2017年の九州地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから

150701_ame_kasa_kappa_kodom0_kyuusyuu_tsuyuake

平成29年の九州地方は南部、北部ともに6月6日に梅雨入りし、既に2週間となる九州地方。
空梅雨模様でしたが、いよいよ本格化してきそうです。

さて、気になるのは、梅雨入りよりも梅雨明けです。
今年の九州の梅雨明けは、いったい何時頃になるのでしょうか?

Sponsored Link

2017年の九州地方の梅雨明けはいつ?気象庁見解

九州南部も九州北部も
今年の梅雨入りは6月6日でした

ちなみに、南部は鹿児島県と宮崎県だけで
奄美地方は鹿児島県ですが、距離も離れ、気候も違ってきますので
九州南部には含まれません
一方、北部は熊本県、長崎県、佐賀県、大分県、福岡県
それに中国地方の山口県も含む6県です

速報値になりますが
南部は平年より6日遅く、昨年より13日も遅い梅雨入り
北部は平年より1日遅く、昨年より2日遅い梅雨入りでした

「速報値、平年ってなん(´・ω・`)?」って方は
コチラを先にどうぞ ⇒ 平年並みって?・・・・

それでは今年、2017年の九州地方の梅雨明けはどんな感じか見ていきましょう

気象庁は今年
梅雨明けが遅れる可能性〟を示唆しています

そして、北部、南部ともに、
残りの6月は平年よりも曇りや雨の日が多く
7月は、前線や湿った空気の影響を受けやすく
平年に比べ曇りや雨の日が多くなるとのこと
 
九州南部の梅雨明けは、平年で7月14日、昨年は7月18日
九州北部の梅雨明けは、平年で7月19日、昨年は7月18日
過去54年間で一番遅い梅雨明けは
南部が8月8日、北部が8月4日です
7月は曇りや雨の日が多いとの気象庁の予報ですので
今年の九州の梅雨明けは
平年より遅れ気味になる可能性が高そうですね

Sponsored Link

平成29年の九州地方の梅雨明けはいつ?ウェザーニューズ見解

それでは気象庁に続き
世界最大の民間気象情報会社、ウェザーニューズの
2017年の九州地方の梅雨の見解を見てみましょう

西日本としての予報となりますが
6月下旬は梅雨空となる日が多く
梅雨前線が停滞し、太平洋側を中心に大雨になる恐れあり

7月に入っても梅雨前線はウロウロしており
曇りや雨の日が続く
活発な梅雨前線の影響で大雨となる恐れも

7月中旬には、九州南部が一足早く梅雨明けし
その他のエリアも下旬に梅雨明けの予想

気温は九州は平年並みとの予想です

そして、ウェザーニューズはずばり梅雨明け予想をしています

そんなウェザーニューズが予想した九州地方の梅雨明けは!ヽ(゜∀゜)

南部 7月16日頃   北部 7月24日頃

2017年の九州地方の梅雨明けはいつ?過去のデータから予想

それでは、最後に過去のデータからだけで
私が予想してみます

こんな感じで予想 ρ(._.〃) 根拠ナシ

1951年から去年まで66年間の梅雨入りが
南部、北部ともに
今年の梅雨入り速報値である
6月6日に近い年(前後2日)をピックアップ
つまり6月4日~8日

そして、ピックアップされた年の
梅雨明け日を拾い出し、その平均を取って
それを予想日とします。ただ、それだけ

九州南部 6月4日~8日に梅雨入りした年
年    梅雨入り  梅雨明け
1958年  6月6日  7月09日
1959年  6月4日  7月21日
1975年  6月4日  7月14日
1979年  6月6日  7月22日
1986年  6月5日  7月19日
1989年  6月5日  7月14日
1992年  6月5日  7月20日
九州北部 6月4日~8日に梅雨入りした年
年    梅雨入り  梅雨明け
1957年  6月5日  7月10日
1958年  6月6日  7月27日
1959年  6月4日  7月15日
1961年  6月8日  8月03日
1962年  6月8日  7月22日
1973年  6月5日  8月04日
1975年  6月4日  7月18日
1976年  6月4日  7月22日
1977年  6月7日  7月20日
1979年  6月6日  7月25日
1980年  6月8日  7月19日
1984年  6月7日  7月14日
1985年  6月7日  7月15日
1987年  6月8日  7月26日
1988年  6月7日  7月06日
1989年  6月5日  7月19日
1992年  6月5日  7月20日
1994年  6月7日  7月01日
1995年  6月8日  7月08日
1996年  6月7日  7月13日
1997年  6月8日  7月19日
2006年  6月8日  7月26日
2016年  6月4日  7月18日

該当日は66年中、南部で7年、北部では23年もありました

そして、梅雨明け日の平均を取った結果から
私の予想する
今年の九州地方の梅雨明けは

南部 7月19日   北部 7月27日

南部も北部もウェザーニューズよりも3日遅めですね

ちなみに同様の方法で梅雨時期の雨量を見ると
平年比で南部は89%、北部で97%という数値が出ました
ちなみに昨年は南部147%、北部117%でした

※本ページは気象庁及び株式会社ウェザーニューズが発表した情報を元に作成しています。
気象庁 ⇒ http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/
ウェザーニューズ ⇒ https://weathernews.jp/s/opinion/

まとめ

  • 今年の九州地方の梅雨入りは南部、北部ともに6月6日

  • 気象庁は梅雨明けが遅れる可能性を示唆(平年は南部7/14、北部7/19)

  • ウェザーニューズの九州地方の梅雨明け予想は南部7月16日、北部7月24日

  • 私の梅雨明け予想は南部7月19日、北部7月27日
  • Sponsored Link

     

    ※この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す




    関連記事

    2017年の関東地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    台風11号の進路予想は四国か九州に上陸?最新情報と暴風域に入る時間帯
    双子の台風15号が列島縦断か!16号は?最新情報と予想進路2015
    台風12号の進路予想は奄美大島を直撃して東よりに|現況と暴風域に入る時間|2015年
    2015台風が50年ぶりの連続発生中!12月も発生?26号の最新進路
    超大型台風23号が東北から北海道へ|2015最新情報|米軍進路予想
    3つの台風は同時発生で予想外の進路に!9号10号11号の現状と今後
    2017沖縄と奄美の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    2017年の中国地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    日本の最高気温ランキング40℃超|2015年8月の猛暑|猛暑日?真夏日?夏日?熱帯夜?真夏の気象用語
    台風11号が16日夜にも四国上陸か!現況と進路予想と暴風域に入る時間帯
    台風11号が今夜上陸!雨、暴風、高潮、高波、進路予想は更に東に
    ダブル台風15号&16号が同時発生!進路予想は来週末に九州・沖縄方面!?
    台風の量産工場モンスーンジャイア?北海道上陸と10号逆走の原因
    台風12号の進路予想は九州方面!現況と経路|暴風域に入る日時は?|2015年

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑