台風11号が16日夜にも四国上陸か!現況と進路予想と暴風域に入る時間帯

150715_taihuu11gou_bouhuuiki

大型で非常に強い台風11号は、本日、15日(水)午前に、大東島地方の東の海上を北上して大東島地方や小笠原諸島では大しけとなったようです。
※ 大東島(だいとうじま)
⇒ 沖縄県に属し、沖縄本島から340kmほど東、種子 島から500kmほど南に位置する

西日本に上陸し、縦断する可能性が日に日に高まっている状況ですが、現況や予想などは、どうなっているのか見ていきましょう。

Sponsored Link


台風11号が16日夜にも四国上陸か!?

台風11号は今日、15日の午前6時、大東島地方の東海上を時速15kmで北進。中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は秒速45m、最大瞬間風速は秒速60mと発達してきています。
半径170km以内が風速25m以上の暴風域となり、東側700km以内と西側390km以内が15m以上の強風域です。

ちなみに、半径170kmがどれくらいかというと、仮に台風が通過する可能性がありそうな都市である愛媛県の松山を起点とすれば、西は北九州、東は徳島あたり、西側へ390kmというと九州本島を軽く超え、東側へ700kmというと千葉あたりにまで達します。

16日(木)にかけての最大瞬間風速は、四国で45m、九州と近畿で35m、中国と東海で30mほどに。波の高さは四国で10m、近畿と東海で8m、九州南部で7m、九州北部では6mの見込み。
丁度、16日(木)は月齢0.1の大潮と重なり高潮の恐れが強まります。沿岸部では浸水被害に十分な警戒が必要でしょう。

16日(木)午前6時までの24時間雨量は近畿で150mm、東海で120mm、その後も増えると予想されます。

台風11号の現況と今後の進路予想は若干東に

台風11号の現況と翌日の予報です

台風11号(ナンカー)

【15日9時の実況】
大きさ・強さ    大型で非常に強い
存在地域      日本の南
進行方向と速さ   北へ時速20km
中心気圧      945hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速60m

【16日9時の予報】
強さ        非常に強い
存在地域      四国沖
進行方向と速さ   北北西に時速20km
中心気圧      945hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速60m

その後の進路はコチラ ⇒ 台風11号が今夜上陸!雨、暴風・・・


予想コースは、昨日よりも若干東に寄り、高知県須崎市辺りに上陸する可能性が高くなっています。


150715①taihuu11gou_keiro_sinro_susakisi_shikoku

Sponsored Link


台風11号で暴風域に入る時間帯は?

発達の仕方は予想より遅いものの、じわじわと近づいて来ている台風11号。
それでは、この台風によって 暴風域に入ってくる時間帯 はいつ頃になるのかを、地域ごとに見て行きましょう。
※ 暴風域 ⇒ 台風の周辺で、平均風速が秒速25m以上の風が吹いているか、地形の影響などがない場合に、吹く可能性のある領域。 天気図の台風を示す二重の円のうち内側の円の中が暴風域となる。内側の円と外側の円の間は強風域。

ご紹介する地域は、私の独断と偏見で以下の5地域としました。

高知県 幡多
※大月町、土佐清水市、宿毛市、三原村、四万十市、黒潮町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   16日(木)03時~06時頃
可能性が高い日時  17日(金)00時~03時頃
           
16日(木)9時までに暴風域に入る確率 約5%
17日(金)9時までに暴風域に入る確率 約70%
18日(土)9時までに暴風域に入る確率 約70%

島根県 出雲地区
※出雲市

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   16日(木)15時~18時頃
可能性が高い日時  17日(金)09時~12時頃
           
17日(金)9時までに暴風域に入る確率 約20%
18日(土)9時までに暴風域に入る確率 約35%

兵庫県 阪神
※神戸市、芦屋市、西宮市、三田市、宝塚市、尼崎市、伊丹市、川西市、猪名川町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   16日(木)12時~15時頃
可能性が高い日時  17日(金)09時~12時頃
           
17日(金)9時までに暴風域に入る確率 約20%
18日(土)9時までに暴風域に入る確率 約30%

これはボックスのタイトルです。
※尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町、紀北町、大台町、大紀町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   16日(木)09時~12時頃
可能性が高い日時  17日(金)03時~06時頃
           
17日(金)9時までに暴風域に入る確率 約15%
18日(土)9時までに暴風域に入る確率 約20%

福岡県 北九州・遠賀地区
※北九州市、中間市、水巻町、遠賀町、芦屋町、岡垣町

暴風域に入る時間帯  
早い場合の日時   16日(木)15時~18時頃
可能性が高い日時  17日(金)06時~09時頃
           
17日(金)9時までに暴風域に入る確率 約15%
18日(土)9時までに暴風域に入る確率 約20%

以上の数字を見ますと思っているよりも確率が低いように思われるかもしれません。
しかし、暴風域に入るということは滅多にないことです。
従って10%は安心な数字ではなく、30%~40%は相当高い確率であると認識するのが良いかと思います。

※ 本ページは気象庁が発表した情報を元に作成し、天気図等の画像は同庁のホームページ掲載のものを引用しています。 ⇒ http://www.jma.go.jp/jp/typh/

まとめ

  • 台風11号が西日本に上陸する可能性は相当濃厚になっている

  • 台風11号は今朝、大東島の東海上を北へ15kmで進んでいた

  • 台風11号の進路予想は若干東に寄り、高知県須崎市辺りに上陸か?

  • 台風11号の規模は大型で非常に強く全国的に大きな影響をもたらす可能性がある
  • Sponsored Link

    ※この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    2016年水不足な関東地方の梅雨明けはいつ?予想を気象庁データ等から
    台風18号が名古屋直撃へ!その後は?最新情報と予想進路
    沖縄と奄美の梅雨入りはいつ?2016年の予想を気象庁の過去データから
    平年並みって?梅雨入り梅雨明けは普通いつ頃?誰が決める?北海道は梅雨が無い?
    元台風13号が前線を引き連れ50年に一度の大雨!お盆の天気はどうなる?
    18号が抜けても関東は記録的大雨!線状降水帯|台風17号が挟み撃ち!!
    台風21号2015最新進路予想|石垣島直撃へ|暴風域に入る確率
    超大型台風23号が東北から北海道へ|2015最新情報|米軍進路予想
    シルバーウィーク前に台風20号発生!予想進路|大雨警戒
    日本の最高気温ランキング40℃超|2015年8月の猛暑|猛暑日?真夏日?夏日?熱帯夜?真夏の気象用語
    日本の最大瞬間風速ベスト10|71mってどんな?瞬間風速と最大風速と平均風速
    台風11号は室戸上陸で倉敷再上陸 進路予想は再々上陸?12号は?
    台風15号が方向転換し西日本をロックオン|進路予想と暴風域に入る日時|2015
    2015台風24号が日本へ!米軍等7ヶ国の最新進路予想|25号は停滞気味
    爆弾低気圧とは?台風と何が違う?進路予想とかしないの?

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑