2015年の関東地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから

150630_rainbowbridge_ame_bini-rugasa_tsuyuake_kantoukousin

2016年(平成28年)の梅雨明け予想はコチラへ
2016年水不足な関東地方の梅雨明けはいつ?予想を気象庁データ等から


またまた、全国各地で梅雨本番の空模様になりそうですね

関東地方でも1日(水)から梅雨前線が活発化するようです
排水溝のゴミを取り除くなど
大雨に対する備えは今日中に済ませてしまいましょう

関東地方の強い雨のピークは1日(水)午後の予報です

Sponsored Link


2015年の関東地方の梅雨明けはいつ?気象庁見解

関東甲信地方の梅雨入りは速報値(実は確定するのは9月頃)で
6月8日頃でした
これは、平年と同じで昨年より3日遅いです

速報値?平年?なにそれ(´・ω・`)?って方は
コチラを先にどうぞ ⇒ 平年並みって?・・・・

ちなみに、 関東甲信地方とは
 
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬の1都6県の関東地方と
山梨、長野の2県の甲信地方を併せた1都8県のことを言います
何故、気象情報では、こういう区分にしてるんでしょうか?
山梨、長野は関東方面と天気が似ている傾向にあるんでしょうかね -ω-)?

テレビの天気予報を見ていると関東甲信地方とうくくりで
新潟県が入っていることもあると思うのですが
気象庁の区分はあくまで関東甲信地方であり
新潟は、石川、富山、福井と共に北陸地方に属します

話が梅雨明けと関係無いところに行ってしまいました・・・・

え~と、梅雨明けですが
気象庁は25日、引き続き
〝梅雨明けが遅れる可能性〟を発表しています

気象庁が言う梅雨明けが遅れる理由は
「昨年夏から続くエルニーニョ現象がさらに強まる可能性にあり、この影響で日本付近を西から東に流れる偏西風が平年よりも南を通過し、太平洋高気圧の発達を弱める可能性がある
その結果、梅雨前線の北上が緩やかになり、全国的に梅雨明けが遅くなる可能性がある」

そして、7月の関東甲信地方は平年よりも曇りや雨の日が多いようです

関東地方の梅雨明けの平年値は7月21日ですが
今年も、平年より少し遅い感じでしょうか・・・・

ちなみにエルニーニョ現象とは
太平洋赤道域の日付変更線付近から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で
海面水温が平年に比べて高くなり、その状態が1年程度続く現象です

Sponsored Link


2015年の関東地方の梅雨明けはいつ?ウェザーニューズ見解

それでは気象庁に続き
世界最大の民間気象情報会社である
ウェザーニューズの見解を見てみます

東日本としての見解です

7月の上旬・中旬は梅雨前線が停滞し、曇りや雨の日が続く。
湿った空気の流れ込みや寒気の影響で雷を伴った激しい雨になることもある。
また、湿った空気が流れ込んで梅雨末期の大雨になる恐れあり。

そして、ウェザーニューズはズバリ梅雨明け予想をしています

そんなウェザーニューズが予想した関東甲信地方の梅雨明けは!ヽ(゜∀゜)

7月24日

平成27年の関東地方の梅雨明けはいつ?過去のデータから予想

それでは、最後に過去のデータからだけで
私が予想してみます

こんな感じで予想 ρ(._.〃) 根拠ナシ

1951年から去年まで64年間で梅雨入りが
今年の梅雨入り速報値の6月8日の前後1日の
6月7日~9日だった年をピックアップ

そして、ピックアップされた年の
梅雨明け日を拾い出し、その平均を取って
それを予想日とします。ただ、それだけ

関東甲信地方 6月7日~9日に梅雨入りした年
年    梅雨入り  梅雨明け
1956年  6月9日  7月26日
1961年  6月9日  7月08日
1964年  6月9日  7月22日
1966年  6月9日  7月19日
1977年  6月7日  7月21日
1979年  6月7日  7月24日
1980年  6月8日  7月21日
1985年  6月8日  7月15日
1987年  6月9日  7月23日
1988年  6月8日  7月31日
1989年  6月9日  7月19日
1992年  6月7日  7月19日
1994年  6月7日  7月12日
1996年  6月8日  7月11日
1997年  6月9日  7月19日
2000年  6月9日  7月16日
2006年  6月9日  7月30日
2012年  6月9日  7月25日
該当日は64年中、18年ありました
さすが平年値付近だけあって、かなりの確率です

そして、梅雨明け日の平均を取ると20日でした

以上から、私の予想する
今年の関東甲信地方の梅雨明けは

7月20日

これがバッチリ当たったら
気象予報士になろかな ( ̄ー+ ̄).


※追記
関東甲信地方の梅雨が明けました 7月19日でした。

まとめ

  • 関東甲信地方の梅雨入りは6月8日だった

  • 気象庁は梅雨明けが遅れる可能性を示唆(平年は7月21日)

  • ウェザーニューズの関東甲信地方の梅雨明け予想は7月24日

  • 私の梅雨明け予想は7月20日
  • Sponsored Link

    おすすめ記事など

    おすすめ記事

    • Pocket
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    • 雨の日は、滑りやすい靴だと、雨で靴が滑りやす久手、頭を地面にぶつけそうになった事が、何度かあって、怪我はしそうにはなるし、事故に繋がり兼ねなくって、雨の日は慌てて、急いで歩こうとすると、事故に繋がり兼ねなくって、危ない。急ぐは、事故の元まさに‼反省がおみやげAQUOS少しの勇気で励ませられると、勇気をもらえる危機一髪。雨の日は✨

      by 匿名 2015-07-13

    コメントを残す




    関連記事

    台風17号は元ハリケーン?越境台風12号|現況と進路予想【2015】 
    台風11号の進路予想は四国か九州に上陸?最新情報と暴風域に入る時間帯
    四国地方の梅雨明け2015年はいつ?予想と見解を気象庁とウェザーニューズに過去データから
    台風11号が今夜上陸!雨、暴風、高潮、高波、進路予想は更に東に
    日本の最大瞬間風速ベスト10|71mってどんな?瞬間風速と最大風速と平均風速
    近畿地方の梅雨明けはいつ?2015見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・関西の過去データから
    九州の梅雨明けはいつ?予想をウェザーニューズと気象庁過去データから
    台風11号は室戸上陸で倉敷再上陸 進路予想は再々上陸?12号は?
    2015台風が50年ぶりの連続発生中!12月も発生?26号の最新進路
    2015年の東北地方の梅雨明けはいつ?見解と予想|気象庁・ウェザーニューズ・過去データから
    2016年北陸地方の梅雨明けはいつ?予想|雨量見解|気象庁データ
    元台風13号が前線を引き連れ50年に一度の大雨!お盆の天気はどうなる?
    トリプル台風が梅雨前線を刺激する?9号10号11号の進路を過去と比較
    2016年の九州地方の梅雨入りはいつ?気象庁の過去データから予想
    台風11号が16日夜にも四国上陸か!現況と進路予想と暴風域に入る時間帯

    Menu

    HOME

    TOP

    Back to Top ↑