・呉
※広島市、呉市、廿日市市、大竹市、江田島市、熊野町、海田町、坂町、府中町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   24日(月)21時~24時頃 5%未満
可能性が高い日時  25日(火)12時~15時頃 約15%
           
25日(火)15時までに暴風域に入る確率 20%弱


石垣島に日曜昼、沖縄本島へは月曜早朝、九州へは火曜早朝頃から暴風域に入るという感じでしょうか。
その後の予報はまだまだブレていく可能性が十分にあると思われます。

まとめ

  • フィリピンと台湾の間のバシー海峡でゆっくりした方向転換を終え、まずは北東の石垣島へ向けて一直線に進んで来そう

  • 早ければ今夜遅く、そして明日の正午前後にはかなりの確率で石垣島は暴風域に

  • その後は、沖縄本当、奄美、九州上陸、そして西日本を横断し、日本海へと抜ける予報

  • 近畿地方の雨のピークや風のピークは25日(火)の午後から夜にかけてとなりそう
  • Sponsored Link

    ※この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    シルバーウィーク前に台風20号発生!予想進路|大雨警戒
    2015台風21号最新情報と進路予想|また先島諸島直撃?ヨーロッパと米軍予報
    台風11号の影響による関東の鉄道の運休遅延情報 ⇒ JR東日本 中央線 東武鉄道 青梅線・・・
    台風18号が名古屋直撃へ!その後は?最新情報と予想進路
    2015台風24号が日本へ!米軍等7ヶ国の最新進路予想|25号は停滞気味
    沖縄と奄美の梅雨入りはいつ?2016年の予想を気象庁の過去データから
    トリプル台風が梅雨前線を刺激する?9号10号11号の進路を過去と比較
    2017年の近畿地方の梅雨明けはいつ?見解と予想を気象庁・ウェザーニューズ・関西の過去データから
    2015台風が50年ぶりの連続発生中!12月も発生?26号の最新進路
    台風11号は室戸上陸で倉敷再上陸 進路予想は再々上陸?12号は?
    2017年の中国地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    2017年の北陸地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    超大型台風23号が東北から北海道へ|2015最新情報|米軍進路予想
    3つの台風は同時発生で予想外の進路に!9号10号11号の現状と今後
    2017年の東海地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑