今年の海グッズ3選!新マリンスポーツと砂浜定番お手軽本格グッズ

150803_stand_up_paddle_board


夏といえば海!

海といえば! 何すかね・・・?


そう、海と言えばマリンスポーツ!!って方もいるかと思います。

けど、今まで何かやってみたいな~って気持ちはあるものの、サーフィンやボディーボードとか波乗り系は無理、ジェットスキーやウエイクボードなんて怖すぎ、ダイビングやシュノーケリングとか潜る系はイヤ!!と、そんなこと言うてたら何も始めれんわ~って状態の人もいるかと思います。
けど、そんな何も始めれん状態の人でも、こんなやつはどうですか?

のんびり海上散歩の出来るヤツと波打ち際を滑るヤツです( ̄ー+ ̄).

Sponsored Link



今年の海グッズ①新マリンスポーツは海上散歩

スタンドアップパドルボード〟って聞いたことあります?
長ったらしいので〝SUP〟と表記するのですが、名前そのままで、 立ってパドルで漕ぐボード です。

遊び方は様々なのですが、ここでは水面を散歩するような使い方をご紹介
ヽ(゜∀゜)

ボードはサーフィンのロングボードよりも大型(長さ約3m、幅約80cm)で、浮力があり、安定感があります
漕ぎ漕ぎするパドルは約2mで数は1本です。

カヤックなどと違い立ったまま漕ぐので高い視線を保ったまま景色が眺められるのもいいところ。
もちろん、座っても寝そべってもOKです。
浮力が高く安定感があるので、落水することも少ないです。

私の地元でも結構はやってきており、数台のSUPで海上散歩するグループを見かけることがありますが、ジェットスキーと違って眺めていてもなんだかほのぼのする光景です(^^)

SUPは元々、1960年代にハワイのワイキキビーチのサーファーが始めたとされており、SUPで波に乗ることも可能です。
けど、波に乗るなら普通にサーフィンでいいと思いますね。
SUPの 魅力はやっぱり波のないところでも自力でのんびりと海上散歩が出来ること 
海の上をプカプカゆっくり散歩してみませんか?
どんな初心者も長く幅のある初心者用ボードで練習すればすぐに立てますし、パドルで漕いでターンすることも、1日あれば十分出来ると思いますよ。


価格帯はこれくらいから、本格的なのは30万くらいするのも結構あります。

パドルボード SUP スタンドアップパドルボード インフレータブル サーフィン OUTDOOR TUFF sup サーフボード 10フィート(305cm)

価格:60,000円
(2015/8/3 11:14時点)

まずは、どんなものか体験してみたければ、スクールなんかもあるようです。

【SUP】【SUPスクール】【インフレータブル】STANDUP PADDLE BOARD SCHOOLスタンドアップパドルボードスクール【smtb-KD】

価格:5,500円
(2015/8/3 11:13時点)




今年の海グッズ②新マリンスポーツは浜辺を滑る

次はもっとお手軽で簡単な、 波打ち際で楽しめる マリンスポーツです!

その名も〝サーフスキマー〟というキックボードのような乗り物。
海辺のような浅い水上で滑るように乗ります。

まぁ、もう説明よりも動画みちゃってください!

昔、スキムボードってのがありましたけど、あれの持ち手付き版ですかね?
動画では波に乗ってませんが、そういう使い方も出来るかも。
こっちの方が、とっつき易いかもですね(^^)

サーフスキマー2(グリーン)【送料無料】

価格:9,718円
(2015/8/3 11:23時点)


トイザらスでも売ってるようです。

Sponsored Link



グループなら砂浜の定番をお手軽で本格的に!

マリンスポーツもいろいろ出て来ますが、そのまま浸透するやつもあれば、だんだん廃れていくものもあり・・・・

そんな中、ビーチでの遊びで定番になっているものの一つがバドミントン!
ビーチバレーよりはやってる人は少ないですが、それなりの人気です。

ただ、お伝えしたかったのはビーチバドミントンではなくて、コレ!!

((≡ ̄♀ ̄≡))/ ポータブルバドミントンネット!


ビーチバレーをするにしても、バドミントンをするにしても、 ポイントはネットをどうするか 、無しでも出来るけど、あった方がより楽しい(^^)
けど、ネット設営するとなると、ちょい面倒
てか持ってないし、買うとなると結構高い・・・・

そこでコレなんですヨ
 コンパクトにしまえて持ち運び便利で設営簡単 !!
そして公式と同じ高さの155cmを実現、バドミントンだけでなく、ビーチボールでのビーチバレーにも使えますよ(^^)

新しいマリンスポーツも魅力的ですが、グループで海に行くなら浜辺の定番スポーツはかかせませんね!


まとめ

  • のんびりと海上散歩するならスタンドアップパドルボード(SUP)

  • SUPは思っている以上に安定感がある

  • SUPを体験してみたければ、スクールも開校されている

  • 波打ち際を華麗に滑るならサーフスキマー

  • ビーチバレーやバドミントンをするのに便利なポータブルネットがあった!
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など
    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑