山小屋アルバイトは住み込み!山の運び屋歩荷!登山ツアーガイド

150801_tozan_yamanobori_yamagoya_arubaito_bokka_tozangaido

最近は、山登りを始める人が増えてきています。
山ガールなんて言葉も出来ましたね(^^)

そして、そんなに本格的ではないけれど、この前初めて山登りをして、山が大好きになった!
今は山の事で頭がいっぱいだけど、そうそうしょっちゅういけるものでもないし、そうだ、とりあえず山で働いてみよう!!
なんて方もチラホラ。

そんな方に山でのお仕事、アルバイトはどんなものがあるかご紹介します(^^)

Sponsored Link

山小屋アルバイトは素人でもがっつり住み込みで

山小屋って何だか分かりますか? 

「山の小屋!」

「ハイ!正解!!」なんですが、どんな感じのところかご存じですか?

有人の山小屋では寝泊まりできて、食事も出来るのですが、旅館やホテルとは根本的に違います。
何が違うのかというと、旅館やホテルは定員を超えれば宿泊することは当然出来ませんが、山小屋は基本、登山者の避難小屋として設置されているものなので、 満員状態でも泊めてくれます し、 予約なしでも宿泊できます 
※ 一部地域では予約がいるところもあるようです

そして、山小屋に個室はほとんどありませんので、見知らぬ人との雑魚寝です。

ちなみに山小屋はヒュッテともいいます。ドイツ語です。

こういう登山をする人達が宿泊する、僻地の山小屋でのアルバイトは存在します。
旅館やホテルとは大分様子は違いますが、そこでの仕事内容は根本的には同じようなことです。

ざっと上げるとこんな感じρ゙(・・*) 

山小屋アルバイトの主な仕事

・接客
・受付・フロント業務
・調理補助
・掃除
・洗濯
・荷物出し、荷物入れ、歩荷
・除雪作業
・道路整備
・その他

学生、フリーターなど20代が多いですが、30代以上の経験豊富なベテランさんもいます。

基本、長期のアルバイトも短期アルバイトも募集はありますが、 短期はやはり夏休み期間中心で7月中旬くらいから9月くらいまでが多い です。

登山経験豊富な人達が多いですが、ほとんど 登山未経験という人も少ないながらもいます ね。

お給料は決して高くはなく、日給で言うと5,000円~8,000円程度ですが、そもそも お金を使う場所がないので、それでも結構お金は貯まります 

ここでバイト探せます
ρ゙(・・*)
山のアルバイト情報

Sponsored Link

力自慢なら山の運び屋的な歩荷をしてみては?

山小屋アルバイトの仕事内容の中にサラッと書いた〝歩荷(ぼっか)〟これって何だろうと気になった人もいるかもしれません。

歩荷とは一言で言うと、 荷物を背負って山小屋などへ運ぶ仕事、またはこれをする人 の事です。

運ぶ物は食材や生活用品などで、背負子(しょいこ)を背負い、そこに荷物を積んでいきます。
荷物の重さは20kgくらいから重いと100kg以上の荷物を運ぶ強者も
そんな重たい荷物を背負って、何キロも山を登り下りするんです。

それでいて、給料もそんなによくありません。
 登った距離と運んだ荷物の重さにより ますが、せいぜい日給1万円を少し上回る程度のようです。
正直、割に合わない仕事です。

今ではヘリコプターで運搬することが多く、歩荷の仕事は減っていますが、 歩荷専門の会社もある んです。

募集ありです ⇒ 歩荷の採用情報



登山経験を生かして登山ツアーガイドに

この仕事は登山経験が豊富にある方が、いろんな山のガイドに行けるでしょう。
しかし、それほど経験豊富でなくても添乗可能なツアーもあるかとは思います。

(社)日本山岳ガイド協会の旅程管理主任者の資格があると採用されやすそうですね。

お給料は日給10,000円~20,000円程、経験や技術、添乗するガイドする山やコースなどによっても違ってくるのでしょう。

経験を積んだスタッフは、 海外ツアーへの同行などもある ようです。

ここで募集しています ⇒ 登山ツアーガイド・添乗員募集

まとめ

  • とりあえず山で働いてみたい!って感じの人にも山の仕事はある

  • 山小屋は旅館やホテルとは似て非なる物だが、仕事内容は共通部分も多い

  • 山小屋の短期バイトは7月中旬~9月頃が多い

  • 山小屋のバイトは住み込みなので、給料が少なくても使わないから結構貯まる

  • 歩荷とは荷物を背負って山小屋などへ運ぶ仕事

  • ヘリに取って変わられているので歩荷の仕事は減ってきているが専門会社もある

  • 登山経験を生かして山に登れる仕事は登山ツアーガイド
  • Sponsored Link

    ※この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑