台風11号が今夜上陸!雨、暴風、高潮、高波、進路予想は更に東に

150716_taihuu11gou_2015_bouhuuiki

大型で強い台風11号は、とうとう今夜、四国へ上陸してきそうです!

それでは、詳細を見ていきましょう。

Sponsored Link


台風11号がついに今夜上陸!雨、暴風、高潮、高波

気象庁の経路図を見ると、このまま行けば四国に上陸するのは、ほぼ確実。
そして、上陸場所は当初の予報からは大分東にずれてきており、高知市の東に位置する安芸市近辺が濃厚です。
そして、そのまま四国を縦断し、広島と岡山の県境を抜け、島根の宍道湖方面へ向かうルートで、中国地方もバッサリ縦断する感じです。

台風11号は、直撃する四国、中国地方、それにすぐ東側の近畿地方を中心に、暴風や高波の他、丁度、大潮と重なってしまうことから高潮の危険性も高いです。
また、台風の動きが遅く、長時間に多くの雨をもたらす危険性が指摘されています。特に、あす金曜にかけての四国と紀伊半島の山地では総雨量が1000mmを超えるおそれもある状況です。

1000mmの雨がどれくらいかというと、去年の8月半ばの台風11号で、四国の山地で集落が孤立したのが記憶に新しいところです。
もしもの場合を考えた準備と行動が必要になるかもしれません。

台風の暴風域、強風域はもちろんなのですが、その 圏外であっても、台風の西は強い風、そして台風の東は強い雨に注意が必要 な状況です。

Sponsored Link


台風11号の進路予想は更に東に

台風11号の16日(木)の現況、そして今晩と明日17日(金)の予報です

台風11号(ナンカー)

【16日9時の実況】
大きさ・強さ    大型で強い
存在地域      室戸岬の南約260km
進行方向と速さ   北北西に時速20km
中心気圧      960hPa
中心付近の最大風速 秒速40m
最大瞬間風速    秒速55m
暴風域(25m/s以上)全域170km
強風域(15m/s以上)東側700km 西側440km

【16日21時の予報】
強さ        強い
存在地域      室戸岬の南西約30km
進行方向と速さ   北北西に時速20km
中心気圧      970hPa
中心付近の最大風速 秒速35m
最大瞬間風速    秒速50m
暴風警戒域     全域240km

【17日9時の予報】
強さ        -
存在地域      松江市の南約60km
進行方向と速さ   北北西に時速20km
中心気圧      980hPa
中心付近の最大風速 秒速30m
最大瞬間風速    秒速40m
暴風警戒域     全域220km


予想コースは、昨日よりも更に東に寄り、高知県安芸市近辺に上陸する可能性が高くなっています。


150716_taihuu11gou_keirozu_yosouzu

台風11号で暴風域に入る時間帯(高知、和歌山、岡山、兵庫、鳥取)

ゆっくりと北上する大きくて強い台風11号は今夜、四国に上陸する可能性が濃厚ですが、各地域の暴風域に入ってくる時間帯はいつ頃になるのかを見て行きましょう。
※ 暴風域 ⇒ 台風の周辺で、平均風速が秒速25m以上の風が吹いているか、地形の影響などがない場合に、吹く可能性のある領域。 天気図の台風を示す二重の円のうち内側の円の中が暴風域となる。内側の円と外側の円の間は強風域。

ご紹介する地域は、私の独断と偏見で以下の5地域としました。

高知県 高知中央
※高知市、南国市、香南市、香美市、土佐市、須崎市、日高村、いの町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   16日(木)12時~15時頃 約35%
可能性が高い日時  16日(木)21時~24時頃 約95%
           
17日(金)9時までに暴風域に入る確率 100%近く

和歌山県 新宮・東牟婁
※串本町、古座川町、那智勝浦町、太地町、新宮市、北山村

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   16日(木)12時~15時頃 約10%
可能性が高い日時  16日(木)18時~21時頃 約35%
           
17日(金)9時までに暴風域に入る確率 約40%弱

岡山県 岡山地域
※岡山市、玉野市、瀬戸内市、吉備中央町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   16日(木)15時~18時頃 約10%
可能性が高い日時  17日(金)03時~06時頃 約75%
           
17日(金)9時までに暴風域に入る確率 約80%

兵庫県 阪神
※神戸市、芦屋市、西宮市、三田市、宝塚市、尼崎市、伊丹市、川西市、猪名川町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   16日(木)15時~18時頃 約5%
可能性が高い日時  17日(金)00時~03時頃 約35%
           
17日(金)9時までに暴風域に入る確率 約40%弱
18日(土)9時までに暴風域に入る確率 約40%強

鳥取県 米子地区
※米子市、境港市、日吉津村、大山町、伯耆町、南部町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   16日(木)18時~21時頃 約5%
可能性が高い日時  17日(金)06時~09時頃 約60%強
           
17日(金)9時までに暴風域に入る確率 約65%
18日(土)9時までに暴風域に入る確率 約70%強

もう、予想を大きく外れる可能性は少なくなってきた感じです。
少しでもスピードアップして、早めに抜けてくれると良いのですが・・・
今のうちに、もしもの時の行動の確認を!

※ 本ページは気象庁が発表した情報を元に作成し、天気図等の画像は同庁のホームページ掲載のものを引用しています。
⇒ http://www.jma.go.jp/jp/typh/

まとめ

  • 今夜、台風11号は四国に上陸する可能性がほぼ確定に!

  • 上陸場所は更に東にずれて、高知県安芸市近辺の予想

  • 上陸したら、四国・中国地方を真っ二つに縦断していく感じ

  • 暴風、高波の他、大潮を重なるので高潮の危険も高い

  • 台風のスピードが遅いので、長時間に多くの雨をもたらす危険性あり

  • 四国や紀伊半島の山地では総雨量が1000mmを超える危険性も!

  • 台風圏外でも西で強い風、東で強い雨に
  • Sponsored Link

    ※この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    超大型台風23号が東北から北海道へ|2015最新情報|米軍進路予想
    台風12号が復活?熱帯低気圧と温帯低気圧と|進路予想は週末日本へ
    台風27号発生で観測史上初!台風の平年値と地方ごとの違い
    3つの台風は同時発生で予想外の進路に!9号10号11号の現状と今後
    台風11号は室戸上陸で倉敷再上陸 進路予想は再々上陸?12号は?
    台風15号が方向転換し西日本をロックオン|進路予想と暴風域に入る日時|2015
    週末は台風21号の前線刺激で日本列島大雨警戒!最新進路予想|気象庁・欧州【2015】
    台風11号が16日夜にも四国上陸か!現況と進路予想と暴風域に入る時間帯
    台風21号2015最新進路予想|石垣島直撃へ|暴風域に入る確率
    トリプル台風が梅雨前線を刺激する?9号10号11号の進路を過去と比較
    2017年の九州地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    元台風13号が前線を引き連れ50年に一度の大雨!お盆の天気はどうなる?
    2017年の北陸地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    今年一番の強さになった台風13号が900hPaに!最新進路予想
    最大瞬間風速81.1m与那国島観測史上最大|ベスト10更新|どんな風?

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑