台風12号の進路予想は九州方面!現況と経路|暴風域に入る日時は?|2015年

1507023_taihuu12gou_keirozu_2015nen


台風12号は先週末に上陸した台風11号に比べれば大きさが大分小さいので、台風から離れた地域にまで影響を及ぼすことは少ないと予想できます。

しかし、進路を進めながら勢力は強くなってきています。

週末に日本列島に上陸なんて情報もありましたが、現状はどうなっているか見ていきましょう。

Sponsored Link


台風12号の進路予想は九州や奄美方面

台風12号はミッドウェー諸島近海で今月13日に発生。
一度、熱帯低気圧にスケールダウンしたものの、また台風となり、そして小さいながらも次第に勢力を強めながら日本に近づいてきています。

一昨日夜の予報では、気象庁が関東方面、ウェザーニューズが紀伊半島、JTWC(米軍)が四国西部辺りへ行く感じでした。
そして、昨日の朝の予報では、気象庁は四国を通って兵庫県へ、ウェザーニューズとJTWC(米軍)は九州西部か更に西の進路予想だったと思います。

そして、現在は3者ともほぼ同一の経路で、 奄美大島~沖縄本島辺りを通過し、九州の西の海上を縦断、そして日本海へ抜けていく ルートとなっています。

一番、予想のブレが少ないのがJTWC※ですが、3者とも当初より予想は西へ西へとずれてきています。
これは、昨日(21日)から今日(22日)にかけて、太平洋高気圧が発達し、大きく西へ張り出してきていることが要因です。
※JTWC ⇒ アメリカ海・空軍 合同台風警報センター

前の台風11号のときもそうだったのですが、この 太平洋高気圧の勢力によって台風12号の進路が東西にブレる ことになります。
高気圧がもっと強くなれば更に西へ、高気圧が弱まれば東へコースがずれてくる感じです。

台風12号の現況と今後の経路

それでは気象庁の情報から、台風12号(ハロラ)の現況、予報、経路予想などを見てみましょう。

台風12号(ハロラ)

【23日(木)12時の実況】
大きさ・強さ    -・強い
存在地域      日本の南
進行方向と速さ   西へ時速15km
中心気圧      955hPa
中心付近の最大風速 秒速40m
最大瞬間風速    秒速60m
暴風域(25m/s以上)全域90km
強風域(15m/s以上)全域280km

【25日(土)9時の予報】
強さ        強い
存在地域      奄美大島の南南西約150km
進行方向と速さ   北西へ時速15km
中心気圧      965hPa
中心付近の最大風速 秒速40m
最大瞬間風速    秒速55m
暴風警戒域     全域300km

※その後の進路等はコチラ
 ⇒ 台風12号の進路予想は奄美大島・・・

※これ以前の進路等はコチラ
 ⇒ 台風12号が復活?・・・


今の予想経路のままでも、先日大雨が降った九州南部や奄美地方はまた大きな影響を受けそうです。


3日間の進路予報
150723①taihuu12gou_yosousinro_2015

Sponsored Link


台風12号の暴風域に入る各地の日時

気象庁の情報を基に、台風12号によって暴風域に入る時間帯と確率を地域毎に見ていきます。
※ 暴風域 ⇒ 台風の周辺で、平均風速が秒速25m以上の風が吹いているか、地形の影響などがない場合に、吹く可能性のある領域。 天気図の台風を示す二重の円のうち内側の円の中が暴風域となる。内側の円と外側の円の間は強風域。


ご紹介する地域は、以下の5地域としました。

鹿児島県 奄美地方南部
※徳之島 沖永良部島 与論島

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   24日(金)15時~18時頃 約5%以下
可能性が高い日時  25日(土)09時~12時頃 約40%
           
25日(土)9時までに暴風域に入る確率 約50%弱
26日(日)9時までに暴風域に入る確率 約60%強

沖縄県 中部
※沖縄市 うるま市 宜野湾市 読谷村 嘉手納町 北谷町 北中城村 中城村

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   24日(金)15時~18時頃 約5%以下
可能性が高い日時  25日(土)06時~09時頃 約20%
           
25日(土)9時までに暴風域に入る確率 約20%強
26日(日)9時までに暴風域に入る確率 約30%

鹿児島県 鹿児島・日置
※鹿児島市 日置市 いちき串木野市

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   25日(土)12時~15時頃 約5%以下
可能性が高い日時  26日(日)00時~03時頃 約10%
           
26日(日)9時までに暴風域に入る確率 約20%弱

長崎県 下五島
※五島市

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   25日(土)15時~18時頃 約5%以下
可能性が高い日時  26日(日)06時~09時頃 約10%強
           
26日(日)9時までに暴風域に入る確率 約20%弱

26日(日)9時までに暴風域に入る確率 約20%弱[/su_box]

徳島県 三好
※三好市 東みよし町 

暴風域に入る時間帯  
可能性が高い日時  26日(日)06時~09時頃 約5%以下
           
26日(日)9時までに暴風域に入る確率 約5%以下



※ 本ページは気象庁が発表した情報を元に作成し、天気図等の画像は同庁のホームページ掲載のものを引用しています。 ⇒ http://www.jma.go.jp/jp/typh/

まとめ

  • 台風12号は先週の台風11号に比べれば小さい台風

  • 進路予想は日に日に、西へ西へとずれているが、今後は高気圧の勢力次第

  • 25日(土)には奄美地方近辺を通過する予想

  • その後は、九州の西の海上を北上する見込み
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    台風18号が名古屋直撃へ!その後は?最新情報と予想進路
    台風21号2015最新進路予想|石垣島直撃へ|暴風域に入る確率
    台風18号が前線とタッグで近畿から関東に大雨|最新進路予想|米軍|2015
    シルバーウィーク前に台風20号発生!予想進路|大雨警戒
    台風21号石垣島の八重山列島に大接近で15号越え!?最新情報と進路2015
    3つの台風は同時発生で予想外の進路に!9号10号11号の現状と今後
    2015年の東北地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    今年の中国地方の梅雨明けはいつ?予想を気象庁データ等から
    トリプル台風が梅雨前線を刺激する?9号10号11号の進路を過去と比較
    元台風13号が前線を引き連れ50年に一度の大雨!お盆の天気はどうなる?
    2015年の関東地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    四国の梅雨明けはいつ?予想をウェザーニューズと気象庁過去データから
    ダブル台風24号&25号発生!進路予想は沖縄?そして関東?2015年
    爆弾低気圧とは?台風と何が違う?進路予想とかしないの?
    台風11号の影響による関東の鉄道の運休遅延情報 ⇒ JR東日本 中央線 東武鉄道 青梅線・・・

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑