台風11号の進路予想は四国か九州に上陸?最新情報と暴風域に入る時間帯

150714_taihuu11gou_bouhuuiki

※気象庁ホームページより



台風11号(ナンカー)が、じわりじわりと日本列島に近づいてきています!

トリプル台風(台風9号、10号、11号)発生時には、それほど注目されていなかった11号ですが、9号よりも日本への影響は大きそうですね。
直撃の可能性が高い上に、接近時も大きくて強い状況が予想されますので、今後の動向が気になるところです。

それでは、現在の進路予想や現況などを、ご紹介していきます。

Sponsored Link


台風11号の進路予想は四国か九州に上陸?

現在、 駆け足程度のスピードで、とてもゆっくり北へ進んでいる 台風11号ですが、この後、少しずつ速度を上げながら更に北、そして変わらず北進しますが、若干西寄りのコースを取る可能性が高そうです。

そして、現状の気象庁の予報円をみたところ、上陸する可能性が非常に高そうな地域は、四国の高知県は足摺岬の少し西の大月町近辺、そして九州なら大分県は佐伯市、津久見市、臼杵市、大分市辺りです。
いずれにしても四国と九州の間、豊後水道を通り抜け本州の山口県に再上陸という形も濃厚です。

Sponsored Link


台風11号の最新情報

気象庁発表の最新情報と予報図はこんな感じです

台風11号(ナンカー)

【14日12時の実況】
強さ        強い
存在地域      日本の南
進行方向と速さ   北北西にゆっくり
中心気圧      950hPa
中心付近の最大風速 秒速40m
最大瞬間風速    秒速60m

【15日12時の予報】
強さ        非常に強い
存在地域      日本の南
進行方向と速さ   北に時速15km
中心気圧      940hPa
中心付近の最大風速 秒速45m
最大瞬間風速    秒速60m

その後の進路予想はコチラ ⇒ 台風11号が16日夜にも・・・・


150714①taihuu11gou_keirozu

※気象庁ホームページより


地域別の台風11号で暴風域に入る時間帯

それでは、台風11号によって暴風域に入る時間帯確率を地域毎に見てみましょう。
※ 暴風域 ⇒ 台風の周辺で、平均風速が秒速25m以上の風が吹いているか、地形の影響などがない場合に、吹く可能性のある領域。 天気図の台風を示す二重の円のうち内側の円の中が暴風域となる。内側の円と外側の円の間は強風域。

ご紹介する地域は、私の独断と偏見で以下の7地域としました。

高知県 幡多
※ 大月町、土佐清水市、宿毛市、三原村、四万十市、黒潮町

15日(木)9時までに暴風域に入る確率 0%
16日(金)9時までに暴風域に入る確率 0~10%
17日(土)9時までに暴風域に入る確率 40%~50%

大分県 中部
※ 津久見市、臼杵市、大分市、由布市、別府市、杵築市、日出町

15日(木)9時までに暴風域に入る確率 0%
16日(金)9時までに暴風域に入る確率 0~10%
17日(土)9時までに暴風域に入る確率 40%~50%

山口県 宇部・山陽小野田
※ 宇部市、山陽小野田市

15日(木)9時までに暴風域に入る確率 0%
16日(金)9時までに暴風域に入る確率 0~10%
17日(土)9時までに暴風域に入る確率 20%~30%

兵庫県 阪神
※ 神戸市、芦屋市、西宮市、三田市、宝塚市、尼崎市、伊丹市、川西市、猪名川町

15日(木)9時までに暴風域に入る確率 0%
16日(金)9時までに暴風域に入る確率 0~10%
17日(土)9時までに暴風域に入る確率 20%~30%

愛知県 尾張東部
※ 名古屋市、豊明市、東郷町、日進市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市、春日井市、小牧市、犬山市
15日(木)9時までに暴風域に入る確率 0%
16日(金)9時までに暴風域に入る確率 0%
17日(土)9時までに暴風域に入る確率 0%~10%
東京都 多摩南部
※ 八王子市、町田市、多摩市、稲代市、日野市
15日(木)9時までに暴風域に入る確率 0%
16日(金)9時までに暴風域に入る確率 0%
17日(土)9時までに暴風域に入る確率 0%~10%
石川県 加賀北部
※金沢市、内灘町、津幡町、かほく市

15日(木)9時までに暴風域に入る確率 0%
16日(金)9時までに暴風域に入る確率 0%
17日(土)9時までに暴風域に入る確率 0%~10%

以上のように数字で見ると、まだまだ確率が低そうです。
やはり、まだ予報よりも東西にブレていく可能性が割とあるのだと思います。

まとめ

  • 台風11号は、現状、南の海上をゆっくりと駆け足程度のスピードで北上中

  • 今後は、少しずつ速度を上げながら更に北上すると予想される

  • 上陸する可能性が高そうなのは四国と九州の間の豊後水道近辺

  • まだまだ、進路がどうなるかは不明確な部分がある
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    台風12号が復活?熱帯低気圧と温帯低気圧と|進路予想は週末日本へ
    九州の梅雨明けはいつ?予想をウェザーニューズと気象庁過去データから
    台風18号が前線とタッグで近畿から関東に大雨|最新進路予想|米軍|2015
    日本の最高気温ランキング40℃超|2015年8月の猛暑|猛暑日?真夏日?夏日?熱帯夜?真夏の気象用語
    台風12号の進路予想は奄美大島を直撃して東よりに|現況と暴風域に入る時間|2015年
    爆弾低気圧とは?台風と何が違う?進路予想とかしないの?
    ダブル台風15号がVターンで16号は北上!予想進路と最新情報
    2015年の東海地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    台風18号が名古屋直撃へ!その後は?最新情報と予想進路
    今年の東海地方の梅雨明けはいつ?予想を気象庁データ等から
    台風13号発生は7月末では多い?進路予想|日本の南東海上?
    2016年東北地方の梅雨明けはいつ?予想と雨量見解|気象庁データ
    2015年の東北地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    台風11号の進路予想は週末に西日本直撃!コースは高気圧の影響次第 12号も発生
    2015大型台風23号発生|最新情報と進路と米軍予報|50年ぶり|22号も

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑